お土産と
最後のアトラクション
「ユニバーサル・スタジオ・モーション・ピクチャー・
マジック」
E.T.アドベンチャー


「ハリウッド・マジック」が終った後も僕らは
再び夜景の園内をブラブラしていましたが、
さすがに昨日から観光のため歩きどおしの僕は、
歩き疲れで 足が重くなって来ました。

そこで、
「そろそろお土産を買いに行こう」と提案して
ショップが集中するメインゲート近くの「ハリウッド・エリア」へと
向かいました。

途中、これも人気アトラクションの
「E.T.アドベンチャー」 の前を通りました。
この時 Codyさんが、
「不思議といままで誰も 『E.T.』を見たいって言わなかったね」
と言いました。
そう云えばその通りです。

USJのファンサイトでは
「子供向けで期待外れ」との声が 大きかったので、
僕は「時間があれば」くらいに考えていたのですが、
もうこの時点でどこかに並ぶ気力など、
誰にも残っていませんでした。

さて、こうしてあちこちのショップを覗いていると、
いかにもアメリカの映画館といった感じの劇場でやっている
「ユニバーサル・スタジオ・モーション・ピクチャー・マジック」
があと5分で始まると知りました。

列もなくガラガラで、すぐに入れるとのことなので、
僕らは最後のアトラクションとして、
これを見て帰ることにしました。

午前中に撮った「ユニバーサル・スタジオ・モーション・ピクチャー・マジック」

このアトラクションは、
スティーブン・スピルバーグ監督が進行役になって
映画の魅力とマジックを語る、という構成になっています。
USJのCMでもお馴染みですよね。


始めに入った部屋ではスタンダードスクリーンに
映画の歴史を描いた映像が流れました。
僕らは疲れ果て、壁にもたれて足を投げ出し、
だらしなく座りながら見ていました。

その後、
綺麗な内装の映画館を模したステージに進みました。
客席に座って、低い位置にあるスクリーンを見守ります。
やがて、スピルバーグが登場。
ヘタな日本語も織り交ぜられていますが、なんと
USJに入って初めての英語と字幕による映像です。

やがて中央のスクリーンの両脇に2面のスクリーンが現われ、
そこに原語による名画の名場面集が映し出されました。
次々とどれも有名な、お馴染みの作品の一部が
3面のスクリーン、それぞれに映し出されてゆきます。

銀幕を彩るのは、僕らが愛して止まない
「映画」のエッセンスとも云える映像の数々でした。
僕は今更ながら
「ああ、僕はいまハリウッド映画を主題にした
 日本初のテーマパークに居るんだぁ...」と、
心癒される、暖かな感慨に包まれていました。

スピルバーグ自身が編集したという、
数々の名画の名場面を見ているうちに、
初めてそれらの作品に出合った当時のことが蘇って来ました。
できれば、
このままこの劇場で好きなだけ銀幕を眺めながら、
かつて味わった感動の残滓に浸っていたいという、
渇望にも似た感情が湧き起こって来ます。
映画好きの方ならこの気持ちを分かってもらえるはずです。


たいした期待もしないで入ったこの
「ユニバーサル・スタジオ・モーション・ピクチャー・マジック」
でしたが、このアトラクションはそのゲストが映画好きか、
それともアトラクション目的の単なる観光客かを計る、
リトマス試験紙のようなショーです。

事実、僕らはみんな満足していましたが、
後ろの席のご夫人は
場内が明るくなっても熟睡されていたようでした。(笑)


ベーシック
(C) Universal Studios Japan, All rights reserved.
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式サイト

チケット購入はこちら


【JTB】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMへの旅
日本旅行「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅」好評発売中!
[一休.com] USJ提携ホテル特集
【じゃらん】 近畿のホテル・宿の予約

記載内容、掲載画像の無断転載を禁じます
Copyright (C)2001 Cinema Kingdom, All Right Reserved.

USJオフ会報告 INDEXへ

岩窟王の CINEMA KINGDOM


BACK  USJ&TDSレポート TOPへ  NEXT

岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK | 映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS