東京ディズニーシー・オフ会報告3
Report and Photograph by 岩窟王
東京ディズニーシー(TDS)・オフ会報告3
オフ会報告1  オフ会報告2  オフ会報告4  オフ会報告5  オフ会報告6

ファストパス制度を目一杯活用

 様子を見に行ったりょうさんによると、先ほど閉鎖していた「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」が丁度再開したところで、今なら30分待ちで乗れるとの事でした。僕等は早速、入り口に向かいました。
 待ち時間は30分ということでしたが、実際はかなりスイスイ進んで途中の装飾もよく見れない程でした。列が出来ていて脚が止まったのは、「クリスタルスカルの魔宮」内の真っ暗な通路の部分でした。この場所では、目の前の人の顔すら暗過ぎてよく見えません。僕は思わず、「椿さん、暗いからって変なところを触るのはやめてよ」と声をかけました。椿さんは「いやぁ〜!」と迷惑そうでしたが、他のメンバーにはなかなか受けていたようです。(笑)

 そうこうしている内に、いよいよトラック型のライドに乗車です。 このアトラクションではクライマックスにフラッシュが光って写真が撮影されます。そのデジカメ写真は出口のモニターで確かめられ、希望者は「エクスペディション・フォトアーカイブ」というショップで一枚千円で購入出来ます。僕等もモニターの前で写真の写り具合を確かめました。
 僕とリージョンさんは顔こそあげているものの、引きつった笑みを浮かべていますし、女性陣は前のめりになっていて顔すら見えません。 その中でさすが8度目のインパーク!と思ったのがりょうさんです。彼は涼しい笑顔で、カメラ目線でVサインをしていたのです。(爆)

 僕は、これはもう一度「インディ」に乗って、次こそ、皆で笑顔でVサインを決めよう!とみんなに提案しました。その写真がよい出来ならば、それを買って今日のオフ会の記念品にしようと思ったのです。

tdsoff6.jpg
 昨年の8月末にオフ会を行ったUSJで使った、USJ版「ファストパス」と言える「EXPRESS パス」は、一度消費しないと新たなパスは取れない決まりになっていました。 りょうさんによるとTDSのFPも開園当初は一度取ったFPを使わないと新たなFPが取れなかったらしいのですが、それでは非効率だからと、持っているFPの使用開始指定時間が過ぎていれば、新たなFPを取ることが出来るように改善されたとのことでした。 この制度はこの日のように比較的空いていると、アトラクションを制覇する上で実に効率的です。 つまり、あるアトラクションのFPを取ってからその待ち時間でFPがないアトラクションを体験し、使用開始の指定時間が過ぎたら別のアトラクションのFPを取りに行って、最後に始めのFPを消費する、という事を繰り返せば、人気アトラクションが好きなだけ楽しめるということになります。これを目一杯活用しない手はありません。「インディ」のFP機の前はガラガラでしたので、僕等は新たなFPを難なく取る事が出来ました。

生演奏で観るミスティックリズム

 さて、時計を見ると、前回、体験したかったのに時間が合わなくて見れなかった『ロストリバーデルタ』で行われるライブショー、「ミスティックリズム」の開演時間が迫っていました。
 さっき来た道をまた戻ることになりますが、歌舞伎と演劇観賞が趣味の椿さんも「この前見た時、これだけで入園チケット代の価値があると思ったよ」とお薦めだったこともあり、このまま見に行くことにしました。

 「ミスティックリズム」は、密林と滝を配した舞台で、大地・火・水などの精霊や動物・人間に扮した十数人のダンサーが、リズミックな音楽をバックに舞い踊る、約30分のショーです。
 僕等はステージに向かって右側の前から三列目くらいのところに座りました。「結構、前でよかったね」と言っていましたが、どうもここはマズイ席(笑)だったらしく、ショーの直前にキャストの方がいらして「この場所は水滴やドライアイスの煙を被りますので、心の準備をしておいて下さい」と注意を受けました。

 さて、そのショーの中身ですが、シルク・ド・ソレイユばりにロープで空を飛んだり、実際の水や火を使ったりで、かなりダイナミックなショーでした。
 舞台音楽はシンセサイザーとパーカッションを中心としたバンドが左右の二階テラスから生で演奏していました。生演奏が聞けるというのは、テーマパークのこの手のショーとしてはかなり珍しいのではないでしょうか。この生演奏がショーを盛り上げる意味でとても効果的だったように思います。

 さて、すっかり舞台に集中して最初の注意などすっかり忘れ去っていたショーの終盤、いきなりすごい量のドライアイスの煙が襲って来ました。(笑) ひんやりとした煙の塊が都合二回、真正面から押し寄せて、数十秒、目の前が真っ白になって何も見えなくなりました。長年生きて来て、あんな経験は初めてです。
 昔、バンドをやっていた時にライブで特殊効果を使うことが何度かありました。みなさんご存知ないでしょうが、スモークマシーンやドライアイスの使用料って、けっこうするものなんです。自分であれだけ大量の煙を作ろうと思ったら、かなりのお金が掛かるでしょうから、いい経験をさせてもらったと思います。(笑)

FPで再び「インディ・ジョーンズ」へ

 「ミスティックリズム」を堪能して出て来るとすでに1時をまわっていました。そろそろランチの時間ですが、今はどこも混んでいるでしょうし、「インディ」のFPの時間が迫っていましたので、そちらを優先することにしました。ライド系アトラクションは正味5分から8分程度で終わりますから、空いている今日ならそれほど時間を消費する訳ではないからです。
 しかし、「インディ」の指定時間にはまだちょっとありました。そこで『アラビアンコースト』まで移動して、新たにFPに対応することになった「マジックランプ・シアター」のFPを先に取りに行くことにしました。

 さて、「マジックランプ・シアター」のFPを取って、またまたトイレと一服を楽しむために一休みしました。
 その後、再び『ロストリバーデルタ』まで戻って、2度目の「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」を体験です。この日はこの地域を何度も行き来したことになります。(汗)

 2度目の「インディ」ではFPのお陰で前回よりもスイスイ進んであっという間にライド乗り場に到着です。僕とCodyさんと椿さんは最前列になり、その後ろにりょうさんとリージョンさんが座りました。椿さんは運転席に座ったので、バーではなくハンドルを握ることになりました。(笑)
 乗り込む前に僕はりょうさんに「今度こそ、皆で笑顔でVサインを決めたいから、フラッシュの手前でカウントダウンして下さいよ」と頼みました。さて、そうこうする内にいよいよライドが動き出しました。

笑顔でVサイン
 さて、問題の撮影場所まで来ましたが、騒音でりょうさんの声は全然聞こえませんでした。仕方なく勘で左上部のカメラ方向を見ましたが、僕はまたもやタイミングを間違えてしまいました。それでもどうにか笑顔でVサインを決めて結果を待ちました。
 期待と不安で出口のモニターで確認すると、みんなちゃんと顔を上げてVサインをしています。2列目から後ろのゲストにはりょうさんのカウントダウンが聞こえていたのか、僕等の乗ったライドだけ、皆やけに笑顔でVサインをしていました。(笑) 中でもりょうさんが先ほどよりも完璧なカメラ目線でVサインを決めていたのには笑いました。(爆)
もちろん僕は、この写真をオフ会の記念に買うことにしました。



tds_logo.gif
(C) Disney All rights reserved.

Tokyo Disney Resort オフィシャルホームページ

【JTB】東京ディズニーリゾートへの旅
日本旅行「東京ディズニーリゾートへの旅」各地発ツアー掲載、好評発売中!
[一休.com] 東京ディズニーリゾート 周辺ホテル
【じゃらん】東京ディズニーリゾート オフィシャルホテルを予約OK!


記載内容、掲載画像の無断転載を禁じます
Copyright (C)2001 Cinema Kingdom, All Right Reserved.

東京ディズニーシー体験レポート INDEXへ

第二回東京ディズニーシー、オフ会報告  

岩窟王の東京ディズニーシー観光レポート

東京ディズニーランド(TDL)役立たず遊々記

米国映画ポスターストア  「ディズニー・アート・プリント」

TDS、USJ関連サイトリンク集へ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)オフ報告 INDEXへ


BACK  USJ&TDSレポート TOPへ  NEXT

岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK | 映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS