東映太秦映画村
東映太秦映画村と祇園の桜

2004年4月6日午前10時過ぎ
事前の打ち合わせ通り、椿さんと浜松町で落ち合い、
羽田午前11時発の全日空機で大阪、伊丹空港へ。

二日目のUSJ観光を考慮して、
宿泊は昨秋の関西旅行と同様に大阪(梅田)の
「ホテル・グランビィア大阪」に連泊の予約をしていました。
(旅行代理店に頼んで部屋は各々シングルを取りました)
しかし、初日は京都の「東映太秦映画村」と
祇園の円山公園で夜桜を楽しむ予定でいましたので、
伊丹空港12時30分発の京都行き空港バスに乗り込みました。

京都駅八条口に着いたのは午後1時20分くらいでした。
当初の計画では、京都から宿泊地の大阪へは、
夕方から行く祇園からほど近い、阪急電鉄の河原町駅から
移動するつもりでいました。
また、閉園時間が午後5時の「太秦映画村」に少しでも早く着く為、
今回の関西オフにお付き合いいただくやすさんとspectreさんには
僕らが京都に到着する前に昼食を済ませてもらい
空港バスの停留所から近い八条口前のタクシー乗り場で待ち合わせて
とりあえず荷物は持ったままタクシーに乗る予定でした。

しかし、よく考えてみると、滋賀県にお住まいのやすさんは今夜、
JR京都駅から帰宅されるのでしょうし、
荷物を持ったまま出先でコインロッカーを探すのも面倒です。

そこで、もう一度JR京都駅に戻って来ることにして
駅に荷物を預けてから出掛けることにしました。
直前になって待ち合わせ場所を変えたので、
ちょっとドタバタしましたが、何度か携帯でやり取りをして、
前回も利用したコインロッカーの前でspectreさんとやすさんと合流。
そのままそこのロッカーに荷物を預けて、
烏丸中央口前からタクシーで「太秦映画村」へ向かいました。


25分ほどで太秦映画村に到着。
2.200円也の入場料を払ってパディオスを抜けて外に出ると
大正から昭和初期といった景色が拡がっていました。

大正から昭和初期といった景色

しかし、ここにあるオープンセットのほとんどは
TV時代劇で御馴染みの江戸時代の風景です。
ちょうど桜が満開で、あちこちで綺麗なソメイヨシノが
眺められました。
東映太秦映画村


デジカメ片手にオープンセットをウロウロしていると、
4月12日からテレビ朝日系で放送されるという、
村上弘明主演の「銭形平次」新シリーズの撮影が
行われていました。
作品上ではほんの数十秒のシーンだと思いますが、
多くのスタッフが何度かリハーサルを繰り返しながら
限られた時間の中でも丁寧に撮影している様が印象的でした。

ちょうどそのシーンには銭形平次の子分・八五郎役で
「アリtoキリギリス」の石井正則さんが出ていました。
やすさんが気付いて、待機中の彼の写真が撮れました。



事前に公式サイトを覗いていた椿さんは
東映のプロの技術者がメイク、結髪、着付けをしてくた上に
記念写真も撮影してもらえて、おまけに短時間ですが
オープンロケセットを歩けると云う「時代劇扮装」に興味津々で
かなりその気になっていました。

その時代劇扮装をした観光客をセット内で何人か見掛けましたが
料金が高いだけあってメイクもカツラもなかなか本格的です。
ご本人はすっかり俳優気取りで、連れの構えるカメラに向かって
刀を構えたり、シナを作ったりしてポーズを取っていました。(笑)

早速、「時代劇扮装」をやっている建物に行くと、
4,5人の客が鏡の前に座ってメイクや結髪を施されていました。
所要時間は約一時間で、費用は記念写真代別で
8500円、11000円、16000円の3パターン(扮装によって変わる)
から選べます。男性用の衣装も充実していて、
僕も小遣いに余裕があったらやりたいくらいでした。(苦笑)


僕らが焚き付けたので、椿さんは既にどの扮装にしようか
見本の写真を真剣に眺めています。
「お姫様か芸者さんがいいかなぁ」などと迷っていると、
係りの人が衣装によっては外には出れませんのでご注意下さい
と云いました。
裾が長くて引きずるような色打掛などの豪華な衣装では
汚れるという理由で外には出れないのでしょう。
また、女性の場合、時代劇メイクを落とした後の化粧は
各自、ご自分でやってもらっている、ということでした。

生憎、椿さんは化粧道具をバッグに入れたまま
「駅のロッカーに預けて来ちゃった(泣)」と云います。
そうなると、扮装後はスッピンで移動しなければならなくなります。
と云う訳で、残念ながら椿さんは本格的な「時代劇扮装」を
諦めざるを得ない事態となりました。
(女性の皆さん、太秦映画村にいらっしゃるなら
 化粧道具を忘れずに♪)


しかし、その後、メイクはそのままで時間も3分で済む
「扮装写真館」というサービスがあることが分かりました。
衣装やカツラはけして本格的ではありませんし、
外にも出れませんが、手軽な値段で楽しめますし、
拘束時間も短いので、映画村観光の記念にはピッタリです。
そこで椿さんはお姫様の扮装をして記念写真を撮ってもらいました。
ちょっと引き攣った笑顔が可笑しかったです。(笑)


太秦映画村では、閉園時間の午後5時前まで
中村座という劇場で「イケメン新撰組・池田屋騒動」
という舞台劇を見たり、映画の資料館である「映画文化館」で
著名な映画人の数々の遺品を鑑賞したり、
ちょっとショボいwアトラクションを楽しんだりと
楽しい時間を過ごしました。
土産物屋には模造刀や手裏剣、カツラなども売っていて
往復が飛行機でなければ買って帰りたいくらいでした。(笑)
(まあ、どうしても欲しければ宅配という手もあったのですが)


映画村の大手門の前で時代劇の扮装をしたスタッフと一緒に
記念写真を撮ってもらった後、タクシーで祇園へ。


大和大路通りにある白川通りの路地でタクシーを降り、
散り始めの桜を楽しみながら白川沿いをそぞろ歩いて、
そのまま八坂神社方向へ。

白川通り

途中、一口ぎょうざで有名な「祇園餃子処 泉門天」に寄るも
まだ開店前だったので、四条大橋方向にちょっと戻って
元祖京風お好み焼き屋の「壹錢洋食」で軽く食事をしました。
去年の秋の関西オフの際に嵐山で食べておいしかった「ねぎ焼き」
の元になったのが、この「一銭洋食(壹錢洋食)」とのことです。
壹錢洋食

その後、「都をどり」開催中で賑わう花見小路に寄り道してから
八坂神社へ。
やすさんから八坂神社の脇に昔は見世物小屋があったと聞いて
「見たい、見たい!」と騒いだ椿さんを先頭に見に行くと
見世物小屋はありませんでしたが、チンケなおばけ屋敷が
ありました。(入場料500円也)
こんなものに時間を取られるのはイヤだったので
「帰りでいいよ」と云って、そのまま屋台と人込みを縫って、
八坂神社の境内を横切り、円山公園へ。
途中、みんなそれぞれ食べたいものをおのおの屋台で買って
行儀が悪いですが、歩きながら食べました。


ほどなく「祇園の桜」として有名な巨木の枝垂れ桜へ到着。
まだほの明るい夕暮れ時でしたが、
既にライティングされた「祇園の桜」は幽玄な美しさで
しばらく見とれてしまいました。

そこで皆で写真を撮ってから、
公園奥の茶屋でおでんなどを買って竜馬の像の前で
花見をしました。spectreさんは生ビールを飲んでいましたが
彼以外はみんな下戸なのでアルコール無しでの花見です。(苦笑)

ここで事件発生! 僕の携帯が見当たらないのです。
spectreさんに電話を掛けてもらいましたが、音がしません。
その後、さっきのタクシーに置き忘れたことが判明。
旅行初日に携帯を失くすとは、なんとも間抜けです。(汗)
仕方ないので、運転手さんに平身低頭でお願いして、
到着日を指定して着払いの宅配便で自宅に送って頂くことに。
(後日、無事届きました)


その後、先ほどのおばけ屋敷に行きたいという椿さんに
「絶対ヤダ。石段の下で煙草を吸っているから、
やすさんとspectreさんと一緒に行ってくれば?」と云って
しばらくひとりで時間を潰すことに。
ところがアッという間に3人は戻って来ました。
思わず「早っ!どうだった?」と云うと、苦笑いのふたりを尻目に
「怖かったぁよぉ〜」と椿さんだけは大満足のようでした。(苦笑)
随分、大騒ぎをして、最後は泣いていたそうです…。

それから「泉門天」まで戻って、軽く一口餃子を食べた後、
8時過ぎにタクシーで京都駅へ。
泉門天公式ホームページ

タクシー会社に携帯を送ってもらう僕の住所を伝えるため
駅前のマクドナルドに寄り、用件を済ませた後、
午後9時の閉店まで四人で駄弁って過ごしました。

店を出たところで、「新福菜館に寄ってから帰らない?」
とやすさんに誘われましたが、あちこちでちょっとづつ食べて
この上、ラーメンまでは無理、と僕らは辞退しました。
そこでやすさんとは駅前で別れて、spectreさんと椿さんと僕は
そのまま宿泊地の大阪(梅田)に向かいました。

※新福菜館
かつて「横濱ラーメン博物館」にも出店していたことがある
京都ラーメンを代表する老舗の名店のひとつ。
濃口醤油ベースの真っ黒スープが有名で、京都駅近くに本店がある。
僕もやすさんに教えてもらって以来、何度か食べに行っている。
いつ行っても混んでいて相席が当たり前だが、客の回転は早い。
味は、見た目ほどシツコクなく、クセになる美味しさ。
ラーメン(小か並)と一緒に、焼き飯を頼むのがお奨めメニュー。
その隣にある「第一旭」も有名な京都ラーメンのお店で、
互いに行列の出来る店として知られている。


ベーシック
(C) Universal Studios Japan, All rights reserved.
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式サイト

チケット購入はこちら


【JTB】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMへの旅
日本旅行「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅」好評発売中!
[一休.com] USJ提携ホテル特集
【じゃらん】 近畿のホテル・宿の予約

記載内容、掲載画像の無断転載を禁じます
Copyright (C)2001 Cinema Kingdom, All Right Reserved.
Photograph by Cody

USJオフ会報告 INDEXへ

岩窟王の CINEMA KINGDOM

BACK  USJ&TDSレポート TOPへ  NEXT

岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK | 映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS