王国最新情報


『第72回 アカデミー賞』
2000/02/16/UP

第72回 アカデミー賞、発表!

 ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムにおいて現地時間の3月26日午後5時30分(日本時間:3月27日午前10時30分)より『第72回 アカデミー賞授賞式』が開催されました。
 TV生中継は例年のNHK BSではなく、今年はWOWOWからの放送になりました。(NHK BS2からも4月3日午後9時より『第72回 アカデミー賞授賞式・総集編』として再放送)
今年の司会者は2年ぶりにビリー・クリスタルが務めました。

 最多の8部門でノミネートされていた『アメリカン・ビューティ』は前評判通りの強さをみせ、▲作品賞▼監督賞▲主演男優賞▼脚本賞▲撮影賞の5部門でオスカーを手にしました。
一方、ノミネートされた▲視覚効果賞▼音響賞賞▲音響効果賞▼編集賞の全部門で授賞するという快挙を成し遂げたのが、ご存じ『マトリックス』です。


作品賞

『アメリカン・ビューティ』
『インサイダー』
『シックス・センス』
『サイダー・ハウス・ルール』
『グリーンマイル』

監督賞

サム・メンデス(『アメリカン・ビューティー』)
スパイク・ジョンズ(『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ』)
M・ナイト・シャラマン(『シックス・センス』)
ラッセ・ハレストレム(『サイダー・ハウス・ルール』)
マイケル・マン(『インサイダー』)

主演男優賞

ケヴィン・スペンシー(『アメリカン・ビューティー』)
デンゼル・ワシントン(『ハリケーン』)
ラッセル・クロウ(『インサイダー』)
ショーン・ペン(『スウィート&ローダウン』)
リチャード・ファーンズワース(『ストレイト・ストーリー』)

主演女優賞

ヒラリー・スワンク(『ボーイズ・ドント・クライ』)
アネット・ベニング(『アメリカン・ビューティー』)
ジャネット・マクティーア(『タンブルウィーズ』)
メリル・ストリープ(『ミュージック・オブ・マイ・ハート』)
ジュリアン・ムーア(『エンド・オブ・アフェア』)

助演男優賞

マイケル・ケイン(『サイダー・ハウス・ルール』)
トム・クルーズ(『マグノリア』)
マイケル・クラーク・ダンカン(『グリーンマイル』)
ジュード・ロウ(『エクリプス』)
ハリー・ジョエル・オスメント(『シックス・センス』)

助演女優賞

アンジェリーナ・ジョリー(『17歳のカルテ』)
トニー・コレット(『シックス・センス』)
キャサリン・キーナー(『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ』)
サマンサ・モートン(『スウィート&ローダウン』)
クロエ・セヴィニー(『ボーイズ・ドント・クライ』』)

脚本賞

『アメリカン・ビューティ』アラン・ボール
『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ』
『シックス・センス』
『マグノリア』
『トプシー・タビー』

脚色賞

『サイダー・ハウス・ルールズ』ジョン・アービング
『エレクション』
『グリーンマイル』
『インサイダー』
『リプリー』

撮影賞

『アメリカン・ビューティ』
『エンド・オブ・アフェア』
『インサイダー』
『スリーピー・ホロウ』
『ヒマラヤ杉に降る雪』

外国語映画賞

『オール・アバウト・マイ・マザー』(スペイン)
『キャラバン』(ネパール)
『イースト・ウエスト』(仏)
『ソロモン・アンド・ゲイノア』(英)
『アンダー・ザ・サン』(スウェーデン)

アカデミー特別名誉賞
アンジェイ・ワイダ監督

アービング・G・サルバーグ賞
ウォーレン・ビューティ


★印=最優秀賞授賞


『第20回 ゴールデン・ラズベリー賞』
2000/03/26/UP

第20回 ゴールデン・ラズベリー賞発表!

 映画ファンの投票によって最低最悪な映画に送られる「The 20th The Golden Raspberry Awards」各最ワースト賞の発表と授賞式が、アカデミー授賞式の前日である3月25日にカルフォルニア州サンタモニカ・ラディソンハントリー・ホテルで行われました。
 今年の栄えある(笑)最多賞に選ばれたのは、5部門を獲得した『ワイルド・ワイルド・ウエスト』でした。

 今年は例年の各ワースト賞の他に「20世紀ワースト男優賞」と「20世紀ワースト女優賞」、「90年代ワースト映画賞」、「90年代ワースト新人賞」が特別賞として設定されました。


★印=最ワースト賞授賞

ワースト作品賞

『ワイルド・ワイルド・ウエスト』
『ビッグ・ダディ』
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』
『ホーンティング』
『スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』

ワースト主演男優賞
  • アダム・サンドラー(『ビッグ・ダディ』)
  • ケビン・コスナー(『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』、『メッセージ・イン・ア・ボトル』)
  • ケビン・クライン(『ワイルド・ワイルド・ウエスト』)
  • アーノルド・シュワルツェネッガー(『エンド・オブ・デイズ』)
  • ロビン・ウィリアムス(『聖なる嘘つき 〜その名はジェイコブ〜』『BICENTENNIAL MAN』)

    ワースト主演女優賞
  • ヘザー・ドナヒュー(『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』)
  • メラニー・グリフィス(『CRAZY IN ALABAMA』)
  • ミラ・ジョボヴィッチ(『ジャンヌ・ダルク』)
  • シャロン・ストーン(『グロリア』)
  • キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(『エントラップメント』『ホーンティング』)

    ワースト助演男優賞
  • ジャージャー・ビンクス(『スターウォーズ エピソード1』)
  • ケネス・ブラナー(『ワイルド・ワイルド・ウエスト』)
  • ガブリエル・バーン(『エンド・オブ・デイズ』『スティグマタ/聖痕』)
  • ジェイク・ロイド(『スターウォーズ エピソード1』)
  • ロブ・シュナイダー(『ビッグ・ダディ』)

    ワースト助演女優賞
  • デニス・リチャーズ(『ワールド・イズ・ノット・イナフ』)
  • ソフィア・コッポラ(『スターウォーズ エピソード1』)
  • サルマ・ハエック(『ワイルド・ワイルド・ウエスト』『ドグマ』)
  • ケビン・クライン(娼婦役)(『ワイルド・ワイルド・ウエスト』)
  • ジュリエット・ルイス(『カーラの結婚宣言』)

    ワースト・スクリーン・カップル賞
  • 女装のケビン・クライン&ウィル・スミス(または、ケビン・クライン&女装のウィル・スミス)(『ワイルド・ワイルド・ウエスト』)
  • ショーン・コネリー&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(『エントラップメント』)
  • ピアース・ブロスナン&デニス・リチャーズ(『ワールド・イズ・ノット・イナフ』)
  • ジェイク・ロイド&ナタリー・ポートマン(『スターウォーズ エピソード1』)
  • リリ・テイラー&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(『ホーンティング』)

    ワースト監督賞
  • バリー・ソネンフェルド(『ワイルド・ワイルド・ウエスト』)
  • ヤン・デ・ボン(『ホーンティング』)
  • デニス・ドゥーガン(『ビッグ・ダディ』)
  • ピーター・ハイアムズ(『エンド・オブ・デイズ』)
  • ジョージ・ルーカス(『スターウォーズ エピソード1』)

    ワースト脚本賞
  • 『ワイルド・ワイルド・ウエスト』(ジム・トーマス、ジョン・トーマス、S・S・ウィルソン、ブレント・マドック、ジェフリー・プライス、ピーター・S・シーマン脚色)
  • 『ビッグ・ダディ』(スティーブン・フランクス、ティム・ハーリヒー、アダム・サンドラー脚本)
  • 『ホーンティング』(デビッド・セルフ脚色)
  • 『スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(ジョージ・ルーカス脚本)
  • 『MOD SQUAD』(スティーブン・ケイ、スコット・シルバー、ケイト・レーニアー脚色)

    ワースト・オリジナルソング賞
  • 『ワイルド・ワイルド・ウエスト』(スティーヴィー・ワンダー&Kool Mo Dee and WILL SMITH)

    20世紀ワースト男優賞
  • シルベスター・スタローン
  • ケビン・コスナー
  • 元・プリンス
  • ウィリアム・シャトナー
  • ポーリー・ショア

    20世紀ワースト女優賞
  • マドンナ
  • エリザベス・バークレー
  • ボー・デレク
  • ブルック・シールズ
  • ピア・サドラ

    90年代ワースト映画賞
    『ショーガール』('95)
    『BURN, HOLLYWOOD BURN !』('98)
    『ハドソン・ホーク』('91)
    『ポストマン』('97)
    『素顔のままで』('96)

    90年代ワースト新人賞
  • ポーリー・ショア(『原始のマン』他)
  • エリザベス・バークレー(『ショーガール』)
  • ジャージャー・ビンクス(『スターウォーズ エピソード1』)
  • ソフィア・コッポラ(『ゴッドファーザー・パート3』他)
  • デニス・ロッドマン(『ダブル・チーム』他)


  • 『第23回 日本アカデミー賞』
    2000/03/11/UP


     3月10日、東京高輪の高輪プリンスホテルで第23回 日本アカデミー賞授賞式が行われました。最優秀賞は『鉄道員(ぽっぽや)』の9部門を始め、以下の通りです。

    ★印=最優秀賞授賞

    第23回 日本アカデミー賞

    優秀作品賞

    『鉄道員(ぽっぽや)』
    『菊次郎の夏』
    『金融腐蝕列島 呪縛』
    『御法度』
    『梟の城』

    優秀監督賞
    降旗康男(『鉄道員(ぽっぽや)』)
    大島渚(『御法度』)
    篠田正浩(『梟の城』)
    原田眞人(『金融腐蝕列島 呪縛』)
    深作欣二(『おもちゃ』)

    優秀脚本賞
    岩間芳樹・降旗康男(『鉄道員(ぽっぽや)』)
    大島渚(『御法度』)
    大森寿美男(『39 刑法第三十九条』)
    新藤兼人(『おもちゃ』)
    高杉良・鈴木智・木下麦太(『金融腐蝕列島 呪縛』)

    優秀主演男優賞
    高倉 健(『鉄道員(ぽっぽや)』)
    小林 薫(『秘密』)
    中井貴一(『梟の城』)
    本木雅弘(『双生児』)
    役所広司(『金融腐蝕列島 呪縛』)

    優秀主演女優賞
    大竹しのぶ(『黒い家』『鉄道員(ぽっぽや)』)
    鈴木京香(『39 刑法第三十九条』)
    広末涼子(『秘密』)
    室井滋(『のど自慢』)

    優秀助演男優賞
    小林稔侍(『鉄道員(ぽっぽや)』)
    上川隆也(『梟の城』)
    椎名桔平(『金融腐蝕列島 呪縛』)
    武田真治(『御法度』)
    西村雅彦(『黒い家』)

    優秀助演女優賞
    岸本加世子(『黒い家』『秘密』)
    広末涼子(『鉄道員(ぽっぽや)』)
    富司純子(『おもちゃ』)
    若村麻由美(『金融腐蝕列島 呪縛』)

    優秀音楽賞
    久石 譲(『菊次郎の夏』)
    天野正道(『おもちゃ』)
    川崎真弘(『金融腐蝕列島 呪縛』)
    国吉良一(『鉄道員(ぽっぽや)』)
    湯浅譲二(『梟の城』)

    優秀撮影賞
    木村大作(『おもちゃ』『鉄道員(ぽっぽや)』)
    栗田豊通(『御法度』)
    阪本善尚(『金融腐蝕列島 呪縛』)
    鈴木達夫(『梟の城』)

    最優秀照明賞
    渡辺三雄(『鉄道員(ぽっぽや)』)

    最優秀美術賞
    西岡善信(『梟の城』)

    最優秀録音賞
    紅谷愃一(『鉄道員(ぽっぽや)』)

    最優秀編集賞
    川島章正(『金融腐蝕列島 呪縛』)

    優秀外国作品賞
    『シックス・センス』
    『エリザベス』
    『恋におちたシェイクスピア』
    『マトリックス』
    『ライフ・イズ・ビューティフル』

    新人俳優賞
    高橋克典(『サラリーマン金太郎』)
    辺土名一茶(『ドリームメイカー』)
    松田龍平(『御法度』)
    池脇千鶴(『大阪物語』)
    上原多香子(『ドリームメイカー』)
    宮本真希(『おもちゃ』)



    キネマ旬報1999年ベスト・テン

  • 日本映画作品賞『あ、春』
  • 日本映画監督賞 原田眞人『金融腐蝕列島 呪縛』
  • 脚本賞 高杉良・鈴木智・木下麦太『金融腐蝕列島 呪縛』
  • 主演男優賞 高倉 健『鉄道員(ぽっぽや)』
  • 主演女優賞 鈴木京香『39 刑法第三十九条』

    毎日映画コンクール

  • 日本映画大賞『鉄道員(ぽっぽや)』
  • 監督賞 森田芳光『39 刑法第三十九条』
  • 脚本賞 諏訪敦彦・三浦友和・渡辺真紀子『M/OTHRE』
  • 男優主演賞 小林桂樹『あの、夏の日 とんでろ じいさん』
  • 女優主演賞 大竹しのぶ『黒い家』『生きたい』ほか

  • 岩窟王の CINEMA KINGDOM
    劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
    映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
    米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
    映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
    USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK | 映画ポスター
    Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS

    −BACK−】 【−NEXT−