海外DVD情報
はじめに(2)
■海外DVDソフトの魅力と障害■

■規格上の障害
 海外DVDソフトを日本で楽しむには規格面での大きな障害があります。各国のDVDには再生できる地域を制限する識別コードが記録されています。国内DVDプレイヤーでは、この地域識別コード(リージョナリー・コード、略してリージョン)が「2」と「ALL」のものしか再生できません。 その為、米国や欧州、アジア製のDVDソフトを再生するには、その国のリージョン番号に対応した海外仕様機やマルチ・リージョン機が必要になります。
 また、リージョン・コードの他にDVDに記録されているTV走査方式の違いにも注意が必要です。日本と米国は同じ「NTSC方式」ですが、欧州諸国、中国などは「PAL方式」になります。日本で普通に売っているTVやDVDプレイヤーでは「PAL方式」のDVDは再生出来ません。 その為、PAL盤のDVDを楽しみたい場合は、NTSC⇔PAL方式の変換機能があるプレイヤーを購入する必要があります。 (パソコンでのDVD再生の場合は、走査方式の違いに関わらず普通に再生可能です。特に何の対策も必要ありません)

前のページへ

HOMEに戻る

管理人宛てMail
gank@dvd.or.tv
PC WEB
http://dvd.or.tv/

Amazon.co.jpロゴ

最新ニュースをメールでお届け⇒無料購読
パケ代最大90%カット パケ割サイト[無料]