六畳間ホームシアター・レポート

720Pプロジェクターを中心としたカジュアルシアターへの道

720p DLPなら「HC1100」か?「HC3100」か?
2007/04/10 05/02/UP

同じ三菱のDLP 720pモデルである「LVP-HC1100」と 
「LVP-HC3100」のどちらを買おうか、迷っている方も 
いらっしゃるのではないかと思います。 
(両モデルの価格差は、現在で約6万円ほどあります) 
そんな方のために、両モデルの違いをまとめておきます。 


まず、「LVP-HC1100」はカラーホイールが4倍速で、 
DMDは、シャープのZ3000や三菱の前モデルのHC3000 
に搭載されていた、DarkChip2ベースの「.65WXGA」の 
廉価版に当たる「0.62型WXGA」(同じくDarkChip2)を搭載し、 
アイリス(絞り)は付いておりません。 

対する「LVP-HC3100」は、4倍速と5倍速が切り替えられ、 
DarkChip2より高性能な「.65 WXGA DarkChip3」を 
搭載しており、アイリスも装備されております。 
丁寧に調整した後の画質は実に見事な完成度で、 
前モデルのHC3000で感じた不満は払拭されていますし、 
Z3000と比較しても癖が無い色調や、見た目のSN比の良さ 
などの点で、一歩リードしていると思います。 
(Z3000には赤や紅が膨張して見えるクセがあります。 
 「カラーマネージメント機能」で調整は可能ですが 
 満足のゆく調整をするのはなかなか大変です) 

映像処理IC自体は、HC1100、HC3100、シャープZ3000、 
HC3000のどれもが同じ、フル10bit処理のIP変換回路と 
スケーラーと、12bitデジタルガンマ補正機能に加えて、 
色再現性向上技術「BrilliantColor」を搭載した 
TI製のDLPチップセット「DDP3020」を搭載しており、 
基本的な性能は一緒です。 
(ただし、それぞれ微妙な味付けの違いはあります) 

動作音は、HC3100とHC1100共に、
ランプ低モード時で26dBです。 
因みに、Z3000は30dB(エコモード)/33dB(標準モード)と、 
三菱モデルと比較すると、ちょっとうるさいです。 

DMD自体の性能は、DarkChip3ベースの「LVP-HC3100」 
が一番高性能です。 
具体的には、よりグリッド(網目)が細くなって、 
コントラストが高くなっています。 
(デバイスコントラスト比で0.65型/DarkChip2(.65WXGA)の 
2,000:1から、2,400:1以上に向上) 
ただ、正直、ひと目で分かるほどの違いではありません。 
また、アイリスを経た仕様上のコントラスト比は、 
HC1100が「3000:1」、HC3100が「4500:1」で、 
Z3000が「6500:1」となっております。 

カラーホイールの倍速は、主に色割れ(カラー・ブレイキング) 
の見え方や、色や明暗の階調に影響を与えます。 
階調を重視すれば4倍速の方が有利ですが、 
色割れが少ないのは、5倍速駆動となります。 
色割れの見え方には大きな個人差があります。 
僕の場合は、4倍速モデルでは虹が見えまくりますwが、 
5倍速モデルですと、ほとんど気になりません。 

アイリスの有無は、コントラスト感や黒の沈み具合、 
映像全体の輝度に大きな影響を与えます。 
同じ調整値であっても、アイリスを切り替えるだけで 
映像の印象は大きく変わります。 
つまり、アイリスがある方が、 
調整後に得られる映像の幅は広いと云えます。 
また、アイリスのない「LVP-HC1100」は 
全暗の部屋で映画を観るには明るすぎる印象がありますので 
もし導入するのであれば、ND2かND4のNDフィルター
(減光フィルター)も購入されるとよろしいと思います。 

設置性はどちらも同じように悪いです。(苦笑) 
液晶モデルのように便利で手軽なレンズシフト機能や 
倍率の高いズームレンズなどはありません。 
打ち込み角は急ですし、レンズも長焦点タイプですから 
狭い部屋で100インチ以上を望むのは無理かもしれません。 
ですから、まず、部屋に設置出来るかどうか、 
設置出来るとして、欲しいスクリーンサイズに 
なるかどうか、などを購入前に 
充分、検証・検討しておくことが必要です。 
(シャープのZ3000は、他の720p DLPモデルと比較すると 
 短焦点で、打ち込み角も液晶モデル並なので、 
 狭い部屋での設置性は三菱よりも良好です) 
僕の場合は短焦点でないと設置が厳しかったこともあり 
DLPでは事実上、Z3000しか選択肢がありませんでした。 


コスト・パフォーマンスで云えば、1100の圧勝です。 
シアター用のDLP 720pモデルが11万前後で買えるなんて事は 
1100の登場までは、とても考えられないことでした。 

ただ、個人的には「LVP-HC3100」のほうに惹かれます。 
DarkChip3のDMDを使用していることもそうですが、 
カラーホイールが5倍速であることが一番の理由です。 
もしデモ映像を観れない状況でどちらが良いか迷っている 
というのであれば、色割れが見える心配が少ない 
「LVP-HC3100」(またはシャープのZ3000)にしておいたほうが 
絶対に無難でしょう。 


どちらにせよ、HC1100より高額な分、HC3100のほうが 
総合的に高品位であることは間違いありません。 
HC1100はあくまでもHC3000の廉価版で、 
HC3100のほうはHC3000の改良版です。 
ただ、その違いがプラス6万の出費に見合うほどの差かどうかは、 
人によって意見の分かれるところだと思います。 
6万円と云えば、(安いものを選ぶという前提ですが) 
スクリーンに、HDMI端子付DVDプレイヤー、 
5.1Chのシアターセットまで、すべて揃ってしまう金額 
ですからねぇ…。


もちろん、液晶の720pモデル、
例えばZ5を選ばれるのも悪くない選択だと思います。 
DLPほどではないにしろ、黒の沈み方も必要充分なレベルですし、 
シャープな描写で、見た目の解像度はDLPプロジェクタ以上です。 
それに、レンズシフト機能や2倍ズームレンズの搭載で 
設置の自由度は、DLPプロジェクタの比ではありません。 

ただ純粋に、得られる映像のCPで考えると、 
(色割れの心配はあるものの)HC1100やHC3100、 
Z3000などのDLPプロジェクタのほうが
正直、お買い得という気がします。

現在の720p液晶プロジェクタのパネルは、
2005年末と同じ、D5パネルのまま
(D6に換わるとすれば、今秋発売のモデル)ですし、 
いまや、720p DLPプロジェクタに対する
720p液晶プロジェクタの確固たる優位性は、 
レンズシフトとズームレンズ程度の話に
集約されつつあります。 
もし設置が可能な環境であれば、
720p DLPプロジェクタを選択されたほうが、
後悔がなくてよろしいでしょう。 


どちらの方式にも長所・短所はあるものの 
昨年までの720p液晶モデルの最大の武器は、 
ズバリ!「安さ」(CP)でした。 
総合的な映像クオリティで液晶より優位に立っていたDLPは 
長い間、同じ解像度の液晶モデルの2倍から4倍の価格設定で 
マニア相手の殿様商売を行って来ました。 
それを横目に液晶陣営は、年々進む画質改良と低価格化を武器に 
DLPプロジェクタの価格設定に納得できない人や、
ホームシアターに関心があった映画好きの支持を得て、
順調に販売を拡大して来たのです。
 

しかし、ここ最近、
シアター用プロジェクタを取り巻く状況は 
一変しつつあります。 
その主な要因は、急激な低価格化を成し遂げた
DLP陣営の追い上げであります。 

DMD自体が低コスト化すれば、パネルが三枚必要な液晶よりも 
単板式のDLPのほうが価格競争の面では有利になります。 
720pのDLPプロジェクターが、遂に液晶モデルより低価格化した事で、 
液晶陣営は製品開発の矛先を「低価格なフルHD(1080p)モデル」に、 
シフトせざるを得なくなりました。 
DLPや反射液晶デバイスのフルHDモデルはまだまだ高価ですので、 
ここに安価な1080pモデルを提供出来れば、 
大きなシェアを得られた720pモデルの時のように、 
フルHDモデルでも大きな支持が得られることでしょう。

しかし、720pモデルに関しては、
もう液晶陣営も半分諦めているのではないかと想像します。 
今ですら値崩れが大きい(実売価格が安い)商品ですので、 
性能や機能を維持しながら「HC1100」並みの価格を実現するのは、 
かなり困難なのではないでしょうか。

また、「HC1100」の実売価格から考えれば、 
近い将来、DMDは「.62WXGA DarkChip2」のままで、 
カラーホイールの5倍速化、アイリス、 
レンズシフト機能と1.5〜2倍ズームレンズを加えて、 
液晶プロジェクターとほぼ同じ価格のモデルを販売することも 
そう難しい相談ではないと思います。 
もしそうなれば、720p液晶プロジェクターの立場は 
今より一層、厳しいものになるでしょう。 







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位murauchi.com会員登録でDVD20%OFF!
Yahoo!ショッピング
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
ブログ映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS