六畳間ホームシアター・レポート

720Pプロジェクターを中心としたカジュアルシアターへの道

DVDプレイヤー「YAMAHA DVD-S1700」到着
2007/04/07/ 05/02/UP

注文していた「DVD-S1700」が4月5日に到着しました。


 DVD-S1700 | ホームシアター・AV関連 | YAMAHA  YAMAHA ニュースリリース  DVD-S1700 【価格.com】  価格.com クチコミ掲示板 サマルカンドさんのレポート  楽天市場 「DVD-S1700」検索結果 早速、「DVD-V880」を退かして設置です。 「DVD-S1700」の電源インレットは「DVD-V880」と同じく 「メガネインレットタイプ」ですので、 使用していた「根岸通信」さんの電源ケーブル 「ZAC2」(規格品)をそのまま流用しました。 接続はHDMI端子と光デジタル端子だけですので 至って簡単です。 (HDMIケーブルは「BelkinのPureAVケーブル」) 考えてみますと、プロジェクタ用のDVDプレイヤーは 映像も音声もデジタル接続だけになりますので、 「DVD-S1700」に搭載されている映像DACや音声DACの評価 (アナログ接続の性能評価)は割愛させていただきます。 また、トレイに乗せるのは、ほぼ100%パッケージソフト ですので、焼いたDVDやMPEG2以外のコーデックの再生、 映像の印象についても語れません。 以上、悪しからず、ご了承下さい。
まずは、とりあえずリージョンフリーにするべく、 コマンド入力をしてみました。 ※「YAMAHA DVD-S1700」リージョンフリー手順 1.本体の電源ボタンで電源を入れる 2.本体のトレイ・ボタンでトレイを開ける 3.リモコンで「Clear」、「2、5、8、0」、「Subtitle」   と順に押す 4.トレイを閉じる 5.本体の電源ボタンで電源を切る リモコンのボタンを押すタイミングが重要なようで 始めは認識しませんでしたが、何度か繰り返すうちに 無事、リーフリ化に成功しました。 これで数百枚ある北米盤、香港盤、韓国盤も 問題なく観れるようになりました。 次に、「DVD-S1700」側の設定メニューを出して 初期設定からいくつか変更しました。 HDMI出力の解像度は、とりあえず「720p」にしました。 「DVD-S1700」では映像を見ながらの設定変更が 出来ない仕様になっております。 また、HDMIの映像出力はデフォルトのままですと 「16:9」で固定されています。 ですので、スタンダードサイズのTV番組、 古い映画などを観る際は、イチイチ、 設定メニューの「HDMI」を呼び出して、 「ワイドスクリーンフォーマット」で アスペクト比を「シュリンク」(「4:3」)、 または、一般のTVワイドモードに当たる「ストレッチ」 のどちらかに変更しないとなりません。 また、ディスク毎のリジューム(レジューム)機能も ソフトを取り出すと無効になってしまう仕様のようです。 (取扱説明書にレジューム関連の記述が見当たらない) これらの点は、非常に不便なので改善を望みたいです。 さて、いよいよDVD再生です。 まずは高画質で知られる数枚のCGアニメ、 「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」(R2)、 「男はつらいよ」シリーズのDVDなどを観てみました。 いやぁ、最新のファロージャ「DCDi」(FLI2310LF) の性能、恐るべしであります! 今までのDVI端子からのデジタルRGB信号ではなく、 HDMI色差で入力していることもあるでしょうが、 映像全体の階調表現のレベルが一気に上がって 人肌や物の質感が実にリアルになりました。 滑らかな映像なのにフォーカス感も最適で、 色数も飛躍的に多くなった印象です。 これらの改善により、立体感や奥行き感が 今までよりも数段、向上しました。 また、ジャギーやクロマエラーもほぼ問題ないレベルです。 プレイヤー買い換えの主な動機となった 各種ノイズが目立った「男はつらいよ」シリーズのDVD も見た目のSN比がかなり改善されました。 空のブロックノイズや暗部のマクロブロッキング・エラー は大幅に減少し、ほぼ気にならなくなりました。 見えるノイズの大きさも、以前より薄く、 細かくなった感じなので、フィルムグレインだと思えば そう見えなくもないレベルです。(笑) ファロージャ「DCDi」には、 エッジエンハンスとディテールエンハンスを行う 「TrueLife」機能があります。 つまりは、輪郭とディテールを強調する機能です。 確かにその効果は一目瞭然なのですが、 ひと目盛り上げた時の変化量が多すぎて ちょっと使いにくい感じです。 しかし、ノイズも強調されるといった弊害は 最小限に抑えられている印象なので、 ソフトによっては効果的に使えるかもしれません。 一方、モアレノイズや輪郭に乗るモスキートノイズ の見え方は、今までの「DCDi」搭載機と大差ない 感じです。 価格を考えれば仕方ないと割り切っていますが、 このあたりは「REALTA」等を搭載する高級モデルとの 大きな差でしょう。 それから、字幕部のコーミングもたまに見えます。 しかし、ひどく気になるほどの頻度ではありませんし、 この程度なら許容範囲だと思っています。 「REALTA」や「Reon-VX」、「VQE9」搭載モデルと 並べて比較すれば、また不満点も出るのでしょうが、 定価63,000円、実売42,000円の「DCDi」搭載機で、 この映像クオリティなら、買い換えは大成功でしょう。 「REALTA」搭載モデルが現在の半額以下になるまで、 この「DVD-S1700」を使い倒したいと思っておりますw。 ※余談※ 実は、初日の視聴で、 「男はつらいよ」シリーズのDVD再生している途中に 口の動きと声(音)がズレる現象(リップシンクのズレ) が起こって、大いに焦りました。(汗) ただ、始めは問題なかったのに、途中からズレたので プレイヤー側のi/p変換のミスだろうと思って、 本体SETUP画面の「VIDEO」のプログレッシブ設定を 初期設定の「OFF」(※)に戻したりしました。 ※これはアナログ映像出力の設定ですので、  インターレース設定に戻してもHDMI映像出力は  「720P」のままです。 この変更が効いたのか、どうかは分かりませんが、 それ以後は問題なく同期しています。 僕のAVアンプにリップシンク機能はありませんので、 一時的な不具合で幸いでした。 ※5月2日追記※ 使っているうちに、その後もニ、三度、 上記のDVDでリップシンクのズレが起こりました。 いずれもトレイの開閉などで直りましたが、 S1700のi/p変換が多少不安定なのは確かのようです。







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位murauchi.com会員登録でDVD20%OFF!
Yahoo!ショッピング
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
ブログ映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
映画三択クイズUSJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS