六畳間ホームシアター・レポート

720Pプロジェクターを中心としたカジュアルシアターへの道

720p液晶プロジェクタ SANYO「LP-Z5(S)」
2006/09/16/UP

9月14日、サンヨーより「LP-Z4」の後継機となる
「LP-Z5」の発表がありました。


発売10月20日 希望小売価格(税込)294,000円 ニュースリリース ホームユース液晶プロジェクター LP-Z5(S):商品情報 | 三洋電機 Phileweb.com 三洋、明るい環境で映画を楽しめる  液晶プロジェクター“Z5”を発売 ITmedia ライフスタイル:三洋、リビングの明るさでも  映画館画質の液晶プロジェクター発売 AV Watch:三洋、コントラスト10,000:1の  新720pプロジェクタ「LP-Z5」  −明るいリビングをシアター化する「ブリリアントシネマ」 価格.com 「LP-Z5」 楽天市場 「LP-Z5」検索結果 外観的にはZ4とそっくりで、いかにも改良版という感じです。 色が、Z4の「グレースシルバー」から Z5ではもう少し明るい「プレシャスシルバー」に変更されたのと 入力のHDMI端子が2系統になった点くらいが見分けるポイント という感じでしょうか。 内容的にも細かいバージョンアップはあるのもの 基本的なスペックはZ4とほとんど変わらないようです。 まあ、しかし、Z3からの進化が著しかった結果、 非常に高い評価を得たZ4の改良版なのですから 完成度の高さはそれなりに期待出来ると思います。 ニュースリリースに 「リビングルームの明るさでも映画館の高画質映像が楽しめる “ブリリアントシネマ”モードを搭載」とあるように、 松下の「TH-AX100」と同様、この「LP-Z5」のウリも 「明るいリビングでもキレイに見れます」ということのようです。 ただ、明るさは最大で1100ルーメンとのことですので、 「TH-AX100」ほど徹底した対策が施されているわけでは ないように思います。 因みに、AV雑誌「HiVi」の記事によると、 今秋発売の720p 3LCDプロジェクタに搭載されるD5パネルは 縦縞ノイズ(ラビングノイズ)対策が施された改良版だそうです。 ただ、フルHD「C2FINE・D6」パネルを搭載した 三菱「LVP-HC5000」の初出荷時の最安値が予想以上に安い 32万程度になりそうな情勢から考えると、 「TH-AX100」にしてもこの「LP-Z5」にしても 「ちょっと中途半端な改良機」という感は否めません。 あとはどのくらいの市場価格になるかが問題でしょう。 早い段階で「LVP-HC5000」の半額程度になれば それなりの存在意義はあるでしょうが、 来年の秋には720p機も「C2FINE・D6」化されることは ほぼ確実でしょうし、お急ぎでなければ、とりあえず、 「しばらくはお金を貯めつつ、静観」が正解かもしれません。(苦笑) もし「待ちきれない!」という方は、 底値が近いと思われる現行機(液晶)を買われるか、 DLPプロジェクタを候補に加えるのも手かもしれません。 720p機(DLPプロジェクタを含む)とフルHD(1080p)機だと 全ての面でフルHD機の方が優れていると思いがちですが、 これはケース・バイ・ケースだと思われます。 ソースがフルHDの場合は1080p機の圧勝でしょうが、 DVDソフトの再生まで考えると、話が違うかもしれません。 もちろん、パネルの解像度は、画質を左右する 大切な要素だということは間違いありませんが、 映像の質を決定するのは解像度だけではないからです。 解像度に加えて、階調性、色再現性、ノイズの見えかた、 I/P変換の精度、スケーリング性能、 そうしたモロモロの総合的要素が問題なのです。 DVD再生で1080p機の性能を充分発揮させるためには 送り出し側のプレイヤーやレコーダーの性能 (主にHDMI接続時のスケーリング性能)が よほど高くなければなりません(※)。 安いHDMI端子付きDVDプレイヤーでは 720p映像は綺麗でも1080i以上にするとそうでもないものが 少なくありません。(特に輪郭部や字幕が汚くなりがち) 1080pパネルの画素数は、720pパネルの2倍にもなりますので、 画像の処理にもそれなりの性能が必要とされるのです。 そんな意味で、DVDソフトを多くお持ちの方にとっては、 720機の方が良好な結果が得られるかもしれません。 DVDの本来の解像度は720×480で、 フル・ハイビジョンの解像度は1920×1080です。 1240×720の720pは、DVDとフルHDの解像度のちょうど中間で DVDをアップスケーリングするにはちょうど良い解像度です。 また、720p機はさまざまな面で改良が進んでおりますので、 新しい1080p機で観るDVD映像の印象よりも 720p機で観るDVDのほうが「総合的には上」 と感じられる可能性も大いにありうると思います。 ※追記※ プレイヤーやレコーダー側の画像処理能力よりも プロジェクタ本体の画像処理能力が高ければ そちらを使ったほうが高画質になります。 年末発売のフルHDモデルのi/p変換、スケーリング能力は かなり高いようですので、ソースがDVDの場合は、 480pか720pで入力して、プロジェクタ本体で1080p化したほうが 一般的には好結果が得られるかもしれません※







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位●murauchi.com●会員登録でDVD20%OFF!
いーでじ!!Yahoo!映画館 DVDソフト20%OFF!
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
ブログ映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS