六畳間ホームシアター・レポート

720P液晶プロジェクタ「Panasonic TH-AE500」を中心としたカジュアルシアターへの道

グランドアバック新宿店視察オフ会 その3
2004/12/12

ミニ映画館を自宅に造ったイメージというショールーム
「FUTULIA」に戻り、今回は腰を据えて視聴させていただきました。
ここでも三人きりだったのですが、部屋のドアを閉じていただき、
スタッフの方にいろいろご説明を受けながらの視聴という
大変ありがたいものでした。
(後で知ったのですが、この時のスタッフの方はグランドアバック
 AVシステム部のチーフインストーラー、石橋氏でした。
 物腰のやわらかい方で、非常に懇切丁寧な解説をしていただき
 感謝しております)

この「FUTULIA」は、映画好きにはまさに夢のホームシアターです。
ステージ上の120インチのサウンドスクリーンの後ろに
JBLのホーン型スピーカーがLCR3チャンネルと、
スーパーウーファーが左右2本設置され、サラウンドスピーカーは、
一見、「ポスターフレーム?」といった感じの
非常に薄型の業務用スピーカーが設置されています。
まさに映画館をそのまま自宅に持って来たような
非常にアメリカン・テイストなホームシアターですw。
おまけに、壁掛けスクリーンの前には緋色の電動カーテンまで
付いていて、雰囲気はバツグンでした。(笑)

座席は、ボディ・ソニックとスピーカーを内蔵した
「SONALIA Eシリーズ」のリスニング・ソファ(とチェア)が
前後、二列に設置されており、後部中央の座席の横にある
液晶リモコンのタッチパネルのスイッチひとつで
照明が徐々に落ち、カーテンが開いて、映像が現れるように
なっています。(う〜ん、羨ましいw)

元の部屋の広さは20畳以上あるそうですが、
設置後の実際のスペースは17畳程度とのことでした。
実際は、それ以上に広く感じます。

プロジェクタは、映画再生で定評のある
マランツの720P・DLPプロジェクターでした。
ヤマハが「DPX-1200」でいち早く採用した
「HD2++」(.8 720p with DarkChip3)チップ搭載の新製品
「VP-12S4」がもうあるのか?と思いましたが、
これは2005年2月発売予定とのことで、設置されていたのは
昨年末に発売された「HD2+」チップの「VP-12S3」でした。



映写ソースは、
僕も持っている「DTS」のデモDVDでしたが
(実は、この夏のアバックのホームシアター大商談会の
 ガラガラの懸賞で当たった景品なのですw)
カラーブレイキング・ノイズも見えなくて
さすがにDLPの高級機と云った感じの映像でした。


「FUTULIA」を後にして、
隣の「MECHALIA」に移動しました。
このショールームは、AVショップでは御馴染みの
機材中心型のショールームで、いかにも
「ハイエンドAVマニアの部屋」といった印象を受けます。
しかし、部屋自体はかなり広くて、
グランドアバックで行う視聴セミナー等のイベントは
主にこちらで行われるようです。

いつもはSONY、DENON、YAMAHA、ONKYO、
PIONEER各社を始めとする、内外のハイエンドAVアンプを
比較視聴する事が可能とのことですが、
この日は僕らが訪れる直前までオンキョーの
ハイグレードAVコンポーネント「Integra RESEARCH」の
最新機種の視聴セミナーが行われていた為、
その「RDV-1.1」、「RDC-7.1」、「RDA-7.1」が
そのまま設置されておりました。

グランドアバック最大のスペースを持つ
ショールームだけに、スクリーンは特大の150インチで、
プロジェクタはなんと、LCOS(反射型液晶)の
「D-ILA」フル・ハイビジョン素子を搭載した、
「ビクター DLA-HD2K」が天吊りされています。(!)



これは「FUTULIA」にあったマランツの「VP-12S3」が
3台は買えそうな、市場価格約2,500,000円前後という、
「家庭用プロジェクタの最高峰」と云っても過言ではない、
超・高級機です。


このマニア涎垂の高級システムをぜひ視聴してみたいと
スタッフの方にお願いして部屋を全暗にしていただき、
視聴用に持参したプロジェクタ殺しの難物ソフト、
「マスター・アンド・コマンダー」のDVDの冒頭部分を
再生していただきました。

ビデオスケーラー搭載のユニバーサルプレーヤー
「RDV-1.1」が480pから1080iにスケーリングした信号を
「DLA-HD2K」側で更に1080pにして映写しているという
その映像は、知らずに観れば、DVDがソースとは
到底思わないであろうクオリティでした。

フルハイビジョン・パネルならではの高い解像度に加えて、
黒はあくまで黒いですし、暗部や中間色の階調も
素晴らしいもので、まるで文句はありません。
ある意味、映画館以上にフィルムライクな映像でした。
もちろん、透過型液晶プロのような網目(格子)や
黒浮き、ラビングノイズ(縦縞)や色ズレ、
単板式DLPプロのようなカラーブレイキング・ノイズや
誤差拡散ノイズなどは皆無です。
LCOS(反射型液晶)プロジェクターが映し出す映像は
ホームシアターの輝かしい未来像を思い描かせます。

ただ、現時点では大きな欠点もあります。
まず一番気になるのは、あれだけ広い部屋で
それなりの音量で多チャンネル再生しているにも関わらず
かなり耳障りな動作音(騒音)が絶えず聞こえていた点です。
これには僕だけでなく、うたさんやwhitewindyさんも
驚いていました。
また、絶対的な明るさが足りないので
満足ゆくコントラストを得るには、
部屋を全暗にしなければならない点も
リビング等で使いたい方には、大問題でしょう。







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位●murauchi.com●会員登録でDVD20%OFF!
いーでじ!!Yahoo!映画館 DVDソフト20%OFF!
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS