六畳間ホームシアター・レポート

720P液晶プロジェクタ「Panasonic TH-AE500」を中心としたカジュアルシアターへの道

グランドアバック新宿店視察オフ会 その2
2004/12/12

12月4日(土)のオフ会当日、
午後3時半に新宿駅に着いた僕は、時間があったので
徒歩で「ホテル・ヒルトン東京」を目指しました。
ゆっくり歩いて15分程度でヒルトン東京地下にある
ショッピングアーケード「ヒルトピア」の入口に
着きましたが、まだどなたもいらしていないようでした。

その後、4時前に店内から出て来たうたさんを発見。
(メールで写真をいただいておりましたので分かりました)
早めに着いて既に店内をぶらついておられたようです。
お互いに自己紹介をした後、店先でwhitewindyさんを待ちました。

その後、4時を過ぎても彼が現れませんでしたので、
うたさんに彼の携帯に電話してもらったところ、
「今、駅から向かっている最中でちょっと遅れます」
とのことでした。
whitewindyさんもうたさんに電話していたようですが、
どうやら地下に居て、連絡が取れなかったようです。
そこで、先に店内に入って待つ事にしました。

想像していたより多少狭い印象の店内をウロウロし、
ミニ映画館を自宅に造ったイメージというショールーム
「FUTULIA」を覗いていると、約束より約15分遅れで
whitewindyさんが現れました。
「新宿にはほとんど来ないので時間が読めませんでした」
とさかんに恐縮されていたのが印象的でした。(笑)


どうでもいい前置きが異常に長くなりましたが、(汗)
いよいよ三人揃って、最新プロジェクターの比較視聴が出来る
「プロジェクター・シュートアウト・ルーム」で視聴開始です。

OSのピュアマットUとキクチのグレイマットアドバンス
に切り替え可能な80インチワイドスクリーンが6面+2面あり、
映像ソースはDVDとハイビジョン(生放送とブルーレイ)で
設置してあったのは、「アバック秋葉原店 ホームシアター館」
にもあった、「日立 PJ-TX100J」、「SANYO LP-Z3」、
「エプソン dreamio EMP-TW200H」、「パナソニック TH-AE700」に、
SONYがつい最近発売したばかりの720P液晶プロジェクタで
個人的に非常に興味があった「VPL-HS50」と、
ドリーミオのフラッグシップ機「エプソン EMP-TW500」に
2面側の下のスクリーンにDLPプロジェクターの
「三菱 LVP-HC900J」と全部で7機種でした。

完全に暗くは無い状況で、NHK BS-hiの映像で
比較しましたが、「アバック秋葉原店」での印象とは違い、
「TH-AE700」に明らかな優位性は感じませんでした。
やはりプロジェクタの印象は、画質調整によって
大きく左右されます。
ここのデモ環境では「LP-Z3」も「EMP-TW200H」の映像も
なかなか健闘していて、優劣は付け難い感じでした。

今回は特に「LP-Z3」の映像の良さが印象に残りました。
シャープな印象で、黒も液晶プロとしては締まっていますし、
シネマライクと云うより、明らかにTVライクな画作りですが、
色や階調にも妙なクセはなく、特に不満はありません。
御三家の中でも設置性の高さや静音性はピカイチですので
それらを重視する方には最適な液プロでしょう。

ここのデモ機であえて優劣を付けるとすれば、
「AE700」>「Z3」>「TW200H」という感じでしょうか。
縦縞は目立つものの「AE700」の「シネマ1モード」の
出来の良さ、一枚ベールを剥いだ様な鮮明さは
やはり魅力的です。
これと比較しますと「Z3」と「TW200H」の映像は、
バランス重視と云う感じでしょうか。


「日立 PJ-TX100J」は、この三機種に比べると、
秋葉原店のデモ機で感じた程ではないにしろ
色調や中間色の階調で、多少劣る印象がありました。

ただ、2004年6月の「アバックのホームシアター大商談会」
の新製品セミナーで観たDVI接続時の「PJ-TX100J」の映像は、
非常にシャープで、力強く、素晴らしいものでした。
その映像に比べますと、アナログ接続時の印象は
どこで観てもハッキリ言ってイマイチです。

量販店やAVショップのデモ映写では、
コンポーネント端子やD端子を使った
アナログ接続であることがほとんどですので、
その点でこのモデルは正当な評価を受けにくく、
たいへん損をしていると感じます。
レンズ周りの完成度では依然、このクラス最高
だと思いますし、もしDVI接続が可能なのでしたら、
売価もこなれていますので、お買い得だと思います。


昨年末に発売された「エプソン EMP-TW500」は、
さすがに値段がワンランク上ということで、
安定感があり完成度も高い印象でしたが、
この秋に発売された新御三家の映像の完成度も
それなりに高まりましたので、価格差ほどの魅力は、
残念ながら感じられませんでした。

「三菱 LVP-HC900J」に関しては、
やはり時折、カラーブレイキングノイズが目に付き、
これで長時間映画を観るのは厳しそうです。
(ただ、僕やwhitewindyさんにはよく見えても
 うたさんにはまったく見えないとのことでした)

さて、初めて観る、注目の「SONY VPL-HS50」ですが、
これが意外と冴えません。(苦笑)
フォーカスが良いのはいいのですが、
このデモ機では輪郭に色収差(色ズレ)が目立ちます。
また、この機種のシネマモードの場合、
薄暗い程度の明るさの部屋で観るには、
絶対的な映像の明るさが明らかに不足している感じです。
もちろん、モード切替でもっと明るい映像にもなる
のでしょうが、完全に暗く出来る専用ルームではなく、
リビングでのホームシアターなどをお考えなら
この機種だと、ちょっと厳しいかもしれません。

尚、「縦縞」に関しては、ほとんど目立ちませんでしたが、
やはりあるのを確認しました。



僕らだけで独占していた部屋に、
アバックのスタッフの方とお客さんがひとり入って来ました。
スタッフの方は展示中の松下のHDD/DVDレコーダーを持ち、
「SANYO LP-Z3」に繋ぐと、DVDの映写を始めました。
こうやって気軽に顧客のニーズに応えてくれるのが
アバックの良さです。
お邪魔をしても悪いので、僕らは外に出ることにしました。







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位●murauchi.com●会員登録でDVD20%OFF!
いーでじ!!Yahoo!映画館 DVDソフト20%OFF!
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS