六畳間ホームシアター・レポート

720P液晶プロジェクタ「Panasonic TH-AE500」を中心としたカジュアルシアターへの道

「TH-AE500」の「TH-AE700」化計画w
2004/10/28

新機種「TH-AE700」のあまりの評判の良さに
一度は「TH-AE500」を売っぱらって買い換えようかと
思ったりもした僕ですが、いろいろレヴューを読んでみると
パネル自体は同じ訳ですし、スペック上のコントラスト比も
意外と各社いい加減なのか、必ずしも
見た目のコントラストと一致するわけではない点、
改善され消えたと思った「縦縞」(ラビングノイズ)も
固体によっては依然あるとの事で、
すっかり買う気が失せました。(苦笑)

何より、冷静に考えれば、
現在の「AE500」の映像については、
透過型液晶プロジェクタには付き物の「黒浮き」、
エプソンD4パネルの欠点である「縦縞」と
DVD再生時のフォーカスが多少甘いと思う点以外、
さしたる不満も無く、(人によっては大きな不満でしょうがw)
「充分綺麗」だと日々愛用している訳でして、
買い換えの必要を切実に感じたことなど
購入以来、一度もなかったのであります。
(まあ、確かに、僕の買える範囲で
 余程の優位性がある新機種でも出てくれば
 話はまた別なので迷っていたのですがw)


12月発売のSONYの「VPL-HS50」にしても
確かに高いコントラスト比など気になるスペックですが、
今更、パナの「スムーススクリーン」の滑らかな映像から
(細かくなっているとは云え)液晶のあの網目(格子)
が目視出来る映像に戻れるのか?
その辺り、甚だ疑問だったりもする訳です。

となると、当初の予定通り、
来年後半に発売になるであろう
D5パネル搭載の後継機(AE900か?)まで待つのが
やはり一番賢明なのでありましょうから、
そうしましょ、そうしましょ♪
あと一年、AE500に頑張って頂きたいと思います。
(その頃には、ビクターやキヤノンから、
 安い「D-ILA」プロジェクタが発売されるかも
 しれませんしね)


そこで!
「TH-AE700」並とまでは云わなくとも
「TH-AE500」の映像を多少なりとも改善する為
ふたつほど買い物をしました。

ひとつは黒浮き軽減と縦縞軽減を期待して
偏光レンズフィルター(NDフィルター)の購入であります。
価格の掲示板の情報を元に昨日注文したのは、
「マルミNEO MC-ND2 77ミリ」というND2フィルターです。
送料、代引き手数料等を加えた総額で3800円弱かかりました。

到着後、深夜になってから早速試してみました。
確かに、装着後に再調整をしてみますと
「黒浮き」も「縦縞」も
(まあ、価格也の改善ではありましたがw)
多少、軽減したような気がします。
ただ、レンズ周りにNDフィルター固定用の溝が
あるわけではありませんので、
フォーカスを合わせる時に、ポロッと
外れやすいのが困ったものです。(苦笑)


次に、やはり、「基本は電源」だろう!と、
付属の細い電源ケーブルをある程度のグレードの
太いタイプに交換しようと思い付きました。
ところが、松下のインレットは
3Pメガネタイプと呼ばれる特殊な形状なので、
市販の高級電源ケーブルがそのままでは
使えません。

そこで比較的低価格なのにマニアにも評判の良い
「根岸通信」さんの電源ケーブル「ZAC1」(1m、4,200円)を
3Pメガネ・インレットに改造してもらおうと
根岸通信さんに費用を問い合わせました。
擬似天吊りにしている関係でケーブルの長さを2.5m
と指定した見積もりは、送料他コミコミで12,000円程度でした。

費用がオリジナルの「ZAC1」の約3倍になってしまった訳で、
正直ちょっと迷いましたが、
まあ、プロジェクタ本体を買い換える事を考えれば
安いものですからw、正式に注文させてもらいました。
こちらは5日程度で到着する予定です。

本当は壁コンセントをオーディオグレードの3Pタイプに
交換したり、アースもちゃんと取りたい(面倒でやっていない)
のですが、まあ、そこまで行くと底なし沼の危険地帯ですしw、
部屋自体も親戚から借りているとは云え、一応賃貸ですので
止めておきたいと思います。

とにかく、「ZAC1改・電源ケーブル」が届けば、
多少なりとも画質に変化が起こるでしょう。
それでAE700に買い換えた気分を
安上がりに味わいたいと思っております。(笑)
(※到着後に追加レポートをするつもりです)

根岸通信


でも…、実はいまだに、
すごく気になっているプロジェクタが一台あるのです。
それは、前頁でご紹介している
「キヤノン パワープロジェクター SX50」
というデータ用のD-ILAプロジェクタです。

(以下、価格.comへの投稿を転載)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「LCOS(Liquid Crystal on Silicon)」(反射型液晶)
デバイスのビクターの「D-ILA」素子を採用した、
キヤノンの新製品「パワープロジェクター SX50」は、
SXGA+(1400×1050ドット)と、4:3パネルの
データ用プロジェクタではありますが、
16:9換算で、1400×788ドットの解像度があり、
その上、40万円台前半の売価というCPの高さで、
ホームシアター用としての購入も大いに「アリ」だと思います。
因みに、1400×788(16:9時)の解像度は、
売価で約100万するビクターの「DLA-HX1D」と同じであります。

LCOSプロジェクタは、
透過型液晶プロの網目(格子)や黒浮きやラビングノイズ(縦縞)、
単板式DLPプロのカラーブレイキング・ノイズのような
大きな欠点もなく、非常に高画質で魅力的なのですが、
ビクターの「D-ILA」にしても、SONYの「SXRD」にしても
今までは高額な製品しかないのがネックでした。
しかし、40万円台前半(最終的には40万を切るか?)の
「SX50」なら、720PのDLPプロの売価よりも既に低額です。

本当は(本家ビクターを含めて)
低価格な16:9のホームシアター用「D-ILA」プロジェクタが
発売されることが最も望ましいと思いますが、
この「キヤノン パワープロジェクター SX50」も
もっと注目されてもいいプロジェクタだと思います。

もし、実機の映像をご覧になられた方がいらっしゃいましたら
ぜひご感想をお聞かせ下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

価格.com 「SX50」

予算があって「DLA-HX1D」と遜色ない映像であれば、
すぐにでも欲しいですが、40万かぁ〜…。
他に何も買えなくなって苦しいですが、
半年以上かけて貯めれば、買えない金額ではない辺りが、
ちょっと微妙です…。(苦笑)







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位●murauchi.com●会員登録でDVD20%OFF!
いーでじ!!Yahoo!映画館 DVDソフト20%OFF!
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS