六畳間ホームシアター・レポート

720P液晶プロジェクタ「Panasonic TH-AE500」を中心としたカジュアルシアターへの道

アバックのホームシアター大商談会 その2
2004/07/04

その後、「最新モデル19機種シュートアウト」会場に移動して
各社の最新プロジェクタの映写画面を見比べました。

「最新モデル19機種シュートアウト」会場での
720P液晶プロジェクタの接続はすべてコンポーネントでした。
ですからD端子やコンポジット、S端子、DVI接続での映像の比較は
残念ながら出来ませんでした。

プレイヤーはDVDがデノンのA11(定番)、
ハイビジョンがブルーレイ(もちろんSONYの)でした。
ケーブルはパッと見ただけで、メーカーまでは確かめませんでしたが
多分、オルトフォンかサエクかモンスター辺りの高級ケーブルだった
と思います。(カナレのケーブルだったような気もしますw)

とにかく、再生機器とケーブルは、
展示していた720P液晶プロジャクタが全部買えるんじゃないか
と思うくらいに超一流でした。(笑)
一般的にはもっと普及価格のものをお使いの方が多いでしょうから、
映し出されていた映像も多少間引いて考える必要がありますが、
プレイヤーが同じなので各機種の微妙な違いは分かりやすかったです。


我が愛機AE500の映像は、スクリーンがキクチのグレイマット
80インチと、僕のモノと基本的に同じということもあって、
見慣れた御馴染みの画質でした。
シネマ1のデフォルト映写(黒レベル「0」)でしたので、
他の機種に比べると多少黒は浮き気味でしたが、
階調の再現性が高く、自然な色調で、
充分な解像度はありながら目が疲れない、
フィルムライクなしっとりとした映像です。


AE500のユーザーとしては、
「最新モデル19機種シュートアウト」なんか観て
打ちひしがれて帰って来ることが一番怖かったのですが、
幸い、TW200との比較でも、Z2の比較でも
DVDやハイビジョンの映画ソースに限って云えば
僕の目には「AE500」の色あい、階調性が一番良く観えました。

パッと見は50歩、100歩でどれも同じという印象なのですが、
例えば、DVDの「チアーズ!」の黒人の女の子たちの肌合いや
ユニフォームの質感、色あいが、他のプロジェクタと比べて
「TH-AE500」の方がより自然で、綺麗だったように思います。
(若い白人の女のコの肌はどれも綺麗に再生していたんですが、
若い黒人の女のコの肌に関しては、各社でかなり差がありました)
まあ、多分に贔屓目もあるとは思いますが(苦笑)
イコライジングなしでパッとあの画が出るのは
やはり楽で良いです。(笑)

TW200とTW500の映像はどちらもシネマ向きの系統ですが、
TW500はさすがに定価が50万するだけあって、
AE500の色調や解像度の延長線上にある映像の上、
更に黒を沈めた感じで非常に完成度が高いと思いました。
TW200はもう少しTV調の映像で、
ハイビジョンもDVD映像も手前味噌ながら「AE500」と比べると
多少色調が単調という気がしました。

これに比べるとZ2やX100Jは正反対の画作りです。
特にX100Jは、80インチではスクリーンが小さ過ぎて
ハイライト部が飽和気味に見えました。
その上、このクラスでは黒も沈んで見えるので
かなりハイ・コントラストな画と言う印象を持ちました。
その分、中間色の階調がイマイチに見えましたが
先ほどの視聴会で見たX100Jの映像から考えれば
これは調整次第で解決出来そうです。

ただ、幾分黒ツブレ気味の個性を考えますと、
暗い部屋で鑑賞するのでしたら
スクリーンはホワイトマット系の方が合いそうな気がします。
もちろんゲインがより低いということではグレイマット系もあり
だとは思いますが、今度は見た目のコントラストが強過ぎないか
ちょっと心配です。

「Z2」に関しましては、正直、チラッと観ただけで、
階調や色の再現性が重要な映画ソースには
向かないだろうなと思いました。
この「Z2」には昔ながらの「いかにも液晶プロジェクタ」
という感じの色あい(色調)のクセがまだ少し残っています。
確かにすぐ横にあった「PJ-TX100J」に比べると
フィルムライクな調整がされていましたので、
素直といえば、素直な感じの映像ではありましたが、
色調の自然さでは、セミナーで観た「PJ-TX100J」の映像の方が
断然、正確だったと思います。
(この会場でも「PJ-TX100J」は注目の的だったので、
 来場者が設定値を好き勝手に試したあとだったのか、
 会場の「TX100J」の映像はセミナーで感じたほど
 好印象ではありませんでしたが…)

※余談※(追記)
どうも、「Z2」や「X100J」の魅力を充分引き出す上で
最も重要なのは、画質調整のスキルのようです。
両機ともプリセットのデフォルト映像の評判が悪いので
DVDやハイビジョンを再生する際は、
綿密な画質調整が欠かせない模様です。
それが成功しているか、失敗しているかで、
映し出される映像の評価が大きく左右されると思います。

特に、セミナーで観た「PJ-TX100J」の映像と
「最新モデル19機種シュートアウト」会場で観た
「PJ-TX100J」の映像とでは、大きな違いがありました。
会場の方の映像は正直、あまり良くなかったのです。

その点では、「PJ-TX100J」も「LP-Z2」も
初心者には不親切なプロジェクタと云えるかもしれません。
今後のロット分では、このプリセット映像の見直しと改善を
望みたいものです。
※余談終了※



「最新モデル19機種シュートアウト」会場での
720P液晶プロジェクタの感想を多少強引にまとめますと、
ソースが映画中心の方で設置面の障害がなければ「AE500」。
その条件で設置面に問題があれば「TW200」。
その条件で資金に余裕があれば「TW500」。
一方、視聴ソ−スがビデオ素材やアニメが中心ならば「X100J」。
その条件で資金に余裕がなければ「Z2」、
というところだと思います。(本当に強引w)


最後に、DLPプロジェクタも比較してみました。
1024×576素子のシャープの「XV-Z200」はソースがDVDならば
入門クラスの854×480パネルの液プロには完勝でしょうが
ソースがハイビジョンの場合は、やはり解像度の無さが
映像に表れてしまいます。
つまり、DVDの映像もハイビジョンの映像も
大差なく観えてしまうのが辛いところです。
その後、売価でも50万〜100万円はする高額な
ホームシアター用720P・DLPプロジェクタを見比べました。
確かにどの機種もコントラストがあって綺麗でしたが、
僕にはカラーブレイキング・ノイズが見えてしまいました。

やはり価格面を考慮すると、
720P液晶プロジェクタのコスト・パフォーマンスの高さは
相当なものだなと改めて感じました。
一般的にはハイビジョン画質を含めて考えても
20万クラスのプロジェクタで充分だと思います。


当日の会場には、各機種の横に各社の説明員が待機していて
来場者に調整方法や各種機能の説明を行っておりましたが、
松下の初老の説明員は明らかに知識不足で、
リモコンの使い方ひとつとっても不手際が目立ちました。
ちょうど調整値をいろいろ試した来場者が帰った後に
ハイビジョン素材の「アメリ」が流れていたんですが、
「ダイナミック・モード」の上に調整値がメチャクチャ
だったので酷い画になっていました。(苦笑)
こんな映像が「AE500」の実力なんて思われたら心外(笑)
なので、おじさんからリモコンを借りて(奪って)、
「シネマ1モード」を基にチョチョイと調整して
会場を後にしました。(笑)


以上、「ホームシアター大商談会」の感想でした。




この大商談会の数日後、
エプソンより「D5」パネルの発表がありました。

以下、AV Watchの記事からの転載です。
> 今回発表されたパネルは0.7型1,284×724ドット。
> D4シリーズ中にも同じ解像度のパネルがあり、
> D5では開口率をD4の50%から60%に、
> コントラストを500:1から750:1に高めた。

意外と、予想より早いタイミングでの発表でした。
でも、解像度自体は「D4」と同じなのでマイナーチェンジ
という感じです。
やはり「縦縞」問題の修正という意味合いが
大きかったのかもしれません。
格安な液晶プロジェクタがより明るくなり、
コントラストも向上して、「縦縞」も無くなれば、
DLPプロジェクタはますます売れなくなるでしょう。
そうなればテキサス・インスツルメンツもパネルの卸価格を
大幅に下げざるを得ないでしょうから、
これはDLPプロジェクタのファンにとっても良いことです。

晩秋から冬に発売になると思われる各社の後継機が楽しみですが、
僕は1,920×1,080ドットの0.7型パネル(D6?)
の搭載機(早くて来年でしょうか)が出てくるまでは
AE500を愛用するつもりです。(笑)







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位●murauchi.com●会員登録でDVD20%OFF!
いーでじ!!Yahoo!映画館 DVDソフト20%OFF!
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS