六畳間ホームシアター・レポート

720P液晶プロジェクタ「Panasonic TH-AE500」を中心としたカジュアルシアターへの道

スペック的には過去最強か?「日立 PJ-TX100J」
2004/05/21

2004年6月10日、株式会社日立製作所から
720p液晶プロジェクタ「PJ-TX100J」(税込価格:262,500円)
が発売されます。(液晶パネル自体は「TH-AE500」や
他の720pプロジェクターと同じエプソンD4パネルを採用)



この「PJ-TX100J」、後発の強みを生かして、
先発の人気機種の良いトコ取りをしたかのような
刮目すべきスペックを誇っています。


特に注目なのが新開発の「Woooハイビジョンレンズ」です。
超低分散レンズを4枚使用することにより、
優れたフォーカス感と色収差の少ない映像を実現し、
10段階「電動可変アイリス(絞り)」機構搭載で
液晶プロジェクタの弱点である黒浮きを抑えたと云います。

その他にも
輝度1200lm、1200:1のコントラスト比、
手動1.6倍ズーム搭載(80インチをクラス最短の
2.2mの投射距離で実現)、設置場所の自由度を高める
上下2.5画面、左右1.5画面の「レンズシフト機能」、
26dB(静音モード時)の動作音、DVI-D端子の搭載、
ガンマ・イコライジングなど多彩な映像調整が可能、
などの特徴を持っています。

デザインも「Woooハイビジョンレンズ」を強調したもので
モンスターズ・インクのマイクみたいで可愛いです。(笑)

日立ニュースリリース
日立 PJ-TX100J

日立は、かつて「液晶リアプロジェクタ」の分野で
非常に評価の高かったメーカーです。
まだ発売前ですので量産機の映像評価は未知数
(磨かれた試作機のテスト結果が良いのは当たり前)ですが、
その優れたスペックを見る限り、この「PJ-TX100J」が
「帯に短し、襷に長し」だった、この価格帯のプロジェクタの
決定打となる可能性を秘めていることは間違いありません。
(あえて弱点を挙げると、D端子入力が無いのが難点かも)


もし3月末に「Panasonic TH-AE500」を買っていなかったら
これを買っていたかもしれません。(苦笑)
短い投射距離やレンズ・シフト機能などの点は、
突っ張り棒で「TH-AE500」を完璧に設置出来てしまった後なので、
既にどうでもいいことですが、
DVD再生時のフォーカスが良さそうな点が羨ましい。
「TH-AE500」でもハイビジョン映像は文句無いのですが
DVD再生時には多少フォーカスが甘く感じるもので。

でもこれは液晶パネルの画素(網目)を目立たなくする
「スムーススクリーン」の影響もあると思います。
「PJ-TX100J」を購入すればDVD再生時のフォーカスは
良くなったかもしれませんが、そうなればそうなったで、
今度は網目もかなり目立つはずです。
それが道理ですから、この辺り、痛し痒しですね。
※網目は、カメラがパンやチルトをしたり、
 被写体の動きが激しい場面などで見えやすい。
 気になる人にはかなり気になる欠点だが、
 「TH-AE500」ではスムーススクリーンの恩恵か、
 意識しないとほとんど見えないレベルに達している。
 特にアップになった時の人肌の滑らかさは
 とても液晶プロジェクターとは思えない。

とは云っても、
「PJ-TX100J」のDVI接続で観たDVD映像のフォーカスや色調が
本当に「TH-AE500」より優れているかは、まだ不明です。
また、今買うとなると初期ロットになるというリスクもある訳でして
結局、「総合的な映像クオリティでは、やはりTH-AE500」
との評価が出る可能性もかなりの確率であると思います。


しかしまあ、もしも今、貴方がこのクラスの
液晶プロジェクターのご購入をお考えなのでしたら、
既存の「SANYO LP-Z2」、「EPSON EMP-TW200」、
「Panasonic TH-AE500」の人気三機種に加えて、
この「PJ-TX100J」も選考対象になさった方が
後悔がなくてよろしいと思います。

ただし、カタログ上の仕様は
あくまでも商品価値のほんの一部に過ぎません。
この点はお忘れなく。

2004/5/18



※追記
「日立 PJ-TX100J」の売価と競合各社の後継機

「PJ-TX100J」の気になる実売価格ですが、
「激安!家電のタンタンショップ」では
税抜き158,000円(税込み:165,900円・36.8%OFF)で
予約受付中だそうです。いきなり安いですねぇ。


この価格を実現できたのは
「戦略的価格モデル」であるということの他に
液晶パネルにエプソンD4パネルを採用した点が大きいでしょう。
量産効果が高いエプソンD4パネルではなく、
SONYのようにあくまでも自社製パネルにこだわれば
液晶パネル以外のコスト、仕様は同じでも
希望小売価格は軽く5〜10万円は上昇したと思います。
そうなれば、競合機との激烈な価格競争の中で
大きな不利を背負い込むことになりました。



こうなると気になるのは
「SANYO LP-Z2」、「EPSON EMP-TW200」、
「Panasonic TH-AE500」の後継機種の発表時期です。
今年はオリンピック・イヤーですので、
例年では9月から10月くらいに集中する
秋から年末に発売の新機種発表も数ヶ月早まると予想されます。

しかし、エプソン(または他の液晶パネル製作会社)が
D4パネルと同じくらいのコストで供給可能な
新ハイビジョン対応液晶パネルを開発、大量生産しない限り、
この価格帯を守ったまま、各社が画質を大幅に向上させた新機種を
製作することはほとんど不可能でしょう。

ですから、近いうちに後継機が発表されるとしても
各社ともマイナーチェンジ程度の内容になるのではないかと予想します。
改良があるとすれば、レンズ周りなどの光学系が中心で、
あとは細部の修正に留まるのではないでしょうか。

「TH-AE500」に限って予想すると、
スムーススクリーンの改良、現在1.2倍の手動ズームの倍率向上、
フル10ビットの映像処理をフル12ビット以上に向上、
すごく思い切って「レンズ・シフト機能」の採用、
なんてところだと思います。
(「TH-AE500」の後継機には「レンズ・シフト機能」が搭載されるはず
 と思い込んでおられる方が多いようですが、
 レンズなどの光学系周りをイチから作り直すには
 たいへんな時間と労力、資金が必要だと思います。
 「TH-AE500」があの映像を実現しながらこの価格帯で済んでいるのは
 「レンズ・シフト機能」をあえて搭載しなかったからとも云えます)



デジタル家電はPCと同様に進化が早いのが特徴です。
「もっと良い物が出るまで待つ」という姿勢では
いつまで経ってもホームシアターを実現することは出来ません。
欲しい時、必要な時が買い時です。

そして、それなりに選考を重ねて一旦購入したなら、
わずかな進化に右往左往せず、次は2、3年先の後継機を狙う
という気持ちでいれば精神衛生上よろしいと思います。
(と自分に言い聞かせていますw)


2004/5/20


※追記
5月24日現在、上のタイタンではどういう訳か
税込み:207,900円(20.8%OFF)に価格変更されて
予約受付をしています。
「EPSON EMP-TW200」とほとんど同価格になった訳です。
上の値段で予約出来た方はラッキーでしたね。(笑)


※追記
発売後、ユーザーからDVD再生時、
動きの早いシーンで残像感(ブレ)があるとの報告あり。
D4パネルの欠点である「縦縞」も、やはり見られるとの事。
また、レンズシフトの幅はTW200の方が上とか。
明るさと10段階の「電動可変アイリス機構」の評判は上々だが、
やはり総合的な映像クオリティでは「TH-AE500」が一歩リードか?


※追記
AV Watchの「西川善司の大画面☆マニア」に
日立「PJ-TX100J」のレヴュー記事が掲載された。
狭い部屋でも広い部屋でも便利な1.6倍のズーム機能、
優れた光学性能による色収差の少なさとフォーカスの高さ、
色の自然さなど、ほぼ全編、絶賛の内容になっている。


※追記
価格.comの掲示板「Wooo PJ-TX100J への口コミ情報」
を読むと買った方からのご意見は意外と賛否両論。
残像とギザギザ(?)が気になるとの書き込みが目立つ。
また、テレビ的な色の濃さに違和感を感じる映画ファンも
いらっしゃるようだ。(もちろん、各種調整で解消出来るだろうが)
予想した通り、フォーカスの良さから網目や縦縞が目立つとの
ご意見もお見掛けした。
う〜ん、やはりスペックと磨かれた試作機でのレビューは
あまり当てにならないということか?


※追記
6月下旬になっても後継機の発表がないところを見ると
どうも720P液晶プロジェクタを発売している各社は
オリンピックに間に合うタイミングで新機種を発表する気は無いようだ。
となると、予想に反して後継機の発売は例年通り、
晩秋くらいになるのかもしれない。
まあ、よく考えると今、家電各社が最も売りたいと考えているのは
新・三種の神器の内のプラズマや液晶の薄型テレビと
HDD/DVDレコーダーなどで、値崩れと価格競争の激しい
液晶プロジェクタではないのだろう。


※追記
「PJ-TX100J」について書かれた某雑誌の評論家座談会によると
「アナログ接続に関してはもう少し練って欲しいと思ったけれど、
DVI接続にすると素晴らしい」とのこと。
前半の部分は噂で出ている「プログレッシブ化回路のデキがイマイチ」
ということを言外に指しているのかもしれない。
となると、視聴ソースがビデオやアナログ地上波(TV放送)、
アナログ接続のDVD(480i)再生中心という方々には
向かないプロジェクタということになる。
結局、選択肢は増えたが、
『帯に短し、襷に長し』という状況は変わらないということか。







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位●murauchi.com●会員登録でDVD20%OFF!
いーでじ!!Yahoo!映画館 DVDソフト20%OFF!
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS