六畳間ホームシアター・レポート

720P液晶プロジェクタ「Panasonic TH-AE500」を中心としたカジュアルシアターへの道

「DVD-V880」と「TH-AE500」をDVI接続
2004/04/28

「TH-AE500」のDVI-D端子を生かす為に
DVI端子搭載のDVDプレーヤー「MOMITSU DVD-V880」を購入。
発売から1年も経っていますし、ネットワーク機能付の後継機
(兄弟機?)「DVD-V880N」の発売も近いようですが、
発売当時より安くなっている点と、リーフリになる点(最重要w)、
ユーザーが多く、ネット上にレポート情報が多いということで
結局、無難な選択となりました。
(DivXやネットワーク対応は僕には重要な要素ではない)

「DVD-V880」は26日の午前中に到着しました。
疲れていたのでセッティングは後日にしようかと思っていたら
午後になって注文していた以下の米国盤も到着。

★The Haunted Mansion (Widescreen Edition)
 「ホーンテッド・マンション」
★Timeline (Widescreen Edition) 「タイムライン」
★Master and Commander - The Far Side of the World 
 (Widescreen Special Two-Disc Set)
 「マスター・アンド・コマンダー」

軽く流し見しているうちに、結局、我慢出来なくなって
DVD-V880の設置をすることに。(苦笑)



画質に配慮してプロジェクターの下に
簡易的なラックを作って「SONY DVP-NS715P改」を設置し、
5mのコンポジット・デジタル音声ケーブルと
1.5mのコンポーネント接続で観ていましたが、
これを元の位置(WEGAの下のラック)に戻して
「DVD-V880」を箱から出しました。

「DVP-NS715P改」のあった場所に「DVD-V880」を置き
一緒に買ったDVIケーブル(24pin シングルリンク)で
「TH-AE500」とDVI端子接続をしました。
(DVIについての情報は以下のサイトでどうぞ)
●FAQ - DVI情報Wiki

「TH-AE500」の映像入力を「DVI」の「EDID2」に設定後、
「DVD-V880」側のメインメニューから基本設定をしようと
思うもうまく表示されず。
仕方ないので、コンポジットのビデオ端子にコードを繋いで
デジタル音声、画角16:9などの基本設定(※)を済ませ、
出力を「DVI」720P(1280×720 60Hz)に設定。

※セットアップメニューの基本設定※
DVDが入っていない状態で、リモコンの「setup」ボタンを押す。
1.「AUDIO SETTING」の「Audio Out」を
  「Encoded Digital」へ。
2.メニュー左の一番下にある「Intial Setting」を指定、
  上から3番目の「TV Type」を「4:3」から「16:9」にする。
3.最後に「VIDEO SETTING」の「HD DVI OUT」を
  「720P」に設定。以上で完了。

もちろん、プロジェクターの画が一時的に映らなくなるので
「TH-AE500」の映像入力を「DVI」の「EDID2」に再設定。
すると、無事にメインメニュー画面が映りました。

念のため、「TH-AE500」のメインメニューから
「映像の調整」に入って、一番下の「表示モード」が
「WIDE720」になっている事を確認しました。
これで「DVD-V880」から「TH-AE500」にデジタル伝送された
720PにスケーリングされたDVD映像を楽しめる状態になった訳です。

※DVDP側の出力の設定中に映像が映らなくなったら
 リモコンの左側にある三角のボタン「VIDEO OUT」を
 映像が出るまで、何度かゆっくり押してみましょう。
 各種ケーブルが正しく接続されていれば必ず映ります。


その後、ウチのFAQ DVDプレイヤー編に掲載しているコマンドで
「DVD-V880」のフリフリ化を行いました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■DVD-V880のリージョン設定とマクロフリー化の手順
1.電源を入れる。
2.「イジェクト」ボタンを押し、トレイを開ける。
3.(トレイを開けたまま)「STOP」ボタンを押す。
4.以下の順番で矢印キーを操作する。
  上 → 上 → 下 → 下 → 右 → 左
5.画面に0から6までのリージョン番号と
  マクロビジョン解除のYES/NOが表示される
6.設定したいリージョン「0(フリー)」〜「6」と、
  YES/NOを選択する。
7.「ENTER」をクリックして、最初の起動画面に戻れば、
  設定完了。

【追記】フリフリ化のコマンドが出荷時期のロットによって
変化しているそうです。
伝わっているところでは、以下の通りになっております。

1.上 → 上 → 下 → 下 → 右 → 左
初期版(2003年4月上旬販売分)
2.下 → 上 → 下 → 上 → 右 → 左
ファームアップ版(04-03-03, 04-03-03b)
3.上 → 下 → 上 → 下 → 右 → 左
2003年4月下旬頃からの出荷分

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ところが、いつもの事ながらなかなか認識してくれません。
何度か矢印キーでの入力パターンを連続で繰り返していたら、
やっとリージョンコードとマクロフリーの設定画面が
現れました。
(矢印キーの入力は当たるまで連続でやり直しOKでした)
どうも僕の場合、2のパターンだったようです。


※追記
ソニーやワーナー他のタイトルで採用されている
リージョン・プロテクト「 Regional Coding Enhancement」(RCE)
を施された海外DVD(いわゆるRCE盤)を再生する場合、
「DVD-V880」のリージョン設定を「0」(リージョンフリー)
にしたままの状態ですと再生が出来ません。
この場合、多少面倒ですが、該当のDVDが持つリージョン番号を
改めて指定してやれば、再生出来るようになります。
(例えば、米国盤なら「1」)
尚、コマンドでリージョンフリー化しても
基本リージョンの「2」は生きているのか
国内盤のRCEディスクは「0」のままで再生可能です。



最後に「DVD輸入/お助け合い広場」のこちらのスレッドで
PALPALさんに教えていただいた海外のサイトの設定を
「DVD-V880」の「DVI」720P画面からサービスマンモードのコマンド、
「9, 7, 1, 3」で設定画面に入って、矢印キーと数字キーで入力。

===================(以下、元記事)
The following procedure assumes your Momitsu V880 and AE500 are already successfully connected with a DVI-D cable!

・With the DVD player stopped (blue default screen showing, as below), press the 'Setup' button on the V880's remote control to access the setup menu.

・Scroll down to the 'Video Settings' menu option and press the right arrow key on the remote control to highlight the 'HD DVI Out' option (which should already be activated).

・With the 'HD DVI Out' option highlighted (as above), point the remote control directly at the player and press the following keys: 9, 7, 1, 3.

・In the custom resolution menu that appears, use the remote control's cursor keys to navigate and the number keys to enter new values. Enter the following values:

HorizFreq: 44760
VertFreq: 6000
VideoWidth: 1280
VideoHeight: 0720
HSyncTotal: 1664
PreHSync: 0056
HSyncActive: 0136
PostHSync: 0192
VSyncTotal: 0746
PreVSync: 0001
VSyncActive: 0003
PostVSync: 0022
HSyncPol: 0000
VSyncPol: 0000


・Save the custom resolution by pressing the central 'Enter' key on the remote control (to abandon without saving press the 'Return' key). The custom resolution menu will now close, returning you to the setup menu. Press the 'Setup' key to close the menu.

・Use the AE500's remote to switch to another video input (video or cmpnt) and then switch back to the DVI input (by pressing the 'PC' button). This will re-sync the projector to the new resolution.

・Press the 'Menu' button on the AE500's remote and select 'Picture'. The menu should display 'WIDE720' as the current signal mode. Congratulations, your Momitsu and AE500 are now mapped for 1:1 resolution at 60Hz. Enjoy!

============================

「VertFreq: 6000、VideoWidth: 1280、VideoHeight: 0720」は別として
その他の細かい設定値が何を意味しているかはサッパリ分かりませんが、(笑)
設定を記憶させてセットメニュー画面に戻ると、画面の表示が
「DVI 720P」から「DVI Custom」になっていました。
まあ、元記事を書いた方も「DVD-V880」と「TH-AE500」という
僕とまったく同じ組み合わせなので、「これがベストの調整値なのだろう」
と、一人で納得してすべての設定が完了しました。

※追記※
この設定登録をしてファームアップすると、
720pにはなりますが「1080i」表示が出来なくなるようです。
セットアップ画面で1080iを指定しても「720P」出力のままなのです。
特に必要を感じなければ、この数値入力は止めておいた方が
よろしいかもしれません。ご注意下さい。
※追記終了※


早速、「TH-AE500」で「The Haunted Mansion」を再生。
う〜ん、字幕にまとわり付くジラジラ(モスキートノイズ)が
すっかり消えました!スッキリ、クッキリって感じです。
色の境目に発生するクロマエラーもまったく感じません。
これは凄い!とても2万円のプレイヤーの画ではありません。
ドット・バイ・ドットの720P映像も繊細で緻密な印象です。
(ただし黒レベルの再設定が必須)

しかし、「TH-AE500」の特徴である繊細さは
裏返すと「もう少し力感、シャッキリ感があってもいいな」
とも感じられます。
よく観ると、充分緻密な映像なのですが、
パッと観だと、多少甘い画、眠い画という印象があるのです。
(このインプレッションはシネマ1モードの場合。
 シネマ2、ダイナミックなど、モードによって印象も変わる)

これは同機が搭載するNEW「スムーススクリーン」と呼ばれる
独自の光学技術の影響だと思われます。
その点では、同価格帯の「SANYO LP-Z2」や
「EPSON EMP-TW200」の方が、多少網目は気になっても
TV的な映像になるのかもしれません。
しかし、このTV的ではない、シネマライクな映像が
このプロジェクターの生成りの個性なのでしょう。
つまり、解像度は充分なのに輪郭に余計なシュートや強調がない、
実に素直で自然な映像が身上ということですね。

映画好きでAVもやられる方ならお分かりでしょうが、
実際、映画館で観る映画も、パッと見はピントが甘く感じるものです。
けしてTVのようにクッキリしている訳ではありません。


実写映画の傾向は分かりましたので、
今度はピクサーの米国盤、「MONSTERS,INC.」を観てみました。
すると、何の不満もない映像が映し出されました。
黒浮きもあまり気になりませんし、緻密な上に甘い印象もありません。
さすがに高画質で知られるDVDだけのことはあります。


2万のDVDPでこれだけのクオリティの映像が観られるとなると、
デノンの高級DVDプレーヤー「DVD-A11-N」
(希望小売価格 294,000円:税込) 辺りのDVI出力の映像と
比べたくなりますが、たぶん、価格差ほどの違いは
感じないのではないかと思います。
(アナログの映像・音声のクオリティは次元が違い過ぎるでしょうがw)
いい買い物をしました♪



ただ、問題も発生…。
これは「DVD-V880」ともDVI接続とも関係ありませんが、
「TH-AE500」を買った時から恐れていた「埃(ほこり)」が
遂に現われてしまったのです。(泣)
(液晶パネルの近くに埃が侵入して
スクリーンの左端に直径4cmくらいの円が浮き出ている)

一般の映像部分ではまったく分からないのですが、
エンドクレジットなど真っ暗な画面になると気になります。

これは液晶プロジェクターの宿命なので仕方ないのですが、
使用開始から70時間で発生となると、ちょっとショックです。
もちろん、保証期間内なら何度でも無料で掃除してもらえますが
サービスに頼むと一週間程度掛かるらしいので、
もうちょっと様子を見てから頼むつもりです。
たぶん、内部のどこかからエアスプレーを吹き込む程度
だと思うので、サービスマンにやり方を教わって、
その後は自分で掃除出来るようにしようかと思っています。







Amazon.co.jp アソシエイト

楽天市場では商品検索後、複数の店の値段を比較して購入出来ます
【楽天市場】マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集

前のレポートへ                 次のレポートへ

検索等で直接こちらへいらした方は、こちらをクリックして、フレーム表示のTOPへ お戻り下さい


当ページSHOPアンケート総合一位●murauchi.com●会員登録でDVD20%OFF!
いーでじ!!Yahoo!映画館 DVDソフト20%OFF!
TSUTAYA online
家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップはこちら
ソフマップ・ドットコムは、DVDソフトが豊富!予約商品充実ラインナップ!
「本・CD・DVD・ゲーム」販売買取サイト『ユーブック』


岩窟王の CINEMA KINGDOM
劇場近日公開作王国伝言板日米DVD新譜情報
映画&DVDリンク集個人輸入指南DVD輸入・BBSDVD輸入・FAQ
米国版DVDで見る日本映画投票・お奨め DVD SHOPHOT DVDS
映画雑記初心者のためのAV講座映画三択クイズ
USJ&TDSレポートTDS、USJ、旅行情報LINK |  映画ポスター
Robin Williams Fan Clubロビン・ファンクラブ会員専用BBS