In Affiliation with AllPosters.com
Click here to buy movie posters!

Now Playing !

2001年4月以降、注目の公開作(Vor.1)

ハンニバル ‖ トラフィック
ミート・ザ・ペアレンツ ‖ ショコラ
タイタンズを忘れない ‖ ザ・メキシカン
チキンラン ‖ スターリングラード


●2001年の超話題作、先取り情報へ
▼2001年2〜3月、注目の公開作へ ‖ ▲2001年4月、注目の公開作(Vol.2)へ


ハンニバル・画像クリックで公式ページへ

★今更言うまでもなく、第64回アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞(ジョナサン・デミ)、最優秀主演男優賞 (アンソニー・ホプキンス)、最優秀主演女優賞 (ジョディ・フォスター)、最優秀脚色賞(テッド・タリー)を受賞した「羊たちの沈黙」の続編。前作同様、寡作で知られる謎のベストセラー作家、トマス・ハリスの小説の映画化だが、原作と映画ではラストが違うという。見事な復活を遂げたリドリー・スコット監督の演出のもと、アンソニー・ホプキンス以外はスタッフ、キャストとも一新。先行公開のアメリカでは記録的な大ヒットとなり、いやがおうにも期待は高まる。さて、そのデキや如何に?

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト
ハンニバル
●HANNIBAL

■沈黙は2度破られる

 全米中を震憾させたバッファロー・ビル事件とレクター博士の逃亡から10年。窮地に追い込まれ、再びマスコミの注目を浴びたFBI特別捜査官クラリス・スターリングのもとに1通の手紙が届く。
「クラリス、いまも羊たちの悲鳴が聞こえるか……?」

監督:リドリー・スコット
原作:トマス・ハリス
製作総指揮:ブランコ・ラスティグ
製作:ディノ・デ・ラウレンティス、マーサ・デ・ラウレンティス、リドリー・スコット
脚本:デビット・マメット、スティーブン・ザイリアン
音楽:ハンス・ジマー
編集:ピエトロ・スカリア
撮影:ジョン・マシソン
出演:アンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーア、レイ・リオッタ、フランキー・R・フェイゾン、ジャンカルロ・ジャンニーニ、フランチェスカ・ネリ、ヘイゼル・グッドマン
2時間11分/カラー/ビスタサイズ/DTS、SRD、SDDS/共同配給:ギャガ・ヒューマックス

■4月7日より丸の内ルーブルほか全国松竹・東急系で公開
(C) 2001 Universal Studios. All Rights Reserved.

トラフィック・画像クリックで公式ページへ

★ニューヨーク映画批評家協会賞の作品賞、監督賞、ロサンゼルス批評家協会の監督賞と、全米各映画賞を総なめしている話題作。特に現在弱冠37歳のスティーブン・ソダーバーグ監督は、第58回ゴールデン・グローブ賞と第73回アカデミー賞で、今作と『エリン・ブロコビッチ』の演出が評価され監督賞にダブルノミネートされる名誉を得た。80年代に英国で放送されたテレビ番組を基に脚本化されたという今作。とにかく登場人物が多く、あらすじを読むだけでも一苦労である。
 また、比較的低予算で製作された為、当初出演する予定だったハリソン・フォードがギャラ的な問題で降板する事態になり、一時は完成が危ぶまれた。批評的にも興行成績でも大成功を収めた今となっては、ハリソン・フォードもさぞ歯ぎしりして悔しがっているであろう。

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト

トラフィック
●Traffic

■闘わなければ、呑み込まれる。

 メキシコの犯罪取締官サラサール将軍、麻薬カルテルを組織するホアン・オブレゴンとその配下で暗殺者のフランシスコ・フロレス、その対立組織のボス、ポルフィリオ、愛娘が麻薬中毒者だと知って愕然とする全米麻薬取締連邦最高責任者、ロバート・ウェークフィール最高裁判事、サンディエゴ麻薬取締局(DEA)のおとり捜査官のモンテル・ゴードンとレイ・カストロ....。アメリカとメキシコを結ぶ巨大な麻薬密輸コネクションを背景に様々な人間模様を描く。

監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:スティーブン・ギャガン
製作:エドワーズ・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ、ローラ・ビックフォード
製作総指揮:リチャード・ソロモン、マイク・ニューエル、キャメロン・ジョーンズ、グラハム・キング、アンドレアス・クライン
撮影:ピーター・アンドリュース
プロダクション・デザイナー:フィリップ・メッシーナ
編集:スティーブン・ミリオン
音楽:クリフ・マルチネス
出演:マイケル・ダグラス、ドン・チードル、ベニチオ・デル・卜ロ、 ルイス・ガスマン、デニス・クエイド、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
1時間47分/カラー/ビスタ/ドルビーSRD、SDDS/配給:日本ヘラルド映画
■4月GWより丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて公開
(C) 2000 Gramercy Pictures. All rights reserved.

ミート・ザ・ペアレンツ 画像クリックで公式ページへ

★彼はユダヤ人でネコ嫌い。その彼女の父親は自他共に認める愛猫家の上、元CIA職員で「人間嘘発見器」といわれた男だった....。
 『アナライズ・ミー』でコメディでもイケてることを証明したデ・ニーロと、『ケーブルガイ』の監督と脚本を担当、『メリーに首ったけ』に主演したベン・スティラーが組んだシュチュエーション・コメディ。
 彼女の実家で初めて両親に会う緊張、気まずさというのは、日本人にもよく分かる設定。特に人種や宗教の違いが絡むアメリカでは尚更のはず。
 彼女の家族に気に入られようともがけばもがくほど泥沼にハマリ、墓穴を掘りまくってゆくスティラーには爆笑させられる。日本なら三谷幸喜さんが好んで扱いそうな主題です。

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト
ミート・ザ・ペアレンツ
●Meet the Parents

■「娘さんを下さい」-- ただ、それだけ言えばすむと思っていたのに…

 シカゴの病院で働く看護士グレッグは同棲しているパムにプロポーズする決意を固める。しかし、いざその時というところでパムの携帯に妹のデビーから「父ジャックの了解が出たので結婚する」という知らせが。2週間後。グレッグとパムはデビーの結婚式に出席するため彼女の実家があるロング・アイランドヘ。未来の義理の父親、母親に気に入られ、改めてパムにプロポーズしようと張りきるグレッグだったが...。

監督:ジェイ・ローチ
製作:ナンシー・テネンボーム、ジェーン・ローゼンタール、ロバート・デニーロ、ジェイ・ローチ
原案:グレッグ・グリーナ、メアリー・ラス・クラーク
脚本:ジム・ハーツフェルド、ジョン・ハンブルグ
撮影:ピーター・ジェイムズ,ACS,ASC
プロダクション・デザイナー:ラスティ・ジェームズ
編集:ジョン・ポール
音楽:ランディ・ニューマン
出演:ロバート・デ・ニーロ、ベン・ステイラー、テリー・ポロ、ブライス・ダナー、ジェームズ・レブホーン、ジョン・エイブラハムズ、オーウェン・ウィルソン
1時間48分/ビスタビジョン/DTS・SRD・SDDS・SR/製作:ドリームワークス映画・ユニバーサル映画/配給:UIP映画
■2001年3月31日より日比谷映画ほか全国東宝洋画系にて公開
(C) 2000 Universal Studios and DreamWorks L.L.C.

ショコラ 画像クリックで公式ページへ

★『マイ・ライフ・アザ・ドッグ』、『ギルバート・グレイブ』、そして記憶に新しい『サイダーハウス・ルール』を監督した、スゥエーデン出身のラッセ・ハルストレムの最新作。美しい映像、おいしそうなチョコレートの数々、コミカルな会話で描く、現代のおとぎ話。
 主役のヴィアンヌを演じるのは、レオス・カラックス監督の『ポンヌフの恋人』やヴェネチア国際映画祭主演女優賞を受賞した『トリコロール/青の愛』、助演女優のオスカーを受賞した『イングリッシュ・ペイシェント』で知られる、フランスを代表する女優、ジュリエット・ビノシュ。

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト
ショコラ
●Chocolats

■おいしい幸せ、準備中

 1959年。フランスの保守的な田舎町に六歳になる娘アヌークを連れたシングルマザーのヴィアンヌが越してくる。やがて教会の向かいにチョコレート・ショップ「Maya」をオープンさせるヴィアンヌ。そのチョコレートを食べた村人たちは不思議と心癒され、次第に笑顔を取り戻していく。

監督:ラッセ・ハルストレム
製作総指揮:ボプ・ワインスタイン、ハーヴィ・ワインスタイン、メリル・ポスター、アラン・C・プロンフィスト
製作:デイヴィッド・プラウン、レスリー・ホールラン、キット・ゴールデン
原作:ジョアン・ハリス
脚色:ロバート・ネルスン・ジェイコプズ
撮影:ロジャー・プラット
編集:アンドリュー・モンドシェイン
音楽:レイチェル・ポートマン
出演:ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ、ジュディ・デンチ、レナ・オリン、アルフレッド・モリーナ、ピーター・ストーメア、キャリー=アン・モス
2時間1分/ビスタビジョン/DTS・SRD・SDDS/配給:アスミック・エース エンタテインメント
■4月GWより丸の内プラゼール他全国松竹系にて公開
(C)2000 Miramax Films. All rights reserved.




"Coming Soon!" TOP

−2000年9月− −2000年10月−
−2000年11月− −2000年12月−
−2001年1月〜2月− −2001年2月〜3月−
−2001年5月− −2001年6月−  −2001年7月−
−2001年8月− −2001年9月− −2001年10月−
−2001年11月−

HOME】【王国伝言板】【新譜情報
映画&AVリンク集】 【映画雑記】【ロビンF・C