In Affiliation with AllPosters.com
Click here to buy movie posters!

Now Playing !

2000年12月、注目の公開作 Vol.3
「レッド・プラネット」、「ギャラクシー・クエスト」
「初恋のきた道」

12月注目作 Vol.1へ12月注目作 Vol.2へ

レッド・プラネット・画像クリックで公式ページへ

★ハリウッド一のトラブルメイカーとして名高い、嫌われ者バル・キルマーと、『マトリックス』のキャリー=アン・モスが主演で、ヒットした『ミッション・トゥ・マース』と同じく人類初の有人火星探査をテーマにした作品です。
 テーマがダブる作品というのは、公開時期の遅い後発組の方が興行成績的には有利だというデータがありますが、はたしてこの作品はどうでしょうか?あまり宣伝も見掛けないし、お正月映画には他にも注目作・話題作が多いだけに不安が残ります。このところ大コケが続くバル・キルマー主演作ですしね。

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト

レッド・プラネット
●RED PLANET

■火星地球化計画

 2050年。地球は環境汚染によって終焉を迎えようとしていた。人類は最後の希望として、新天地を火星に求める。
 人類の移住に先立ち、大量の藻を送り込み、酸素を発生させるという『火星地球化計画』が実施されるが、データ通信の不通というトラブルが発生。この原因を探るべく、それぞれ異なる分野のスペシャリストから成るアメリカ人宇宙飛行士チームが組織され、火星へ向けて初の有人飛行を行うこととなる。だが、火星では予測も出来ない事態が彼らを待ち受けていた.....。
 徹底した科学考証とリアルなSFXで、火星での過酷なサバイバルを描く近未来SFアドベンチャー。

監督:アントニー・ホフマン
原案:チャック・ファーラー
脚本:ジョナサン・レムキン、チャニング・ギブソン
撮影:ピーター・サシツキー
音楽:グレーム・レヴェル
出演:ヴァル・キルマー、トム・サイズモア、キャリー=アン・モス、ベンジャミン・ブラット、サイモン・ベイカー、テレンス・スタンプ
1時間46分/カラー/DD SRD.SR
■1月13日全国一斉公開(★12月公開予定より延期)
(C)2000 Warner Bros. All Rights Reserved.

ギャラクシー・クエスト・画像クリックで公式ページへ

★公式サイトに「全人類、全宇宙人大歓迎!!マジ本気で狙います!単館興収新記録!!」とあるのに大笑い。でも、SFアクションをベースにしたおバカ爆笑映画としてのクオリティーは相当なレベルで、特にモトネタになった『スター・トレック』のファン(トレッキー)には必見の映画でしょう。
 主演は、『トイ・ストーリー』シリーズのバズ・ライトイヤーの吹替でおなじみのティム・アレン。他には「シリコン入りブラ」で胸の谷間を強調し、珍しく能天気なお色気を爆発させるシガニー・ウィバーや、「異星人と人間との混血」というキャラを演じる俳優役で『ダイ・ハード』のアラン・リックマン(爆笑!)が出演しています。大御所スタン・ウィンストンやI.L.M.の参加で、SFXも一切手抜き無しですぞぉ!

日本語公式サイト
ギャラクシー・クエスト
●GALAXY QUEST

■Never Give up! Never Surender!

 20年前の人気SF番組「ギャラクシー・クエスト」の乗組員として活躍した俳優たちも今やすっかり落ち目に。彼らは、熱狂的ファンの集会や家電屋の開店の余興などでどうにか食っている状態。そんな彼らの前に「我等の星の危機を救うための助けてほしい」と本物のエイリアンたちが現れる。彼らは宇宙で傍受した「ギャラクシー・クエスト」を地球の歴史ドキュメンタリーと勘違いしていたのだ!果たして、本物の宇宙戦争の真っ只中へと駆り出されて行くTV俳優たちの運命やいかに!

監督:ディーン・パリソット
脚本:デビッド・ハワード、ロバート・ゴードン
撮影:イェジー・ジェリンスキー
プロダクション・デザイナー:リンダ・デシーナ
編集:ドン・ジマーマン,A.C.E.
エイリアン・メイクアップ&クリーチャー・エフェクト:スタン・ウィンストン
視覚効果スーパーバイザー:ビル・ジョージ
特殊視覚効果&CGアニメーション:I.L.M.
音楽:デビッド・ニューマン
出演:ティム・アレン、シガニー・ウィーバー、ラザラス:アラン・リックマン、トニー・シャローブ、サム・ロックウェル
★2000年度・ヒューゴ賞最優秀映像作品 受賞
1時間42分/カラー/シネマスコープ/配給:UIP
■1月20日より渋谷シネクイント他にて公開(★12月公開予定より延期)
(C) DREAMWORKS L.L.C. and United International Pictures. All Rights Reserved.

初恋のきた道・画像クリックで公式ページへ

★先頃日本公開されたアン・リー監督の『グリーン・デスティニー 』に出演し、鮮烈な印象を残したチャン・ツィイーの映画デビュー作で、中国や香港では「コン・リーの再来」と話題になった作品です。『グリーン・デスティニー』での恋にも武術にも激情的な「貴族の娘・イェン」役とは違い、初々しく清楚で可憐な彼女が楽しめる一品のようです。
 僕は予告編を見ただけで「この作品は絶対傑作」だと確信しました。実際、どこの評論を読んでも絶賛の嵐です。
 大都市の単館系での上映で、地方に住む者にはちょっと残念ですが、将来ビデオ化、DVD化された時のために題名を覚えておいても損は無い作品だと思います。

日本語公式サイト
初恋のきた道
●「我的父親母親」(私の父親母親)
●THE ROAD HOME(故郷への道)


■悲しみも幸せも 長い長い道の向こうからやって来た

 教師だった亡き父の葬儀のため故郷の村に戻った息子の視点から振り返って描いた、若き父と母の初恋のエピソードの数々。
 都会からやって来た若い教師に恋をして、その思いを伝えようとする18歳の少女。手作りの料理の数々に込めた少女の恋心は、やがて彼に届くのだが…。
 中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督(『紅夢』、『あの子を探して』)が描く、清冽な感動を呼ぶラブ・ストーリー。ベルリン映画祭銀熊賞受賞。

監督:チャンイーモウ
製作総指揮:チャン・ウェイピン
製作:チャオ・ユイ
脚本:パオ・シー
美術:ツァオ・ジュウピン
サウンド:ウー・ラーラー
編集:チャイ・ルー
音楽:サン・パオ
撮影:ホウ・ヨン
出演:チャン・ツィイー、スン・ホンレイ、チャオ・ユエリン、チェン・ハオ
1時間29分/米中合作/カラー/シネマスコープ/DD SRD.SR

■12月2日より渋谷東急Bunkamuraル・シネマ他にて公開中
(C) Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.


全国映画館情報・Cinema Nowへ 全国の上映映画館、上映時間情報は
画像クリックで Cinema Now 


"Coming Soon!" TOP


12月注目作 Vol.1へ12月注目作 Vol.2へ

−2000年9月− −2000年10月− −2000年11月−
−2000年12月一覧− −2001年1月〜2月−
−2001年2月〜3月− −2001年4月−
−2001年5月− −2001年6月−  −2001年7月−
−2001年8月− −2001年9月− −2001年10月−
−2001年11月−

●2001年超話題作、先取り情報へ

HOME】【王国伝言板】【新譜情報
映画&AVリンク集】 【映画雑記】【ロビンF・C