In Affiliation with AllPosters.com
Click here to buy movie posters!

2000年11月、注目の公開作
「グリーン・デスティニー」、「チャーリーズ・エンジェル」
「スペース・カウボーイ」、「リプレイスメント」
「マイ・ドッグ・スキップ」、「漂流街 THE HAZARD CITY」

スペース・カウボーイ・画像クリックで公式ページへ

★御年70歳のクリント・イーストウッドが監督と主演を兼ね、54歳のジョーンズ、66歳のサザーランド、72歳のガーナー達と共に、「若いもんにはまだまだ負けん!」と頑張る老人力・回春感動巨編。(?!)
 「ライト・スタッフ」と「ファイアフォックス」で予習してから行くといいかも。

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト

スペース・カウボーイ

■20世紀の英雄たちが21世紀へ贈る、誇り高きメッセージ

 アメリカ初の宇宙飛行士の名誉をチンパンジーにさらわれた伝説のパイロット・チーム"ダイダロス"のリーダー、フランク。40年後、ロシアの旧式衛星が事故を起こし、これを修理できるのは設計士のフランクだけであることが判明。彼はかつてのチーム・パイロット3人と共に、果たせなかった夢を果たす為、宇宙へと旅立つ。

監督:クリント・イーストウッド『許されざる者』、 製作総指揮:トム・ルーカー、 脚本:ケン・カウフマン、ハワード・クラウスナー
出演:クリント・イーストウッド、トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナー、ジェイムズ・クロムウェル、マーシア・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・デベイン、ローレン・ディーン
1時間44分、カラー、シネマスコープ
■11月3日全国一斉公開
(C)2000 Warner Bros. All Rights Reserved.

グリーン・デスティニー・画像クリックで公式ページへ

★「恋人たちの食卓」「いつか晴れた日に」「アイス・ストーム」のアン・リー監督が中国の武侠(英雄物語)を原作に、初のファンタジック・カンフー・アクションに挑戦。
 アメリカと中国の合作だが、台詞はすべて中国語。
 主演は、亜細亜の巨星チョウ・ユンファとアクションならお任せのミシェル・ヨー。
 アクション監督に「マトリックス」のユエン・ウ−ピンを配し、得意のワイヤーワークが炸裂する!

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト
グリーン・デスティニー

■天よ泣け、大地よ叫べ、結ばれぬ運命。
   その剣は、愛の力で目を覚ます。

 19世紀初めの中国、英雄リー・ムーバイより名剣“グリーン・デスティニー”を北京のティエ氏に届けるよう頼まれた女弟子ユー・シュ−リン。だが、剣は何者かによって奪われてしまう。犯人の捜索にあたるシューリンは、自分を姉のように慕う貴族の娘イェンに疑惑を抱くが...。
 台湾、イギリス、アメリカでシリアス作品を撮って来たアン・リー監督。 彼が雄大な中国の風景を舞台に、カンフーアクションとラブ・スト−リーが融合した娯楽武術映画をアメリカ資本で製作!

監督:アン・リー、アクション監督: ユエン・ウーピン、 原作: ワン・ドウルー「クラウチング・タイガー、ヒドゥン・ドラゴン」、 脚色: ジェームズ・シェイマス、ワン・ホエリン、ツァイ・クォジュン、 製作総指揮: ジェームズ・シェイマス、デビッド・リンド、 撮影: ピーター・パオ、 音楽:タン・ドゥン、チェロ演奏: ヨーヨー・マ、 デジタル特殊効果:シネ・アジア社、マネックス・ビジュアル・エフェクツ社
出演:チョウ・ユンファ、ミシェル・ヨー、チャン・ツィイー、チャン・チェン
2時間/カラー/スコープサイズ/SRD、SR
■11月3日、全国松竹・東急系にて公開
(C) Sony Pictures Entertainment

チャーリーズ・エンジェル・画像クリックで公式ページへ

★3人の女美人探偵が活躍する、1976年〜1981年の米テレビドラマの映画化。当時は初代メンバーの一人であるファラ・フォーセット・メジャース(現在は「ファラ・フォーセット」)の髪型が世界中で流行するなど、大変な人気だった。
 アクション・コメディ色を全面に押し出した今作の武術指導は、ユアン・ウーピン(マトリックス)の弟のユアン・チョンヤン。主演の一人ドリュー・バリモアが製作も担当している。

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト
チャーリーズ・エンジェル

■セクシーに知的にパワフルに

 ハイテク会社の社長エリック・ノックスが株式上場の3日前に誘拐された。容疑者は、元パートナーで現ライバルのロジャー・コーウィン。そこで、謎のボスのチャーリーからエンジェルたち3人(ディラン、ナタリー、アレックス)にノックス救出の指令が下った。こうして、マリブ〜アスペン〜ハワイと危険で華麗な追跡が始まる!

監督:McG(マックジー)初監督作品、製作:ドリュー・バリモア、レナード・ゴールドバーグ、ナンシー・ジュヴォネン、製作総指揮:ジョセフ・M・カラッチオロ、アーロン・スペリング、ベティ・トーマス、ジェンノ・トッピング、脚本:ジョン・オーガスト(タイタンA.E.)、ライアン・ロウ、撮影:ラッセル・カーペンター、音楽:エド・シェアマー(ブルー・ストリーク)、武術指導:ユアン・チョンヤン
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、 ビル・マーレイ、ティム・カリー、クリスピン・グローヴァー

■11月11日、全国一斉公開(日米同時公開)
(C) Sony Pictures Entertainment

リプレイスメント・画像クリックで公式ページへ

★「マトリックス」以来のキアヌ・リーブス最新作。
 落ちこぼれスポーツ選手たちが夢をかけて再起するという「スラップ・スティック」や「メジャー・リーグ」タイプの作品。ようするに途中さんざん笑って、ラストに熱くなれる構成か。
 キアヌの演技はともかく、オスカー2冠に輝く名優ジーン・ハックマンを始め、脇を固めるベテラン俳優やそれぞれに特徴のあるチームメイトたちに注目。

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト
リプレイスメント

■1度きり、なのに戦う。だから戦う

 プレーオフ目前で主力スター選手たちがストに入り、オーナーに泣きつかれたかつての名監督ジミー・マクギンティー。彼は残り4試合を勝ち進むため、「才能はあるのに落ちこぼれた」代理選手(リプレイスメント)たちを集め、即席チームで試合に挑むことになる。
 チームの司令塔は、オハイオ大学時代に名クォーターバックとして鳴らしながらシュガーボウル(全米大学王座決定戦)で大敗を喫し、負けることへの恐怖で失意の内に引退したシェイン・ファルコ。彼らは己の人生と誇りを取り戻すために、全力でこのチャンスに賭けるのだった。

監督:ハワード・ドイッチ(「恋しくて」、「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」 )、製作:ディラン・セラーズ、製作総指揮: ジェフリー・チャーノフ、スティーヴン・ルーサー、アーウィン・ストフ、脚本: ビンス・マケウィン(「ラッシュ・アワー」)、撮影:タク・フジモト、音楽:ジョン・デブニー
出演:ジーン・ハックマン、キアヌ・リーブス、ブルック・ランドン、ジョン・ファブロー、 リス・アイファンズ、マイケル・ジェイス、エース・ヨナミネ、ジャック・ウォーデン
1時間58分、カラー、ビスタ
■11月中旬、全国一斉公開
(C)2000 Warner Bros. All rights reserved

マイ・ドッグ・スキップ・画像クリックで公式ページへ

★1940年代のアメリカ南部を舞台に、孤独な少年と彼を変えることになる愛犬との心暖まるふれあいを描いたこの作品。いまどきの派手さこそ無いものの、多くの観客に感動を与える作品と高い評価を得た。
 俳優陣では、少年(ルーク・ウィルソン)の母親を演じたダイアン・レインと父親役のケビン・ベーコンの演技が評判になったとか。
 僕はこの手のコテコテ映画に弱い。子供と犬が揃ったら、それだけで涙、涙になりそうだ。(笑)
『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』とイメージがかぶるが、ぜひ見てみたい。
 因みに、アメリカではすでにDVDが発発売済みです。

日本語公式サイト
アメリカ公式サイト
マイ・ドッグ・スキップ

■おんなじ気持ちで笑っていた。おんなじ気持ちで泣いていた。おんなじひとりぼっちがふたり。
ウィリー・モリスのベストセラー自伝小説をもとにした少年と犬のハートウォーミング・ストーリー。

 全米でわずか5館というきわめて小さい規模での初公開(2000年1月)だったにも関わらず、口コミで観客が殺到し、次週には28館に拡大。そして公開8週目には2331館という超拡大ロードショーになり、結局、半年以上もロングラン公開されることになった感動作品。
 『アイアン・ジャイアント』の公開時にしてもそうだが、米ワーナーの宣伝部って、作品評価と公開規模の判断がダメすぎ。

監督: ジェイ・ラッセル、脚本: ゲイル・ギルクリースト、 原作: ウィリー・モリス、 製作: ブロデリック・ジョンソン、アンドリュー・コーソーブ、 マーク・ジョンソン、ジョン・リー・ハンコック、 製作総指揮: マーティー・ユーイング、 ジェイ・ラッセル、 撮影: ジェイムズ・L・カーター、 美術: デイビッド・J・ボンバ、 編集: ハービー・ローゼンストック, A.C.E.、ゲイリー・ウィンター、 衣装: イーディー・ギーゲア、 音楽: ウィリアム・ロス
出演:ルーク・ウィルソン、フランキー・ミューニース、ケビン・ベーコン、ダイアン・レイン、マーク・ビーチ、デイビッド・ピケンズ、ナレーター: ハリー・コニック Jr.
1時間36分、カラー、ビスタ、字幕翻訳:松浦美奈
■11月3日、全国一斉公開
(C)2000 Warner Bros. All rights reserved

漂流街 THE HAZARD CITY・画像クリックで公式ページへ

★現在、日本一多作の自称「雇われ監督」、鬼才・三池崇史の最新作であり、初の全国一斉公開作。

公式サイト
東宝「漂流街」ページ
漂流街 THE HAZARD CITY

■神をも恐れぬ子羊たち

 98年の米国「TIME」誌にてこれから活躍が期待される監督として、ジョン・ウー等と並び第10位に選出、ミラマックス社が周防正行監督の次に注目している日本人監督と云われる三池崇史と、悪漢小説の雄・馳星周がタッグを組んで放つ、無国籍アクション・ムービー!
 多国籍都市「新宿」を舞台に、日系ブラジル人・マ−リオと強制送還されそうになる中国人女性・ケイとの激しい恋と、警察とヤクザ、チャイニーズ・マフィアからの逃亡劇を描く。

監督:三池崇史(「DEAD OR ALIVE」「アンドロメディア」「オーディション」ほか)、原作:馳星周(「不夜城」)、製作総指揮:徳間康快、脚本:龍一郎、編集:島村泰司、撮影:今泉尚亮
出演:TEAH(テア)、ミッシェル・リー、及川光博、テレンス・イン、 吉川晃司、柄本 明、大杉 漣、磨 赤兒
1時間40分、カラー、ビスタ、徳間書店/大映/東北新社、配給:東宝
■11月11日、全国東宝洋画系にて公開
(C)2000 徳間書店/大映/東北新社/東宝


全国映画館情報・Cinema Nowへ 全国の上映映画館、上映時間情報は
画像クリックで Cinema Now 


"Coming Soon!" TOP

−2000年9月− −2000年10月−
−2000年12月− −2001年1月〜2月−
−2001年2月〜3月− −2001年4月−
−2001年5月− −2001年6月−  −2001年7月−
−2001年8月− −2001年9月− −2001年10月−
−2001年11月−

●2001年超話題作、先取り情報へ●

HOME】【王国伝言板】【新譜情報
映画&AVリンク集】 【映画雑記】【ロビンF・C