DAY OF THE DEAD

〜彼らが世界を支配する時〜

spectre著 2000/1/27/UP



『DAY』の現行の日本版DVDに収録されているのは、
公開時に存在したゴアシーンが
いくつかカットされた「最終版」である。
ここでは、そのシーンを探してみたい。


(1)サラの夢

  直前のシークエンスでサラは
  ローガン博士の研究室で立ち上がろうとして
  はらわたをこぼす(腹部が切開されている)
  ゾンビを見ている。
  その後、夢の中で彼女は恋人のミゲルに
  その姿を重ねてしまい、飛び起きる。
  「最終版」では、飛び起きるだけである。
  夢の中のシーンは一切、収録していない。


(2)ミゲルの左腕を切断

  ゾンビにかまれた左腕をサラがマチェットで
  切断するのだが、
  その瞬間のシーンがない。
  マチェットを振り上げるシーンのあとは
  既に切断された断面を
  焼いて処置するシーンである。


(3)ローズ大尉の最後 

  ゾンビの群れに襲われる大尉は、
  最後には胴体を裂かれてしまうが
  途中までしか収録されていないので
  観ることができない。



この他にも「最終版」に存在しないシーンが
あるはずだが、物語の大勢には影響が無い。
というよりも、
「DAWN」で地獄の釜が口を開いた後の
「DAY」ではその中身がぶちまけられた状態であり
そこにストーリーは存在しないも同然である。


−−「DAY」の項、終了−−



最後に通しで「三部作」を観て
気づいた点をいくつか記しておく。     


(1)『死者』の呼び方の変遷

「NIGHT」の項では詳しく説明したが、
一作目で『死者』たちはグールと呼ばれていた。
前時代的なモンスター性が残っていて、
立ち上がった時点で明らかな『人外』だったのである。

「DAWN」になるとそれが変化して、
彼らは『THE DEAD』と呼ばれるようになる。
まさしく、『死者』になったのだ。
個性をもたない集団、
そして一つ足の踏み場を違えれば、
我々もその中に取り込まれてしまう
表裏一体の存在になった。

「DAY」での彼らは『ZOMBIES』である。
いわゆるゾンビだ。
前二作によって、彼は先祖であるグールが
そうであったように種族としての個性を得た。
(個性をもたないことが個性である)

『バブ』という名の『個性ある』ゾンビの姿が
作中では描かれていたが、
私には一連の描写は、
意味の無いコメディリリーフにしか見えない。
ローズ大尉に行った『復讐』も
無くても話に問題はなかったと思う。    


(2)音楽の使い方

「NIGHT」の音楽は実に古典的なものだ。
あれをバックに巨大化した昆虫や一つ目の宇宙人
が現れても(不つりあいではないという意味で)
我々は驚かないし、むしろしっくりくるだろう。
そこからも、それ以前のホラー映画とそれ以降
をつないでいると思う。

「DAWN」には、しっての通り
ゴブリンが起用されている。
あの時代のハードロックをよく現している。
(と私は思っている)
一種の『生々しさ』のある音だ。

「DAY」は一転して透明感のある音だ。
ロックはロックなのだが、
「DAWN」で感じたような『生々しさ』は無い。
クールというか何かさめたような感触がある。
オープニングに至っては、
フロリダが舞台ということもあってか、
(荒廃した街の描写とその後にゾンビが出てくるまでは)
まるで『マイアミ・ヴァイス』のように見える。


−−まとめ−−


いろいろなところで『三部作』が語られているが、
それらの人と同様に私にも
『三部作』それぞれの時代性と、
その時代に対する監督のとらえ方を感じることが
できたと私は思う。

凡百のアクション映画ではただ、撃ち合いをして
何かが爆発するだけだし、
同じように陳腐な恋愛ものでは
適当に顔の整った男女が観客に何も訴えてこない
物語をただただ演ずるだけだ。
こういった映画も私は好きだし、悪いとは思わない。
映画にはさまざまなベクトルをもった作品が存在し
『芸術作品』もあれば、『社会派の問題作』もある。
『エクスプロイテーション・フィルム』も
映画の一側面に過ぎないだけだ。

しかし、無惨な人死にのある映画は
それだけで『社会』から他の映画よりも
何段か低い映画としてしかとらえられない。
ホラー映画であればそれが何万段にもなる。
もちろん、
ホラー映画にはそういわれて仕方がない
『腐った映画』も(非常に)数多く存在する。

しかし、
そういったものに埋もれないだけの力
(そして、主張)をもった作品も確実に存在し、
『三部作』もその一つなのだ。

私は『社会』にそれを知って欲しい。
『ここ』にきてこれを読んでくれる人の大半は
それを知っているのだと思うのだが・・・。


−−まとめの項、終了−−


Day of the Dead DAY OF THE DEAD

'85年製作、米、102分
ビデオ・タイトル:『死霊のえじき』(廃版)『死霊のえじき 最終版』(94分、\15,800、廃版)
DVD:『死霊のえじき 最終版』(94分、ビーム・エンタテイメント/ジェイ・シー・エー、\3,800、廃版)

Day of the Dead 監督・脚本:ジョージ・A・ロメロ、製作:リチャード・P・ルビンシュタイン&デビッド・ポール&エド・ラミ、特殊メイク:トム・サビーニ、撮影:マイケル・ゴーニック、音楽:ジョン・ハリソン、出演:ロリー・カーディル、リチャード・リバティ、テリー・アレクサンダー、ジャーラス・コンロイ

● Amazon.co.jp で米国ビデオを買う Day of the Dead
■ Amazon.com の個人売買DVD (廃盤のため高額取引になっています)
Day of the Dead
Edition Details: All Regions / Color, Widescreen, Dolby / Theatrical trailer(s) / Behind-the-scenes footage / Widescreen letterbox format

Day of the Dead (Divimax Special Edition) (1985)
2003年8月19日発売 2枚組 、$29.98 、Anchor Bay
Edition Details: Region 1
Day of the Dead (Divimax Special Edition)Disc #1: Feature Presentation
Anamorphic Widescreen
Audio: Dolby Digital THX EX 6.1 - English / DTS Surround ES 6.1 - English
Additional Release Material: Audio Commentary - 1. George A. Romero - Director, Tom Savini - Special Effects, Cletus Anderson - Production Designer, and Lori Cardille - Star 2. Roger Avary - Filmmaker
Disc #2: Supplementary Material
Additional Release Material: Audio Interview - 1. Richard Liberty - Star Bonus Short - 1. Wampum Mine Promotional Video
Making-of - 1. DAY OF THE DEAD: BEHIND THE SCENES (31 min.)
Documentary - 1. THE MANY DAYS OF DAY OF THE DEAD (39 min.)
Theatrical Trailer / TV Spots
Text/Photo Galleries: Stills/Photos - 1. Continuity Stills
2. Zombie Make-Up Gallery
3. Memorabilia Gallery
4. Production Stills
5. Behind the Scenes Photos
Biographies - 1. George Romero - Director
Poster Art / DVD-ROM Features: Original Screenplay
Production Memos

Dawn of the Dead Dawn of the Dead Dawn of the Dead

記載内容についての無断転載を禁じます
Copyright (C)2000 Cinema Kingdom & spectre All Right Reserved
当サイト上の画像著作権はそれぞれの所有者に帰属します
(C) All the pictures on Cinema Kingdom are
copyrighted to their respective owners

spectreメールアドレスspectre@inaker.or.jp

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


BACK  映画雑記目次へ  NEXT

HOME】  【NEWS】  【劇場】  【LINKS】  【雑記&MENU】  【BBS】  【新譜】  【投票】  【ロビン