NIGHT OF THE LIVING DEAD

〜彼らが起き上がる時〜

spectre著 2000/1/27/UP

Spectre の映画雑記
NIGHT OF THE LIVING DEAD」('68)
DAWN OF THE DEAD」('77)
DAY OF THE DEAD」('85)
Attack of the Killer Tomatoes!」('78/'95)



ホラー映画が好きな人なら誰もが、
『ゾンビ三部作』のことを知っているだろう。
それは多くの人に愛されている。
そして、私もその一人である。

『三部作』はその残酷描写ゆえに
無闇に他人に薦めることのできない作品群だが、
それを愛する者たちが
いることを知ってもらいたい。
そして、かなうなら
愛せなくてもいいから一度は観て欲しい。
そんな願いから
これからの文章を記すのである。



*都合上、文中での『三部作』の表記をそれぞれ
 「NIGHT」、「DAWN」、「DAY」と記す。



「NIGHT OF THE LIVING DEAD」
〜彼らが起き上がる時〜
 


「NIGHT」の始まり方は唐突だ。
死者が動いている理由の説明はなく、
既にそこに存在するものとして
話は幕を開けている。

「NIGHT」のオープニングは、
兄妹の墓参りの場面である。
その兄妹の画の遠く向こうに
ふらふらと歩く怪しげな男が見える。
これが世界初の『ゾンビ』だが、
たいていのホラー映画なら
もっともったいぶって姿を見せないし、
凡百のスプラッター映画なら
唐突に画面にフレイムインしてきて
観ている我々を驚かせるだろう。
しかし、
それは監督の意図するところでは無い。
この先には地獄への扉が待っているのだ。

歩いてきた男は唐突に兄妹に襲いかかる。
このシークエンスでは、
『ゾンビの定義』が固まっていなかったのか
『彼』が割と敏捷に
しつこく迫ってくるのがおもしろい。
(個人的には『生命感』を感じなくもない)

そして、兄は死に
妹は郊外の一軒家に逃げ込んで扉を閉じる。
そこから映画は、
その『扉』を大きく開けはじめる。       


「NIGHT」は、
初の『ゾンビ』映画としてのみならず
それ以前の『恐怖映画』をバッサリと切り捨てた
スプラッター映画の出発点として名高いが、
本作にはそれ以前のホラー映画とそれ以降を
つなぐ架け橋である証拠ともいえる点を
いくつか見てとることができる。

ひとつあげるなら、ゾンビの呼称である。
「NIGHT」では彼らは『グール』と呼ばれている。
それは屍食鬼のことである。
屍食鬼とは地の底より這い出て墓を掘り返し、
死者の肉を食らう魔界の住人のことだ。
グールは、例えば
バンシーやロンドン塔に棲む
幽霊貴族たちとは違って、
その実態を持って物理的に
我々にアプローチしてくる存在だ。
実に生き生きとしていて、
(我々のそれとは違う意味の)『生命感』を持っている。
(ラヴクラフトが好きな人なら
「ピックマンのモデル」を思い出して欲しい)
そう、
オープニングの彼は『ゾンビ』というよりも
まさに『グール』と呼ぶにふさわしい。

劇中の彼らはグールとゾンビの
両方の特徴を持って登場する。
「NIGHT」の中で彼らは
古いスタイルの『グール』から、
新時代のモンスター『ゾンビ』へと
生まれ変わる過程を我々に呈示しているのである。

そんな彼らが、
変化していく過程を見せている舞台が夜である。
元々は魔界の住人である彼らだからこそ
(魔界の象徴である)闇夜に蠢くのも
それ以前のモンスターからの
(途切れていない)延長線上にある
証拠といえるだろう・・・。



最後に掲示板上で話題になった
『謎の超新星の爆発』について
おもしろい描写を見つけたので記しておこう。
なお、台詞は一字一句正しいわけではない。
私が受け取った意味を抽出しながら
書いているのでそこを留意してほしい。

「NIGHT」で登場人物と『外界』を
(一方通行に)結ぶ手段として、
ラジオとテレビが登場する。
劇中、テレビの中でアナウンサーは告げる。

 『今回の大量虐殺の件で
  NASAの科学者が呼ばれた模様。
  地上の事件に宇宙がどう関係しているのでしょう?』

そして、
彼はNASAが打ち上げた金星観測用の衛星
との関連性について触れる。
件の衛星は高濃度の放射能を帯び、
地球への墜落が危惧されたので
金星軌道上で遠隔爆破されたものだ。

(テレビの中の)場面が代わり、
そこにはワシントンらしき官庁街風の都市が写る。
それぞれ軍人と科学者らしき人たちが
通りを横切り、車に乗り込むのを
各メディアのレポーターやキャメラマンが取り囲む。

 『今回の議題は衛星の件なのか?』
 『そうだ』と答える軍人と科学者。

それに続く記者の質問に科学者は答える。

 『あの衛星は高濃度の放射能を帯びていた。
  突然変異を起こさせるのに充分なほどに。』

それを遮って、軍人がいう。

 『待ってくれ、まだ決まったわけじゃない。
  確証があるまでは、
  (放射能説は)とても受け入れられない。』
 『追って記者会見をするので、
  待っていてくれ。』

そういって関係者は、車に乗って走り去る。
ここでは(劇の最後までもそうなのだが)
原因のはっきりとした呈示はなされない・・・。  


・・・そう、結局のところ
(現在のヴァージョンを原典とするなら)
本来『謎の超新星の爆発(に伴う宇宙線)』は
どこにも『存在』しないのである。

−−「NIGHT」の項、終了−−


Night of the Living Dead Poster NIGHT OF THE LIVING DEAD

'68年製作、96分、劇場未公開
ビデオ・タイトル:『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生』(廃版)『GEORGE A.ROMERO'S ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド デジタル修復版』(ビーム、\3,800、廃版)『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版』(オリジナルの脚本を担当したジョン・A・ルッソーが新たに監督、編集した15分の追加撮影分を加えて再編集した30周年記念版。この1999年版にジョージ・A・ロメロ監督は一切タッチしていない。96分、徳間ジャパン、廃版)
DVD:『ナイト・オブ・ザ・リビングデット 最終版』(ビーム、\4,800 )
『GEORGE A.ROMERO'S ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド デジタル修復版』(ビーム、\3,800/廃盤)

監督・脚本・原案:ジョージ・A・ロメロ、特殊メイク:トム・サビーニ、製作・出演:カール・ハードマン、出演:ジュディス・オディア、デュアン・ジョーンズ

リメイク版『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世記』

'90年製作、90分、ビデオ廃版
監督・特殊メイク:トム・サビーニ、製作総指揮・脚本・原案:ジョージ・A・ロメロ
主演:パトリシア・トルマン

● Amazon.co.jp で死霊創世記の米国ビデオを買う
Night of Living Dead (1990)
● Amazon.com で死霊創世記の米国DVDを買う
Night of Living Dead (1990)


VHS
Night of the Living Dead (Millennium Edition)
Night of the Living Dead: 30th Anniversary Edition
Night of the Living Dead: Special Collector's Edition
Night of the Living Dead
● Amazon.co.jp でオリジナル68年度版の米国ビデオを買う
Night of the Living Dead

■ Amazon.com で米国DVDを買う

Night of the Living Dead (Millennium Edition)
Edition Details: Region 1 encoding (US and Canada only) / Black & White, Dolby / Commentary by creator/ director George A. Romero and the entire cast / Film Parody "Night of the Living Bread" / Still Photo Gallery, Featuring Rare Color Photos / The History of George Romero's Company - The Latent Image / Scenes From the "Lost" Romero Film, "There's Always Vanilla" Video Interview with "Night of the Living Dead's" Judy Ridley / Final Interview by Star Duane Jones / Foreign and Domestic Posters and Collectibles / Original Props / The Entire Shooting Script / Cast Members' Personal Scrapbooks / Romero Directed TV Spots and Short Films / Liner Notes by Romero and Stephen King / Full-screen format

Night of the Living Dead: 30th Anniversary Edition
Edition Details: All Regions / Black & White, Dolby / Commentary by co-writer John A. Russo, actor 'S. William Hinzman', producer Russell Streiner, and Bob Michelucci / Theatrical trailer(s) / 30th anniversary edition with over 15 minutes of new scenes / '98 edition of the original 90 minute "edit" with an all new musical score / 30th anniversary behind-the-scenes featurette / 30th anniversary still gallery / Scene from the S. William Hinzman feature Flesheater (1994) / Music video "Dance of the Dead" / 32-page color collector's booklet

Night of the Living Dead: Special Collector's Edition
Edition Details: All Regions / Black & White, THX / Commentary by director George A. Romero and co-writer John A. Russo / Commentary by cast members Karl Hardman, Marilyn Eastman, Judith O'Dea / Theatrical trailer(s) / S. William Hinzman, Keith Wayne, Kyra Schon, producer Russell Streiner and production director Vincent D. Survinski

Night of the Living Dead
Edition Details: Region 1 encoding (US and Canada only) / Lobby poster / Interactive trivia questions and answers / Behind-the-scenes footage / Movie credits


記載内容についての無断転載を禁じます
Copyright (C)2000 Cinema Kingdom & spectre All Right Reserved
当サイト上の画像著作権はそれぞれの所有者に帰属します
(C) All the pictures on Cinema Kingdom are
copyrighted to their respective owners

spectreメールアドレスspectre@inaker.or.jp

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


spectreの映画雑記目次へ  王国の入口へ  NEXT

HOME】  【NEWS】  【劇場】  【LINKS】  【雑記&MENU】  【BBS】  【新譜】  【投票】  【ロビン