黒澤 明監督作品のススメ


 昨年亡くなられた、黒澤監督の全盛期の傑作を知らない若い方も多いと思います。
 黒澤作品に限らず、'50〜'60年代にかけての日本映画には、世界に誇れる傑作・名作が溢れていました。たまには古い白黒の日本映画を観てみるのも一興ですよ。

 それでは、何本かおすすめの黒澤作品をご紹介いたしましょう。(製作年度順)


黒澤 明監督作品全リスト


野良犬 '49/10/17

脚本 菊島隆三/黒澤明 
撮影 中井朝一/美術 松山崇/照明 石井長四郎/音楽 早坂文雄
主な出演者 三船敏郎/志村喬/木村功/淡路恵子
上映時間 2時間2分

 後に、洋の東西を問わず犯罪映画のパターンとなる、「百戦錬磨で指導者たるベテラン刑事と、熱血漢だが未熟な新人刑事」の組み合わせは、この映画が元祖。(一例、「セブン」)
 終戦直後の世相をドキュメント・タッチで描いた、流行歌を始めとした音楽の使い方が秀逸な作品。

羅生門 '50/8/26

脚本 黒澤明/橋本忍
撮影 宮川一夫/美術 松山崇/照明 岡本健一/音楽 早坂文雄
主な出演者 三船敏郎/京マチ子/森雅之/志村喬
上映時間 1時間28分

 東宝の労働争議で大映に出向いて撮ったこの作品が、ヴェネツィア映画祭金獅子賞・アカデミー賞外国語映画賞を授賞し、「世界のクロサワ」の第一歩となった。
 伝説的な太陽のカットや、世界をして「初めて森にキャメラが入った」と言わしめた、名キャメラマン宮川 一夫の手腕が光る。
 度し難い人の心理の闇を描きながら、それでも希望は捨てるなと諭すラストシーンは、忘れがたい印象を残す。

生きる '52/10/09

脚本 黒澤明/橋本忍/小国英雄
撮影 中井朝一/美術 松山崇/照明 森茂/音楽 早坂文雄
主な出演者 志村喬/小田切みき/伊藤雄之助/田中春男
上映時間2時間23分

 人類共通の普遍的テーマである「人はいかに生きるべきか?」と云う問いへの答を指し示す、映画史上に輝く金字塔。
 物語の途中で行われる大胆な構成の変化が起爆材となって、深い感動を呼び起こす作品である。

七人の侍 '54/4/26

脚本 黒澤明/橋本忍/小国英雄
撮影 中井朝一/美術 松山崇/照明 森茂/音楽 早坂文雄
主な出演者 志村喬/三船敏郎/宮口精二/千秋実
上映時間3時間27分

 当時の映画の十数本分の製作費と、一年以上の撮影期間をかけた、並ぶもの無き超大作。
 世界中の映画人に計り知れない衝撃と影響を与えた、時代活劇。

隠し砦の三悪人 '58/12/28

脚本 黒澤明/菊島隆三/橋本忍/小国英雄
撮影 山崎市雄/美術 村木与四郎/照明 猪原一郎/音楽 佐藤勝
主な出演者 三船敏郎/千秋実/藤原釜足/藤田進
上映時間2時間19分

 御家再興を賭けた、軍資金を運びながらの敵中突破! 波乱万丈、痛快無比の時代活劇。
 黒澤初のシネマスコープ作品で、スター・ウォーズの原案となった作品としても有名である。

用心棒 '61/4/25

脚本 黒澤明/菊島隆三
撮影 宮川一夫/美術 村木与四郎/照明 石井長四郎/音楽 佐藤勝
主な出演者 三船敏郎/仲代達矢/東野英治郎/河津清三郎
上映時間1時間50分

 ダシール・ハメットの『血の収穫』を原案にした、娯楽時代劇。
 今では当たり前になった殺陣での効果音(肉を斬る音)は、この作品が元祖。
 七人の侍と並んで、外国でのリメイクや盗作が多く、最近もブルース・ウィリス主演でリメイク(「ラストマン・スタンディング」)されたが、どれも本作には遠く及ばない。

天国と地獄 '63/3/1

脚本 黒澤明/小国英雄/菊島隆三/久坂栄三郎
撮影 中井朝一/美術 村木与四郎/照明 森弘充/音楽 佐藤勝
主な出演者 三船敏郎/香川京子/仲代達矢/山崎努
上映時間2時間23分

 エド・マクベインの「キングの身代金」を下敷きにした、現代劇サスペンス。
 誘拐事件を題材に、前半を舞台を思わせる台詞中心の密室劇で描き、後半を緊迫したミステリー・サスペンス風に描く、二部構成になっている。

赤ひげ '65/4/3

脚本 黒澤明/井手雅人/小国英雄/菊島隆三
撮影 中井朝一/斎藤孝雄/美術 村木与四郎/照明 森弘充/音楽 佐藤勝
主な出演者 三船敏郎/加山雄三/二木てるみ/山崎努
上映時間3時間5分

 山本周五郎のオムニバス小説を原作に描く、ヒューマニズムを詠い上げた時代劇超大作で、黒澤芸術の最高峰となった作品。
 黒澤監督が、分身・三船敏郎とコンビを組んだ最後の作品でもある。


 この他にも、三船と出会った『酔いどれ天使』、マクベス映画の最高傑作『蜘蛛巣城』、用心棒の続編『椿三十郎』、汚職を告発する『悪い奴ほどよく眠る』、二度目のアカデミー最優秀外国語映画賞を授賞した『デルス・ウザーラ』、カンヌ映画祭グランプリの『影武者』、悲壮感と絶望感の漂う『乱』などがオススメです。

 同じ日本人であることに、誇りを感じさせて下さった黒澤監督に、尊敬と敬愛を抱きつつ合掌・・・。心より、御冥福を祈ります。


これは、以前 SEGAのBBSに書き込んだ文章に加筆・修正をしたものです


黒澤 明 監督について、もっと詳しく知りたい方は、『黒澤明の世界』へどうぞ。ココをクリックすれば行けます。

Cinema Clip 『黒澤明監督追悼特集


黒澤明 監督作品全リスト

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


HOME】  【NEWS】  【劇場】  【LINKS】  【雑記&MENU】  【BBS】  【新譜】  【投票】  【ロビン