「映画人に最も愛された連続殺人鬼エド・ゲイン」


『映画人に最も愛された連続殺人鬼エド・ゲイン』
'99/02/08 UP

 「切り裂きジャック」を除けば、映画人が最も関心を寄せたシリアル・キラーは、エド・ゲインであろう。

 1957年11月の末、アメリカはウィンスコンシン州の片田舎にある小さな町、プレインフィールドで、金物屋の女主人が失踪する事件が起きた。
 店内の床に血痕があったことから、すぐに地元の警察が動き始め、店の伝票に残っていた最後の客であるエド・ゲインに事情聴取するべく、2人の警官が派遣された。
 エドの家に着いた警官達だったが、留守中らしく、エドの姿は見えなかった。
 仕方なく、彼等は家の回りを捜索することにして、荒れるに任せた農地に建つ納屋に向かった。
 そこで待ち受けていたのは、エドではなく、内臓をぬかれ逆さ吊りにされた女性の首無し死体であった。
 こうして、周囲の住民から「目立たぬ小心者で51にもなるのに独身の小男」と見られていた男の、長年に渡る猟奇的ホビーが明らかになった。

 エドは'40年に父親を心臓発作で亡くし、その4年後に火事で兄も亡くして、約1年間を口やかましい母親と二人きりで過ごした。
 その母親(事件後、近親相姦の関係にあったとの報道もあった)が神に召された後から、エドの奇行が始まる。

 彼は唯一の友人である農夫と一緒に、母親の眠る墓地や近隣の霊園に出掛けては、埋葬されたばかりの女性の遺体を盗んで、家に持ち帰ることを繰り返す様になった。
 農夫が帰り、一人になると屍姦をし、それが済むと遺体を解体して過ごす。  マスクを作るために顔の皮を、カツラにするため毛髪を頭皮ごと切り剥ぎ、財布やブレスレット、乳房のついたチョッキ、ランプの笠や椅子の材料などにする為に皮膚をなめし、肉や内臓や性器を冷蔵庫に保存し、食した。

 相棒の農夫との付き合いは長くは続かず、エドは、ひとりで墓荒らしをするという重労働を軽減すべく、近隣の町に住む女性や、通りがかりの女性旅行者を猟銃で襲い始める。
 彼はこの時期、一生行くことが無かった「鹿狩り」の獲物と称して、近所の住民にビニール袋一杯の「新鮮な鹿肉」を配って歩いたりした。どの家でも喜んで受け取り、「エドの鹿肉は美味しい」と評判になったという。

 納屋の天井に吊るされていた遺体は、その後の調査で行方不明の金物屋の女主人であることが確認され、エドは逮捕された。
 母屋を捜索した警察は、エドの寝室、居間、台所などから、複数の人骨、糸で吊るされた2つの唇、カップに入った鼻、きちんと並べて飾られていた頭部10個、人間の皮膚を張った太鼓、頭蓋骨で作られたスープ・ボウル、壁に画鋲で止めてあった化粧を施された4人の女性の顔の皮、腐ったり傷つけられた頭部15個、冷蔵庫の冷凍室の中に保存されていたラップに包まれた人肉、それに前述した財布、チョッキ、ランプなどを発見し押収した。
汚れきった他の部屋と対称的に、奇麗に整頓された母親の部屋は、ドアを釘で打ち付けて開かずの間にされていたという。

 陪審員達はエドを「精神異常」とし、裁判長は精神病院での終身刑を命じた。
 アメリカ国民の多くが、自国こそ世界一誇り高く、正義と善意が溢れた国だと感じていた光り輝く50年代にあって、名もない荒れ地の暗闇でエド・ゲインという小男が開いた『パンドラの箱』は、こうして閉じられた。
 犯行が行われた10年以上の間に、エドが何人の遺体を陵辱し、何人の犠牲者を虐殺したかは、いまだに判明していない。本人でさえ覚えていなかったのである。

 当時のマスコミは「倫理的に問題がある」として、事実の一部しか公表しなかったが、それでもこの事件が全米に与えた衝撃と戦慄は、かなりのものだったようだ。
 それが証拠に、ロバート・ブロックがエドの事件をモデルにした小説『サイコ』を発表した途端、一躍ベストセラーになり、アルフレッド・ヒッチコックがこれを映画化して公開すると、彼の生涯で最高のヒット作となった。

 その20年後、ベトナムの戦場でドキュメンタリーを撮っていた無名で文無しのトビー・フーパーは、初の本格的長編劇映画をエド・ゲインの事件を題材にしたホラー映画にすることにして準備を開始した。
 故郷のテキサスで、低予算、素人同然の無名俳優、経験不足のスタッフという三重苦と闘いながら、彼はホラー映画史に残る伝説的作品を創り上げた。
それが、『悪魔のいけにえ』である。
 それから今日まで、エドはさまざまに姿を変えて映画に登場し続けている。
 1991年の第64回アカデミー最優秀作品賞・主演男優賞・主演女優賞・脚色賞・監督賞を授賞した、ジョナサン・デミ監督作品『羊たちの沈黙』にも、殺人鬼・バッファロー・ビルのモデルのひとりとして現れた。ビルは頭皮付のカツラを被り、遺体の皮で作った乳房付のボディスーツを作っていた。これは云うまでもなく、エドの専売特許である。


『サイコ』

原題 PSYCHO '60・米・パラマウント
監督・製作 アルフレッド・ヒッチコック
原作 ロバート・ブロック 脚本 ジョセフ・ステファーノ 撮影 ジョン・L・ラッセル 音楽 バーナード・ハーマン 編集 ジョージ・トマシーニ タイトル・デザイン ソール・バス
出演 アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ベラ・マイルズ、マーチン・バルサム
スタンダード・モノクロ・108分

 ご存じの通り、ヒッチコック監督の代表作である。後に数本の続編も製作され、本作の主役であるアンソニー・パーキンスは主演の他に、サイコ3では監督も務めた。
 オリジナルで印象的なのは、有名なシャワー・シーンより、むしろその後の一連のシーンだ。
 パーキンス演じるノーマン・ベイツが、奥の丘に建つ屋敷から掛け降り来て、浴室の死体を発見する。そこから、ヒッチコックは延々と証拠隠滅を計るノーマンの姿をフォローする。この辺りの描写は、微にいり細にいり、クドい位の執拗さである。
 やがて、死体の入った車が沼に沈む頃には、観客はすっかりノーマンに感情移入し、精神的に死体遺棄の共犯者となってしまっている。
 あのシークエンスを観るだけで、ヒッチコックが如何に緻密な計算の上で作品を組み立てているかが、良く分かる。まさに天賦の才と言わざるを得ないだろう。
 この作品は、ガス・バン・サント監督(『グット・ウィル・ハンティング』)によってリメイクされ、既にアメリカでは昨年12月に公開された。

出演 ヴィンス・ボーン[ロスト・ワールド JP2]/ジュリアン・ムーア[ロスト・ワールド JP2]/ビゴ・モーテンセン[GIジェーン]/アン・ヘッシュ[6デイズ・7ナイツ]

 このリメイク作品がまた大変ユニークで、なんとオリジナル脚本をそっくりそのまま使った、完全再映画化なのだそうだ。日本公開は夏以降とのことだが、たいへん楽しみである。

サイコ'98】米・公式サイト

『悪魔のいけにえ』

原題 THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE 
'74・米・ポルテックス(日本配給・ヘラルド)
監督 トビー・フーパー 製作 ジェイ・パースレイ 脚本 キム・ヘンケル&トビー・フーパー 撮影 ダニエル・パール 音楽 ウェイン・ベル
出演 マリリン・バーンズ、アレン・ダンジガー、ポール・A・パーティン、ウィリアム・パイル
ビスタ・カラー・84分(16mmを35mmにブローアップ)

 粒子の荒い、16mmの手持ちキャメラが醸し出すドキュメンタリー・タッチの映像が、圧倒的な迫力と臨場感を生み出した傑作ホラーである。
 僕がこの映画を観たのは、初公開から数年後のことで、確か今は無き池袋の文芸座あたりだったと思う。
 とにかく、その恐怖感たるやハンパではなく、椅子に出来るだけ身を沈めていたのを覚えている。場内も水を打った様に静かで、時折、「ヒィ〜ッ」という息を飲む音(恐くて悲鳴にならない)が聞こえて来るだけだった。
 この手持ち キャメラによる撮影法は、後年、ホラー作品に多大な影響を与えたし、 強烈な個性を持つ「レザー・フェイス」も、「ジェイソン」や『ハロウィン』の「ブギーマン」など、多くの亜流を生んだ。

『羊たちの沈黙』

原題 THE SILENCE OF THE LAMBS '91・米・コロンビア
監督 ジョナサン・デミ 製作ケネス・ウット&エドワード・サクソン&ロン・ボズマン 脚本 テッド・タリ 製作総指揮 ゲーリー・ゴーツマン 原作 トマス・ハリス 撮影 タク・フジモト 編集 クレイグ・マッケイ 音楽 ハワード・ショア
出演 ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、スコット・グレン、テッド・レビン
ビスタ・カラー・118分

 ジョナサン・デミと日本人キャメラマン、タク・フジモトの作品は、この作品以前から好きでLDを買っていた。
「サムシング・ワイルド」や「MARRIED TO THE MOB・愛されちゃってマフィア」(劇場未公開)から受けた印象では、「オシャレで、オフビートなライトコメディを得意とする監督」って感じだったので、この作品の雰囲気には驚いた。
達者な監督さんだと改めて関心したし、この年のベスト・ムービーだと思ったので、アカデミー賞の結果には大満足だった。
 寡作で有名な作家であるトマス・ハリスの原作も素晴らしいので、シリーズの前作に当たる「レッド・ドラゴン」と合わせての一読をおすすめしたい。


★これは僕がこのホームページ用にはじめて書いた映画雑記です。ちょっと恥ずかしいですが、記念すべきコンテンツの1ページ目という事で削除出来ないでいます。
2000年12月 岩窟王


Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


BACK  王国の入口へ  目次へ