「ヴァンパイア 最期の聖戦」


だらだらと・・・
  spectre 2000/02/14


>『ヴァンパイア 最後の聖戦』

面白いです!!
手下吸血鬼の描写はなんとなく
「バタリアン」がはいっていますが、
『さすが、カーペンター!』
と思いましたよ。

特典映像中のインタヴューで監督が、
『西部劇を撮りたかったんだよ。(笑)』
と言っていましたが、
たしかに全編とおして
作りが(マカロニ風味込みの)ウェスタン
なんですよね〜。
それをふまえながら観ると
『なぁるほどね。(ニヤリ)』っていう、
画や描写が随所にあるんですよ。

どなたかのHPで書かれていましたが、
『ブラックバス釣り』は必見!!
スレイヤーズも『俺もなりてぇなぁ。』
っていう位の格好良さです。
同時にヴァンパイアのエロティシズムにも
魅かれますが・・・。(爆)

皆さん、これは観た方が良いですよ。




岩窟王  2000/02/15



>spectreさん


JOHN CARPENTERの「ヴァンパイア 最期の聖戦」

全米No.1ヒット作ということで
期待して国内DVDソフトを買ったのですが、
個人的には「輸入盤にすれば良かった...」と思いました。

まあ、全体的にはそこそこ面白かったのですが、
作品の完成度的には並でしょう。
まだ、一度しか観ていないのでなんですが、
中だるみを感じましたし、ストーリー的にも
あまりにも場当たり的で、緻密なものが感じられません。

いっそ本当に西部劇にして、
東欧から新大陸にやって来たヴァンパイヤ達と
バチカンから派遣されたスレイヤーズとの闘い
として描いた方が面白くなった気がします。
現代劇にした意味がまったくわかりません。

アイデアだけのB級テイストは彼の持ち味ですが、
やはり、ストーリーも大切にしてもらわないと
記憶に残る作品にはなりにくいものです。
最近の彼の作品では「マウス・オブ・マッドネス」('95)
がダントツではないですかね。

しかし、「ツイン・ピークス」で
"世界一美しい死体"ローラを演じたシェリル・リー
をひさびさに見ましたが、さすがに老けましたねぇ。

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT