「百物語 深夜の電話ボックス」


百物語 深夜の電話ボックス
   岩窟王 1999/06/09


 僕は幽霊が実在するとは信じていません。
 話を聞いたり、ホラー映画を観たり、
 モダン・ホラー小説を読むのは好きですが、
 実際に「私は霊感が強い」などと口にする人を前にすると、
 思いっきりヒイテしまう性格です。


 しかし、そんな僕ですが、一度だけなんとも不可解な体験をしています。

 これはまだ僕が22、3歳の頃の話です。
 当時、僕と親友のFは毎週1、2度、
 深夜にドライブがてら隣町のロイヤル・ホストに行って
 夜食を取りながら長時間ダベルのを習慣にしていました。
 僕が「彼女」を見たのは、晩秋、10月も終わりの頃です。


 その日もいつものように食事と何杯かのコーヒーを愉しんだ僕らは、
 Fの運転する車で帰路につきました。

 時刻は午前2時半頃。
 夜気が肌寒くなった街に、人影は疎らです。



 ちょうど、街の中心を流れる川を挟んで1.5キロほど続く、
 一通の直線道路を走っていた時のことです。

 30m先の十字路の角にある電話ボックスの小さな灯りが、
 薄暗い町並みの中にポツンと浮かんでいるように見えたのですが、
 こんな深夜だというのに若そうな服装をした女の人が、
 こちらに背を向けて電話を掛けています。


 (すぐ近くに大きな総合病院と駅があるので)
 「誰かが亡くなって知り合いに電話を掛けているかな?
  それとも終電が行ってしまったので、誰かに迎えにきてもらうのかなぁ?」
 Fと別の会話をしながら、声には出さずにそんなことを考えていました。

 彼女がずっと背を向けたままなので顔が見たくなり、目を離さないでいると、
 十字路の信号が赤に変わり、
 電話ボックスの手前5メートル位の所で車は減速を始めました。

 「泣いているのかな」
 何となく寂しげな後ろ姿がどんどん近づいて来ます。
 そしてボックスの真横まで来た時、...
 彼女の姿が突然掻き消えてしまったのです!


 僕は慌ててFに彼女のことを尋ねました。
 『今この電話ボックスに女のコがいただろう。何時外に出たんだ?

 するとFは
 『あ?女? 気が付かなかったな』と言います。

 『なに言ってんだ、いたろ!?
 僕は助手席のドアを開けて、交差点に出て辺りを見回しましたが、
 それらしき人影は見当たりません。



 薄気味悪くなって、『目の錯覚か、光のかげんで、そう見えたんだろう』と言い、
 車を10mほどバックしてもらい、もう一度ボックス方向を見ましたが、
 灯りに照らし出されているのは空の電話ボックスにしか見えませんでした。

 その後も歩き回りながら、さまざまな距離と角度で試してみましたが、
 ついに諦めて帰ることとなりました。


 『どんな女だったんだ?』とFが聞くので
 『髪は肩に架かる位で、長袖のシャツにビンク色のトレーナーを
  肩に羽織っていたよ。  ほら袖を前で結ぶやつさ。
  で、膝上位の長さの紺地のタータン・チェックのスカートを履いてた。
  長めのソックスも履いてたな』

 そう、まったく幽霊らしくない格好です。
 それは、1mの距離から生身の女のコを見ている感覚と
 なんら変わらないほどの実在感だったのです。




 それから1月半程して、今度は別の友人Kと深夜のドライブに出掛けました。
 Fの時と同じようにロイヤル・ホストでダベッて、
 街についたのも深夜3時を回っていたと思います。


 僕があの夜の事をすっかり話し忘れているのに気付いたのは、
 例の道に入ってからでした。


 『そうそう、俺この前、この先で妙なもの見ちゃってさぁ。Fと一緒の時に。
  奴から話聞いたろ?』
 『いや、何も聞いてないよ。ここんとこ忙しくてFには会ってない。
  妙なものって何?』
 『電話する女の幽霊(笑)』
 『なんだよ、それ(笑)』

 この時点であの交差点が近づいていました。

 『いやぁ〜、ほら、あの電話ボックスでさ。
  ......今夜はさすがに.....見えないな』

 今度は信号が青だったで、車はそのまま直進しました。



 『いや、それがやたら、リアルな幽霊でさ。
  着てる服まではっきり見えたんだぜぇ。
  髪の毛は...』
 ここで突然、それまで黙りこくっていたKが口を開きました。

 『肩位のセミロング。シャツにピンクのトレーナーを羽織ってた...。
  スカートはチェックの柄で...





 
 これはマジで本当にあったはなしです。
 もちろん、KがFから話を聞いていたという形跡はありません。

 不思議と恐くはなかった体験なのですが、Kの話を聞いた直後は
 さすがにゾォ〜〜〜ッとしました。


Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT