「トラックダウンしながらズームアップ」

CCバクスター   1999/08/27


パニックものやサスペンスもので時々
用いられる撮影技法で、
登場人物に危機が迫った時等に、
人物の背景がズーム・アップorダウンする、
心理描写に効果的なショットが有りますよね。

あれ初めに使ったのは誰でしょう?

私が知ってる最も古い作品は
「ジョーズ」ですが・・・
鮫に襲われる海水浴客を目撃した
ロイ・シェイダーの背景がビュワ〜ン
となったと記憶してます。

これより古いやつ、有るのでしょうか?
因みに人物抜きのショットで、この技法を
用いた最初の映画は
「めまい」だと、
セガbbsで聞きました。

もしご存じでしたら、教えて下さいませ!




岩窟王   1999/08/27


>CCバクスターさん

「めまい」トラックダウンしながらズームアップする
撮影方法は確かにヒッチコックが発明したものです。
彼がめまいを体験した時の視覚を再現したものだそうです。


めまいのあのシーンに人が写っていないのは、
経費を浮かすためにミニチュアを横にして撮影した為
ですが、あれは主人公の主観だから、という意味も
あったようです。


心理描写として人のアップであの手法を使ったのは
誰か? というのは難しい質問ですが、
めまいが '58年製作で、
「ジョーズ」が '75年製作
という事を考えると、スピルバーグが初めてとも
思えないのですが.....。

しかし、本当のところは分かりません。


答が出なくて申し訳ありませんが、もっとも効果的に
使ったのがスピルバーグであったのは間違いないでしょう。
彼がプロデュースした
「ポルターガイスト」でも
子供部屋に続く廊下のシーンなどで使用されて、
とても効果的かつ印象的でした。
まあ、あれはジョーズより数倍複雑な動き
(前に出ながらズームを広角側にする、逆の動きも織り交ぜてあった)
で「応用編」という感じでしたが.....。

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT