誇りを賭けて、権力(権威)に挑む男


全然古びてない!!
  風太郎忍者   1999/11/21


最近、「画期的な作品」に凝ってまして
先日は「刑事モノ」に焦点あてて
『夜の大捜査線』
『ブリット』
『ダーティハリー』
再見しました。

いやはや
『ブリット』は面白いですね!
ショット・ガンに吹っ飛ぶ衝撃的場面、
文字通り「酔わせてくれる」カーチェイス
空港での執念の追跡シーン・・・・
かてて加えて、マックィーンの
スーパーでわびしく買い物する姿をも
描きこむ写実性に心うたれました・・・。
(ガキの頃、初めて観た時は
あまりの渋さに何だかスカッとせず
好きな映画ではなかったけど(恥))

あと、
『フレンチ・コネクション』
ハミダシ刑事の元祖として
是非再見したく思ってます。




CCバクスター   1999/11/22

「暴力脱獄」のルークや
「カッコーの巣の上で」のマクマーフィーの様に
人間の誇りをかけて権力に立ち向かう奴って私のツボにはまるみたいです。
この手の作品で岩窟王さんのお勧め有れば教えて下さいませ!




 
誇りを賭けて、権力(権威)に挑む男   岩窟王  1999/11/22


 >風太郎忍者さん


 『夜の大捜査線』『ブリッド』『ダ−ティハリー』に
 『フレンチ・コネクション』ですか。
 確かに、どれも「画期的な刑事映画」ですね。
 なかなか的を得たセレクトで、感服致します。


 
『ブリッド』は有名な空港での追跡シーンなどの
 アクション・シーンをほとんどスタントなしでやってしまう
 マックィーンが「漢」って感じでカッコイイのですが、
 僕は、このなかでは
『ダーティハリー』!)と
 ドキュメンタリーを観る様にリアルな
『フレンチ・コネクション』
 が好きですね。
 ハックマンとロイ・シャイダーのコンビは最高でした。


 刑事もので他に思い浮かぶのは、
 オトリ捜査とゲイの世界を描いたアル・パシーノ
『セル・ピコ
 バディ物、コメディアクションのハシリ
『48時間』
 アーミッシュの存在を知った
『刑事ジョン・ブック/目撃者』
 ピエトル・ジェルミの名作
『刑事』
 最近では
『セブン』が好きですね。

 邦画では黒澤の
『野良犬』、野村芳太郎の『張り込み』
 北野武の
『その男、凶暴につき』辺りでしょうか。


 >CCバクスターさん

 「クールな奴だぜ」の
『暴力脱獄』ですかぁ。
 意味不明の邦題ですが、いいですよねぇ〜♪、あれ。

 ポール・ニューマンジョージ・ケネディ
 そんなにゆで卵、食えるか?!っていうシーンと
 看守達の非人間性を象徴する、レイバンのミラー・サングラス

 一時期、TVで観た友達の間で「クールな奴だぜぇ」という
 セリフが流行りました。(←馬鹿)
 因みに、原題は「Cool Hand Ruke」。
 クールなルークにはシビレました。



 他に「誇りを賭けて、権力(権威)に挑む男」といえば、
 反骨精神の人、ロバート・アルドリッチ監督
『北国の帝王』
 思い出します。

 世界恐慌の時代を舞台に、貨物列車に無賃乗車する失業者と
 そいつらを叩き落とす事を生き甲斐にしている鬼車掌との
 死闘を描いた作品で、
「最前線物語」他のリー・マーヴィン
 一度も無賃乗車に失敗したことがないと云われる伝説の男、
 「北国の帝王」を演じ、
 必殺ハンマーを持ち歩く鬼機関手には、
「ポセイドン・アドベンチャー」他の
 ギョロ目のアーネスト・ボーグナインが扮しています。


 権力というと政治家や国家機関を敵に回すパターンを
 思い浮かべなきゃ、いけないかもしれませんけど、
 誇りを賭けて闘う男というテーマには
 ピッタリの作品です。

 でも、ビデオは廃版かもしれません。(^-^;

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT