「ガープの世界」


質問パパ♪  ムーミンパパ  1999/10/05


今日は先日WOWOWで観た
『ガープの世界』質問に来ました☆


最近よくこの作品をWOWOWで放送しているので
ボ〜っと観ていると、以前は気付かなかったのですが、
今回観た時は
「ガープの母の死」にガープが関わっているように見えたのですが…、
どうなんでしょうか? 
原作にそのような事が書いてあるのですか? 


1.電話で母の死の報告を受けた奥さんの驚きと
  は違い、ガープは既に母の死を知っているよ
  うな感じに見えました。

2.ヘリに乗ろうとする母親に感謝するシーン。
  上の疑問1を考えると『さよなら』を言って
  いるように見えてしまう…。


 


岩窟王  1999/10/05


>パパさん

原作では母親が暗殺された時、ガープ
家族とウィーンに旅行中で、警護役のロバータからの
国際電話で、初めて知るんです。
映画の方ではそこら辺は割愛されていますね。


ガープは、
本で有名になり過激な女性運動家の教祖的存在
となってしまった母親の事をいつも心配して、
なるべく目立つ政治的活動は謹んでもらいたいと願って
いるワケですが、
当の母親は、
そんな息子の心配を充分理解していても、
いまさら自分の生き方を変えるような人ではない
ことも同時に知っています。

そして、その結果、母親の身に
悲劇が訪れるであろうことを、ガープは予感して
いたはずです。

だから、母親の死を知っても
特別取り乱したりしなかったのでしょう。
「ああ、やはりそうなってしまった」と...。

ガープは極度のマザコンですから、
母親の死に何等かの関わりを持っているワケは
ありません。
(つまり暗殺計画を知っていたのに、黙っていた
というようなことは絶対にありません)
そういった解釈は、物語の骨格をひどく歪めてしまうと
思います。



ジョン・アービングの小説は本当に面白いので、
機会があったら読んでみて下さい。
オフビートのブラックユーモアで語られる悲喜劇
たまりませんよ。

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT