「成瀬巳喜男」


成瀬その後・・・   風太郎忍者   1999/09/07


今朝、仕事休んで(苦笑)
『女の座』を観てきました。

上映作品40本中、これで結局36本を
なんとか期間中に観ることができました。
出入り自由のフリーパス券18000円!
購入しといて正解でした。

観客は「映研」チックな学生さんが
多いのかなと思ってたら・・・
上原謙原節子高峰秀子など
往年の銀幕スタァお目当ての
オールドファンが多かったようです。


成瀬初体験にもかかわらず
今回、心に残った3本(!)を
生意気にも選ぶなら・・・・


 1.
『秋立ちぬ』

 『大人は判ってくれない』の
 日本的叙情バージョン(笑)
 子供を主人公の映画は
 あまり好きじゃないのですが
 はからずも落涙してしまった〜


 2
.『晩菊』

 芸者あがりの中年女性で
 今では高利貸しの杉村春子
 おそろしく地味で灰色の映画ですが
 そんな彼女が最後の方で
 「昔の男」上原謙と再会!
 その瞬間の表情の輝きそして幻滅・・
 いや〜絶対も一度観たい!!

 3.
『夜の流れ』
 山田五十鈴に生々しい「女」を
 見せられ本当にゾクッときました。
 司葉子に「女の強さ」を見せられました。
 よく映画に登場の「戦争後遺症」の男達も
 彼女にかかっては
 ひとたまりもないでしょう(笑)


 『浮雲』別格で上記に入れませんでした。
成瀬さん自身が好いてなかったようですが
やっぱ、あれ傑作でしょう!!

冒頭から引き込まれて、知らん間に
姿勢が少し前のめりになってしまった(笑)
なにはともあれ
成瀬映画に出会えて良かった〜!!!




目が大事    風太郎忍者     1999/09/09

高峰秀子&三島由紀夫の対談にて
役者の演技について秀子さん曰く
「目は大事ね。 恋する時ばかりじゃない(笑)」

すると三島さん答えて曰く
「ヘップバーンは感情が10あれば10通りに
 目を変えてやってる。
 ペックの方はひどいよ。
 10のうち8まで無意味な目なんだ」

これ読んで
『ローマの休日』再見したくなりました(笑


 
 
岩窟王


 >風さん
 グレゴリー・ペックは好きな俳優の一人なのですが、
 確かに目に力のあるタイプの俳優ではありませんねぇ。

 しかし、マッチョなタイプの男優が好みと思われる
 三島由紀夫の言うことですから、
 好き嫌いの範囲での発言なのでしょう。(笑)


 いいかげん、「ローマの休日」も修復の上、リマスターして
 LDなりDVDなりを再発売してもらいたいもんです。

 でもこの映画の日本での人気は世界的に見ると異常で、
 アメリカ人による映画100選などでは、あまり上位には
 こないみたいですねぇ。

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT