「影武者」


『影武者』
  風太郎忍者   1999/09/17


来月いっぱいまで、大阪では
『夢』を除く黒澤作品の連続上映
組まれて日々楽しませてもらってます。

で、
『影武者』ですが
どうも僕とは相性が悪いようで
3時間という長尺物ながら
「武田家」の、「影武者」の悲運が
あまり胸に迫ってこず物足りなさ
個人的には感じてしまいます、、、、。


もしかしたら、仲代さんに失礼ながら
勝新がアレをやれば

どえらい傑作が誕生したんやろなー
という気持ちがわだかまって
こんな感想持つのかもしれません。

なにはともあれ、やっぱ黒澤vs勝新
天才同士のせめぎあいから
つくられた幻の『影武者』を観たかった〜!



岩窟王  1999/09/17


>風さん

そうですねぇ。まったく同感です。
やはり「影武者」は中代ではなく、勝新にこそ
やってもらいたかったですねぇ。

大体、中代では武田信玄に見えないし、演技のタイプも
違いすぎて、まるで勝新の物真似をしている様でした。

ゲビた小泥棒の荒々しさと、天下人を志す武将としての
威厳を両方演じられるのは、どう考えても勝新です。

(三船もこの役ならばイケるでしょうが、あの時点では
勝新太郎の方が適役だったと思います)


NHKのメイキングで見た勝新の小泥棒は絶品でした。
あの事件は両者にとって、とても不幸な出来事でしたねぇ。

でも、カラーで観る黒澤時代劇は、ただそれだけで
素晴らしかったことも事実です。

僕は
「乱」よりも脚本的には「影武者」惹かれます。
制作費がもう10億か20億多くて、勝新が主演していれば、
とてつもない傑作になったと思います。
(人形師の辻村ジュザブローの衣装デザインも良かった)

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT