「わが青春に悔いなし」「素晴らしき日曜日」


泥まみれの節子さん   風太郎忍者
  1999/10/09


『わが青春に悔いなし』拝見。

実は、あの大きな瞳に見つめられると
つい、たじたじとなってしまうので
節子さんを苦手としてたのですが・・・
この映画における彼女の迫力たるや
そんな個人の好悪を吹っ飛ばしますね!

控え目な中に強さを秘めた女性ではなく
最初からパッション全開という感じで
本当に圧倒されました。
(あれだけ汗まみれ、泥まみれの役を
他に節子さんは演じてるのかなぁ?)

昭和の「暗い谷間」を背景にしながら
空襲場面がひとつもない等々
戦争の雰囲気が少し希薄な気がしたけど
時代色を強調しないことで、かえって
一途な女性の生き方を描いた作品として
永く色褪せないのでしょうか。

あと、印象的だった役者さん・・・・
『野良犬』でアイスキャンディ噛る
好人物の刑事だったのに、本作で全く逆の
憎々しい取り調べをする悪役・志村喬。
ほんまの「農家の親父」高堂国典(笑)



併映『素晴らしき日曜日』
貧しい恋人たちの一日のデートを綴った
愛すべき小品といった感じでしょうか。

寒風吹く夜の野外音楽堂で、突然、
中北千枝子が「観客」(!)に向かって
「貧しい私達にどうか拍手を・・・」と
涙ながらに懇願する場面がありますが
公開当時もしかしたら実際に劇場内に
拍手が起こったかもしれませんね。

そんなノリと一体感のなかで
「未完成交響曲」を聴いたら
感動は倍増でしょうね!!




岩窟王  1999/10/09



>風さん

「わが青春に悔いなし」では
小津監督作品の原節子からは想像出来ない、
芯が強く、たくましい原節子を観れますよね。
僕も初めて観た時は驚きました。
なんせ、お嬢様然とした「永遠の処女」が
村八分にもめげず、野良仕事までするんですからねぇ。


>戦時中の雰囲気が希薄

でもこの映画は、終戦の翌年の10月に封切られた作品
ですから、観客の中では戦争の記憶が生々しかったはずで
とても空爆シーンなどの直接的な描写は出来なかったでしょう。
それにGHQの占領下にあったワケですし、
なにかと制約が多かったと想像します。

しかし一方、その割にはかなり左翼的思想、色彩の濃い印象が
ありますが....。

まあ、東宝は組合の力が強く、後に、進駐軍の戦車や航空機
まで出動した「東宝争議」が起きた撮影所ですから、
こういった脚本になったのでしょう。

因みにこの脚本は久坂栄二郎氏によるもので、
彼の政治的信条が表れている可能性大です。
まだインテリ層にとって共産思想が魅力的に写った
時代ですからね。

黒澤さんのデビュー作以来、常に主役か重要な役を
演じてきた藤田進さんは、この作品の後、体調を崩されて、
以来二度と黒澤作品で主役を演じることはありませんでしたが、
それでも、その後も折りに触れ印象的な脇役として
黒澤作品に登場することとなります。
「隠し砦の三悪人」しかり「用心棒」しかりです。


この作品とは関係無いのですが、
政治と云えば、北朝鮮の飢餓問題の報道に触れる度、
「キューポラのある街」の中に出てきた在日朝鮮人の
貧しい少年を思い出し、胸が痛みます。
(彼はやっと友達になった、吉永小百合演じる主人公の弟と
別れて、夢の国・北朝鮮へ渡るのです)
彼が船上で涙ながらに手を振るシーンは、公開当時と現在では
まったく受ける印象の意味が変わってしまっていますね。



「素晴らしき日曜日」

あのラストは当時から賛否両論みたいですね。
それまでは街頭のオープンセットまで作って、
わりとリアルな話なのに、ラストで突然、観客に
向かって話し(訴え)掛けて来て、急に幻想的な展開に
なるんですもん。
ちょっと唖然としてしまった記憶があります。
(別に嫌いな作品ではないのですが...)

まあ、外国で観れば盛り上がるんでしょうけど、
当時の観客はどうだったのでしょうね。

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT