「ダブル・ジョパディー」


「ダブル・ジョパディー」を観る  岩窟王  2000/03/16


「ダブル・ジョパディー」 Double Jeopardy 70点

監督:ブルース・ベレスフォード
製作:レオナルド・ゴールドバーグ
脚本:デビッド・ワイスバーグ、ダグラス・S・クック
撮影:ピーター・ジェイムズ

出演:アシュレイ・ジャッド、トミー・リー・ジョーンズ、
   ブルース・グリーンウッド、アナベス・ギッシュ




「ドライビング・ミス・デイジー」のベレスフォード監督の
ミステリー・サスペンスで、初のメジャー作品。

「氷の接吻」の主演でも注目されるアシュレイ・ジャッド
だが、この作品は彼女の演技力で支えられています。
そのくらい出ずっぱりの好演でした。


ミステリーとしてのストーリーはB級で、突っ込み所満載でした。

<この下はネタバレ注意!!!>

CMや予告編のネタバレ度が高いので書いてしまいますが、
■ヨットの操作法も知らない旦那は、場所も定かでない
大海原からどうやって帰還したのか?
■逃亡中のリビーは、
どうやってピストルを飛行機内に持ち込めたのか?
■しがない保護監査官でしかないレーマンは
職務を放棄してまで、なぜあそこまで執拗に
リビーを追いかけるのか?
■夫のニックはリビーを罠にはめた時
なぜ最後の手段をとらなかったのか?
身体検査すらしないなんて馬鹿すぎ。

他にもいろいろあります。


トミー・リー・ジョーンズは
「逃亡者」「追跡者」
連邦保安官ジェラードを思わせる名推理で
リビーを追い詰めて行きますが、
保護監査官役の今作では、常に孤立無縁での捜査で、
職権も連邦保安官とは比べものになりません。
それに、元大学教授で刑事の経験もないわりには
不自然なくらいの推理力と機動力です。


アメリカでは保護観察中の逃亡など日常茶飯事で
通常はたいした捜査などされません。
別の州に逃げれば、まず当分の間は
捕まることはないはずです。

仮保釈中の逃亡時なら
「ミッドナイト・ラン」などでおなじみの
バウンティ・ハンター(保釈金を貸し付けた金融業者に
雇われる賞金稼ぎ)が捜査に乗り出すこともあるでしょうが、
保護観察中の逃亡の場合はそんな事もないでしょうからね。


同一の罪で2度は裁けない」というアメリカの法律は
僕も知っているくらい有名な法律だと思うのですが、
皆さんはどうですか?

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT