「エンド・オブ・デイズ」


岩窟王  2000/01/12


シュワちゃんの
「エンド・オブ・デイズ」
観てきました。
期待していなかったからか、なかなか面白かったです。

撮影と監督は「カプリコン・1」「サドン・デス」の
ピーター・ハイアムズです。
最近、凡作続きだったのですが、今回は
なかなか良い仕事をしています。
彼の近作の中では最高傑作なのではないでしょうか。


脚本と共同製作者は
「エアフォース・ワン」
アンドリュー・W・マーロー
VFXは「T2」のスタン・ウィンストンです。


話が話だけにストーリーは読めてしまうのですが、
前半の派手なアクションシーンやVFXシーン、
達者な脇役たちのおかげで退屈しませんでした。


シュワちゃんと相棒役のケビン・ポラック
「フュー・グッドメン」「ユージュワル・サスペクツ」
のカラミシーンは笑えますし、
ちょっと背が低いのが難点ですが、
サタン役のガブリエル・バーン
「ミラーズ・クロッシング」「ユージュワル・サスペクツ」
も渋くてダンディでなかなか好演していました。


人類の命運を左右するヒロイン、ロビン・タニーは、
学園ホラーの秀作
「ザ・クラフト」に主演していましたが、
ショートヘアーが似合わず、
「これが千年に一度のサタンの花嫁〜ぇ???」
って感じでした。
「ザ・クラフト」組ではデブでネクラ役だった
ネーブ・キャンベルの方がブレイクしてしまいましたね。
チラッとヌードになってたりして
頑張っていますが、適役とは言えないでしょう。


オールド・ファンにとって嬉しいのが
神父役でロッド・スタイガーが出演している事です。
頭を剃りあげ、老けて丸々太ってしまいましたが、
眼光は
「夜の大捜査線」の頃と変わっていない感じでした。


「夜の大捜査線」と云えば、
シドニー・ポアチエの主演作なのに、
スタイガーがアカデミー主演男優賞を授賞した、
いわくつきの作品ですが、好きな映画です。

アメリカ・ディープ・サウスの片田舎で、
スタイガー演じる頑迷な保安官が、
旅行中に足止めを食らった
東部出身の聡明な黒人警部の助けを借りて
難事件を解決する という傑作です。



いなり   2000/01/13

「ピーター・ハイアムズ」
個人的には結構好きな監督なんですけどー最近調子悪すぎです
「エンド・オブ・・」は、おお!頑張った!まあまあ面白いじゃん
と思ったのですがちょっと物語が小さくまとまりすぎ?(^^;
そういえば
スターログという雑誌にハイアムズ監督の特集が組まれてました
結構面白かったですよ〜あと未来映画時代順年鑑も面白かったです



岩窟王  2000/01/13

「エンド・オブ・デイズ」

なんでサタンの子作りのタイムリミットが
ニューヨークの大晦日、つまり
アメリカ東部時間が基準になっているんだ???
とか思いましたよね。(笑)
グレゴリオ暦(太陽暦)はグレゴリウス13世が
聖書の預言に基づき決めたから、
なんたらかんたら...なんて説明してましたが、
答になっていませんもんね。

サタンと神の攻防の話にしては、
ストーリーが小さくまとり過ぎている、というのは
僕も感じました。

なんで、シュワちゃんやその相棒なんて小物を
相手にするの???とか、
人間に憑依するのなら、世界一の権力者である
アメリカ合衆国の大統領に憑依すれば、
ずっと簡単に事が運ぶはず、とか思いますもんね。


でも、久々のシュワちゃん主演作ですし、
娯楽アクション映画としては、そこそこ面白かったです。

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT