お勧めの発売済DVDソフト(2)

選考基準は作品完成度+プロダクツとしての充実度
及び、独断と偏見とですv(^-^)v
(作品評価 ○<◎・高画質度&高音質度 ☆<★)

'98年12月発売作品


推薦DVD
作品名・原題 発売日 発売元 定価
解説・仕様・作品評価◎◎◎・高画質&高音質度★★★
ガタカ
GATTACA
12/24 SPE 3800円
GATTACA '97年製作/監督・脚本:アンドリュー・ニコル/撮影:スヴォミル・イジャック/音楽:マイケル・ナイマン/出演:イーサン・フォーク、ユマ・サーマン、ジュード・ロウ/16:9 シネスコ/DD 5.1Ch、DSR、吹替2Ch/片面1層106分

ストーリー/DNA操作で遺伝子の優劣が差別を生んだ未来社会。適正者のIDを買い取った青年が、宇宙局での殺人事件に巻き込まれる。彼と適正者の娘との愛の行方は?

 英国のTVCM界出身の『トゥルーマン・ショー』の脚本家、ニコルの初監督作。どこかニコラス・ローグの『地球に落ちてきた男』を想い起こさせる雰囲気のSF映画。
 フランス映画界を代表する撮影監督、『トリコロール 青の愛』のイジャックの参加で米映画とは思えないほど欧州の香りがする作品となった。
 音楽は『ピアノ・レッスン』のナイマン。監督自身も彼と同郷のニュージーランド生まれだ。

 主役は『いまを生きる』のイーサン・フォーク。劣性遺伝子を隠すエリート宇宙飛行士候補者の屈折した劣等感と不屈の精神力を繊細に演じている。だがこれはキャスティングの妙か。
 一方、助演のジュード・ロウは疑いなき名優。最高の遺伝子を持ちながら不具者となった男の厭世感、鬱積する絶望感を陰影に富んだ見事な演技で表現している。
 ヒロインを演じるのはユマ・サーマン。まさに「クール・ビューティ」という感じで設定にピタリとハマっている。

 因みにGATTACAとは劇中で重要な舞台となる宇宙開発組織の名称だが、このスペルのG、A、T、Cは人の遺伝子に特有な化学物質を示すらしい。
◎◎◎/★★★

ディレクターズカット
燃えよドラゴン 特別版
ENTER THE DRAGON
12/1 WB 3400円
ENTER THE DRAGON '73年製作/プロデューサー:フレッド・ワイントローブ&ポール・ヘラー/監督:ロバート・クローズ/脚本:マイケル・オーリン/製作協力:レイモンド・チョウ/出演:ブルース・リー、ジョン・サクソン、ジム・ケリー、ボブ・ウォール/16:9 シネスコ/DD 5.1Ch、サントラ 5.1Ch/両面1層・本編 103分、特典映像 46分
没後・製作25周年記念ソフト/特典:ドキュメンタリー「ブルース・リー語録」、製作当時のオリジナル・メイキング、リンダ未亡人へのインタビュー、自宅でのワークアウト映像、オリジナル劇場予告編4種類、オリジナルTVスポット7種類、日野康一氏による解説記事、ミニ・ロビーカード付録

ストーリー/英国諜報部に巨大犯罪組織のせん滅を依頼された青年武道家、リー。彼は妹を殺された復讐を兼、敵の本拠地で開催される武道大会に孤立無援、徒手空拳で出場する。

 ブルース・リーと香港カンフー映画を世に知らしめた偉大なるアメリカB級アクション映画。彼の存在無くしては、今日のアジア出身映画人の世界的活躍はなかったであろうし、世界のアクション映画の内容も今とはかなり違ったものになっていた筈だ。

 作品自体の評価はそれほど高いものではなかったが、撮影時に自らの集大成となる作品にするつもりで取り組んだブルースのアクションは正に鬼気迫るものがある。

 低予算映画でありながら世界中の映画ファンの熱狂的支持で作品はメガ・ヒットを記録! 日本でも空手を始める者、物真似して怪我をする者が続出。学校では「ヌンチャク禁止」令が発令され、PTAの保護者達は暴力的低俗映画だと柳眉を逆立てた。
 この映画が公開された時、リーは既に故人だった。しかし、その死をもって世界的に見れば一介の中国人俳優に過ぎなかったブルース・リーは、永劫の伝説となったのである。
◎◎○/★★

スクリーム2
SCREAM 2
12/23 TOSHI 4700円
SCREAM 2 監督:ウェス・クレイブン/脚本:ケビン・ウィリアムスン/ 製作:キャシー・コンラッド&マリアンヌ・マッダレーナ/ 撮影:ピーター・デミング/音楽:マルコ・ベラトラミ/ 出演:ネーブ・キャンベル、デイビィッド・アークエット、 コートニー・コックス、ジェイミー・ケネディ、ジェリー・オコネル/16:9 シネスコ/DD 5.1Ch、吹替DD2Ch DSR/日米予告編・計4タイプ収録/片面2層、128分

ストーリー/忌まわしい連続殺人事件から2年後。事件が映画化されたのを切っ掛けに、女子大生となったヒロインの前に再びマスク殺人鬼が現れる! 果たして今回の犯人の正体とは?

 同時発売の『スクリーム』は劇場版と4分程度の未公開カットを加えたディレクターズ・カット版を片面2層で収録。作品としての評価はオリジナルの方が人気があるようだし、DVDソフトとしての機能面でも片面で2バージョンを楽しめるあちらに分があるが、敢えて続編の方を御紹介したい。なにより、片面2層のスクィーズ仕様による高画質と高音質はオリジナル以上だし、演出も脚本の構成もより練られていると思うからだ。
 まず前作以上にホラー&映画ファンだったら思わずニンマリという台詞やシーンが多い様に感じる。
 今や超売れっコ脚本家となったウィリアムスンは自信に裏打ちされて伸々と仕事をしているようで、前作の台詞や設定に自ら突っ込みを入れまくっている。この余裕が愉しい。
 監督のクレイブンも長い低迷期を脱して、完全復活! やはり娯楽映画作家はヒットを糧に成長するものだと感心。

 俳優陣ではデューイ保安官を演じるディビッド・アークェットが前作以上に重要な役柄で印象的だ。彼は裏の主役と云っても過言でなく、殺人事件の捜査を進める探偵、推理の水先案内人のような役割を果たす。
 しかし、この作品が謎解きを主眼としたものでない事は明白。あくまでショッキング・ホラーとして捉えるべきで、そういう意味では狂言まわしに近い役柄と云えるだろう。

 アークエット家は俳優一家として有名で、この作品で共演している父ルイスに弟のアレクシス、姉は『グランブルー』のロザンナ、『トゥルー・ロマンス』のパトリシアがいる。パトリシアの旦那のニコラス・ケイジは彼の義兄にあたるワケだ。
 別の意味で印象的なのが、ジェリー・オコネル。『スタンド・バイ・ミー』の太っちょ坊主がすっかり好青年になっとりまして驚きです。
 最後に、本作を観るのは必ず前作を観終わってからにする事。これお約束。
◎◎○/★★★


Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ


BACK  王国の入口へ  NEXT