お勧めの発売済DVDソフト(1)

選考基準は作品完成度+プロダクツとしての充実度
及び、独断と偏見とですv(^-^)v
(作品評価 ○<◎・高画質度&高音質度 ☆<★)

'98年1月〜11月発売の中のベスト5作品


推薦DVD
作品名・原題 発売日 発売元 定価
解説・仕様・作品評価◎◎◎・高画質&高音質度★★★
フィフス・エレメント
THE FIFTH ELEMENT
9/23 VIC 4700円
THE FIFTH ELEMENT '97年製作、コロンビア&ガーモント/製作:パトリス・ルドゥー/原作・脚本・監督:リッュク・ベッソン/脚本:ロバート・マーク・ケイメン/撮影:ティエリー・アルボガスト/音楽:エリック・セラ/編集:シルビィ・ランドゥ/視覚効果スーパーバイザー:マーク・ステットソン/衣装:ジャン=ポール・ゴルチエ
出演:ブルース・ウィリス、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ゲイリー・オールトマン、イアン・ホルム、クリス・タッカー、ルーク・ペリー
16:9 シネスコ/DD 5.1Ch 吹替DSR サントラ2Ch/片面2層、本編126分/特典映像:ベッソン監督インタビュー&メイキング映像/クリーチャー&乗物・小道具&4要素解説/衣装:「カンヌ映画祭ファッション・ショー映像」・衣装デザイン画/プロダクション・デザイン画/日仏米の予告編収録/隠しコマンド映像

「リュック・ベッソン。ブルース・ウィリス。見たことのない未来。」
ストーリー: アメリカ全出資のフランス製SFアクション超大作。23世紀を舞台に、宇宙の平和を司る火・水・土・風を意味する4つの石と"第5番目の要素"をめぐる争奪戦に巻き込まれる、特殊部隊上がりのタクシー運転手の冒険を描く

 『レオン 完全版』の方が作品としては好きだけれど、DVDとしての完成度ではこちらに軍配が上がるかな。なにしろ特典が豪華である。先行発売のLDを購入済だったが、この特典見たさにDVDも買ってしまった。(ビクターの思うツボ)
 ミラは東欧出身の元モデルなので英語にナマリがあるのだろう、これまでの作品では『チャーリー』しか観ていないが、これもほとんどマトモな台詞の無い役だった。

 フランスは欧州では特に劇画(バンド・デシネと呼ばれる)文化が盛んな国だ。
日本のアニメや漫画も一部に熱狂的支持者がいるらしいし、メビウスや『ティコ・ムーン』のエンキ・ビラルのように著名なコミック作家でありながら映画の仕事をするアーティストも多い。
 この作品はそんな土壌が生んだ、ベッソン版SFコミックの様に思える。
「世界市場を意識しすぎて、それまでの作家性を捨ててまでアメリカ人好みの脳天気なSFアクションを創った」と云う批判も聞かれたが、元もと漫画を意識しての事ならばヴィジュワル面での独自性などを含めて狙い通りの出来なのだろう。

 マニアの間では北米盤LDとの違い(色や解像度等)が話題になったが、これは北米版マスター・プリントと欧州版のそれとの違いから生じたらしい。国内盤はフランスのガーモンド社から送られて来たマスターを忠実にオーサリングしたもので、故意に色温度やホワイトバランスを変えるような処理は一切していないとの事である。
◎◎○/★★★

コンタクト 特別版
CONTACT
4/3 WB 3400円
CONTACT '97年、ワーナー/製作・監督:ロバート・ゼメキス/製作総指揮:ジョン・ブラッドショー&リンダ・オーブスト/製作:スティーブ・スターキー/共同製作・原案・原作:カール・セーガン/共同製作・原案:アン・ドルーヤン/脚本:ジェイムズ・V・ハート&マイケル・ゴールデンバーグ/撮影:ドン・バーゲス/音楽:アラン・シルベストリ
出演:ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー、ジェームズ・ウッズ、ジョン・ハート、トム・スケリット、アンジェラ・バセット、他
16:9 シネスコ/DD 5.1Ch、吹替 5.1Ch/片面2層、本編 150分、特典 約43分/ 特典内容:プロダクション・ノート、メイキング映像特典『さらなる探求』特殊効果解説・コンピューター映像解説、オリジナル劇場予告編2パターン

「それは、宇宙の声から始まった。」ストーリー/長年の夢であった宇宙人からの電波を捕らえた電波天文学者、エリー。政治家の思惑、宗教界の反発と混迷、マスコミと民衆の狂乱の中で彼女は信号の解読に成功する。果たして地球外知的生命体からのメッセージとは?

 著名な宇宙物理学者で科学啓蒙者としても知られる故カール・セーガン博士の同名小説の映画化。監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ 一期一会』のロバート・ゼメキス。
 ハリウッドお得意のおバカなSF映画とは対局にある、科学と宗教という深遠なテーマを絡めながら「未知との遭遇」を科学的検証で描いた物語。

 僕はこの原作が大好きで、長い事映画化を熱望していた。
冷戦を背景に書かれた原作の政治的側面が、ソ連崩壊を始めとした世界情勢の変化で薄められてしまったのは残念だが、長編の原作が持っていた核となるテーマはほぼ抽出されていると言っていいだろう。

 知性派女優ジョディ・フォスターの起用は正に適役で、科学者としての理知的な探求心の側面と未知なるものへの人間的な畏怖の念を同時に感じさせる、見事な演技を見せてくれる。特にクライマックスで父の死以来、頑なに宗教を拒否して来たエリーが、「ああ、神様...」と呟くシーンは感動的である。
 そのクライマックスは賛否両論あるだろうが、あれが科学者としてのセーガンの良識であると同時に限界でもあるかなぁ〜というのが正直な感想だ。しかし、あれほど美しい宇宙や風景を観られれば僕的には大満足。
ただ、北海道のシーンでの、西洋人から見たステロタイプの日本人像は、大きな減点対象であろう。
◎◎○/★★★

恋愛小説家
AS GOOD AS IT GET
10/23 SPE 3800円
AS GOOD AS IT GET '97年、トライスター/製作・監督:ジェームズ・L・ブルックス/脚本:マーク・アンドラス、ジェームズ・L・ブルックス/製作:ブリジッド・ジョンソン、クリスティ・ズィー/撮影:ジョン・ベイリー/音楽:ハンス・ジマー
出演:ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント、グレッグ・キニア、キーバ・グッディング・Jr、スキート・ウールリッチ、ジル
16:9、ビスタ/DD 5.1Ch、DSR、吹替DSR、特典:監督&キャストによる解説副音声/字幕:日本語、英語、解説用/片面1層、138分

「これが恋というものか...。」初めて愛したのは一匹の犬とウェイトレス
ストーリー:売れっこの恋愛小説家でありながら実生活では極度の潔癖症で偏屈な毒舌家のメルビン。彼は心根は善良な男でありながら愛というものを知らず、他者との関係を築くことが出来ない。そんな孤独な生活を隣人のゲイの画家、一匹の犬、一人のウェイトレスの存在が変えていく。

 第70回アカデミー賞でダブルで主演賞を獲得した作品。笑いとペーソスで人生を描く、名匠ブルックス監督(『ブロードキャスト・ニュース』)の大人の恋愛映画。ハリウッドでしか創り得ない、良質のライトコメディだ。
 とにかく見事な台詞に達者な俳優たち。これで主演がジャック・レモンとシャーリー・マクレーンなら、まんまビリー・ワイルダー作品。これぞ、映画だ。

 特典の解説音声はメインのキャスト&スタッフがDVD用に収録したもの。舞台裏が窺えてたいへん興味深い。
◎◎◎/★★★

 ベスト・フレンズ・ウェディング 
MY BEST FRIEND'S WEDDING
4/24 SPE 3800円
MY BEST FRIEND'S WEDDING '97年、コロンビア/監督:P・J・ホーガン/製作:ジェリー・ザッカー/製作・脚本:ロナルド・バス/撮影:ラズロ・コヴァックス
出演:ジュリア・ロバーツ、キャメロン・ディアス、ダーモット・マルロニー、ルバート・エヴェレット、レイチェル・グリフィス
16:9 シネスコ/DD 5.1Ch、DSR、吹替 2Ch/片面1層、104分

「彼女は彼を、取り戻せるか? 運命の日まであと4日ー。」
ストーリー/ 大学時代の恋人と親友関係を続けていたジュリアン。二人は28歳までお互い独身だったら結婚する約束をしていた。その約束の年、突然彼から別の女との結婚式に出席してほしいという電話が。彼女は式までの4日間に彼を奪う計画を立てる。

 ジュリア・ロバーツ主演のロマンティック・コメディ。やはり彼女には軽いコメディが良く似合う。女優としては過去最高の出演料を獲得したことでも話題になった。
 彼女の恋敵に扮するキャメロンもコメディアンヌとしての魅力全開。カラオケ・バーのシーンのキュートさは尋常じゃない。魅力的なジュリアの好敵手となる女の娘という難しい役を生き生きと演じている。

 監督のP・J・ホーガンはオーストラリアTV界出身の新鋭。母国で製作した1作目の劇場映画『ミュリエルの結婚』が大評判となり、この作品が2作目(アメリカ映画としては1作目)となる。
脚本は『レインマン』の共同脚本などを手掛けたロナルド・バス。

 男優陣では、現実でもゲイとカミングアウトした英国俳優、ルパート・エヴェレットがジュリアの聡明なゲイの親友を演じていてとても魅力的!シリアスな役の多かったルパートだけにこれは意外。
 特にシーフード・レストランの合唱シーンは音楽と映画的至福が溢れていて最高だ。 作品評価に負けず劣らず、画質も優秀でDVDの実力が伺える。
◎◎◎/★★★

スペシャルコレクション  めまい
SIGNTURE COLLECTION "VERTIGO"
3/10 LDC 9700円
VERTIGO LDBOX  '58年、ユニバーサル/劇場公開40周年記念・完全復元版/ 製作・監督:アルフレッド・ヒッチコック/脚本:アレック・コペル&サミュエル・テイラー/原作:ピエール・ボワロー&トーマス・ナルスジャック『死者の中から』/撮影:ロバート・バークス/タイトル・デザイン:ソウル・バス/音楽:バーナード・ハーマン
出演:ジェームズ・スチュアート、キム・ノバック、バーバラ・ベル・ゲデス、トム・ヘルモア、ヘンリー・ジョーンズ
ワイド・ビスタ、CLV 3面、THX/DD、デジタル音声 DSR/ 日本語字幕/CC、LD-G/本編 128分、特典映像30分/ 特典:「メイキング・オブ・めまい」関係者のインタビュー、 ストーリーボードや写真を含む静止画、「本編のアナログ音声に副音声解説」修復チーム、伝記作家、キム・ノヴァク他、 「海外公開用に撮影されていたもうひとつのラストシーン」、 オリジナル劇場版予告編、修復版予告編、ヒッチコック監督のサイン入り解説書。

 サスペンス・スリラーの巨匠、ヒッチコック監督の円熟期の最高傑作のひとつ。このLDは音声のリミックスとフィルムの修復をしてリバイバル上映された復元版をもとに制作された。/ストーリー:高所恐怖症の元刑事と、謎の女の倒錯した愛の裏に浮かぶ犯罪とは? 幾重にも絡まる「めまい」に彩られた異色作。
◎◎◎/★★☆


Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ


BACK  王国の入口へ  NEXT