「ブラジルから来た少年」


「ブラジルから来た少年」
('78) 85点

アイラ・レヴィン原作、フランクリン・J・シェフナー監督の
日本、劇場未公開の傑作。
ローレンス・オリビエとグレゴリー・ペックが円熟の味を
見せる。

物語は、南米に逃げ込んだナチスの残党を指揮して
第三帝国の復興を企む、
アウシュビッツ強制収容所で悪名を轟かせた医師、
ジョセフ・メンゲレ(ペック)と、彼を追う
有名なナチ・ハンター(オリビエ)の対決を描いた
サスペンス・ミステリーです。

この作品のミソはメンゲレが医学を利用して
ナチスの復興を計るところにあります。

世界中で、同じ家族構成の父親が次々と殺される事件
が頻発する。さて何の目的か???
そして題名の「ブラジルから来た少年」とは???
面白いよぉぉぉぉ〜♪




CCバクスター 2000/03/18 01:14


「ブラジル〜」と聞くといつも
「マラソンマン」を連想してしまい、
私の中ではこの2作はペアなんですよ(笑)

2作共、ナチスがらみのサスペンスもので、オリビエ繋がりですし。
「マラソンマン」のオリビエは「ブラジル〜」とは正反対の
ナチの残党の役どころでしたね!

冷酷無比、地獄の歯医者ゼル。

地獄の歯医者といっても、スティーブ・マーティンのような
お茶目さは皆無ですし(←当たり前)
粘着気質全開!の嫌なじじいでした(笑)
拷問前に何度も繰り返す台詞、「is it safe?」(安全かね?)
が不気味です。

あと、か弱いじーさんのフリして、腕にはトラヴィスばりの
とんでもない仕掛けを仕込んでますし(笑)
マイ憎たらしいキャラのベスト5に入りますね。



岩窟王  2000/03/18


★CCバクスターさんの投稿解説★

映画歴が浅い方には、難解に感じる箇所を
岩窟王おじちゃんがご解説ぅ。


「マラソンマン」('76) 85点
監督:ジョン・シュレシンジャー(真夜中のカーボーイ)
出演:ダスティン・ホフマン、ローレンス・オリヴィエ
   ロイ・シャイダー(ジョーズ、フレンチ・コネクション)


ナチスのA級戦犯に扮するのがオリヴィエ(ゼル)。
走ることが趣味のNYの大学生にホフマン。
で、彼のお兄さんがシャイダー。

ネタバレしてしまうのでストーリーは書きませんが、
いろいろあって
オリヴィエに捕まったホフマンは拷問にかけられます。
その拷問方法がトラウマものでして、
ドリルで歯に穴を開けて神経をグリグリしてしまうんですね。
ブルブル....恐ろしいぃぃぃぃ。(笑)

この作品は第一級のサスペンス・ホラーです。
観たことがないなら、オススメですよぉぉぉ。



>地獄の歯医者といっても、スティーブ・マーティンのような...

この「スティーブ・マーティンのような」とは
感動の傑作ミュージカル・コメディ、
「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」での
スティーブ・マーティン扮するサドの歯科医を指しています。
いつも麻酔用のガスでラリッているアブナイ奴です。(笑)

*スティーブ・マーティンは「スチーブ・マーティン」とも
 表記されることがあります。


「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」('86) 90点
監督:フランク・オズ
(ヨーダの制作者で声も担当。監督作はコメディが多い)
音楽:アラン・メンケン、作詞・脚本:ハワード・アシュマン
出演:リック・モラリス(ミクロ・キッズ、ゴーストバスターズ)
   エレン・グリーン、スティーブ・マーティン



>腕にはトラヴィスばりのとんでもない仕掛け

この「トラヴィス」とはマーティン・スコセッシ監督の
「タクシードライバー」の主人公の名前です。
この映画はとんでもない傑作です。


「タクシードライバー」('76) 100点
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ポール・シュレイダー(ザ・ヤクザ)
撮影:マイケル・チャップマン(レイジング・ブル)
音楽:バーナード・ハーマン(「めまい」「サイコ」他。遺作)
出演:ロバート・デ・ニーロ(トラヴィス)
   シビル・シェパード、ジョディ・フォスター
   ハーベイ・カイテル


この脚本は当初、
ロバート・マリガン監督、ジェフ・ブリッジス主演
の低予算映画として製作されることになっていましたが、
この話は流れてしまいました。
そこでシュレイダーは
友人のブライアン・デ・パルマ監督に頼んだのですが
「忙しいし、あまり気が進まない」と断られ、
「その代わり、スコセッシを紹介してやるよ」という事になって
2人して別の企画でサンディエゴに滞在中だったスコセッシを
訪ねたのが事の始まりだったとの事です。


その後、製作が決定してもなかなかお金が集まらず、
デ・ニーロも契約済みのベルトリッチ監督作品
「1900年」の撮影開始日が迫っていて
かなり逼迫した状況下での撮影だったようです。

ニコラス・ケイジ主演のスコセッシ最新作「救命士」は、
ポール・シュレイダーが脚本を書いており、
とても期待しています。

Amazon.co.jp アソシエイト
In Affiliation with AllPosters.com
Buy movie posters!
In Association with Amazon.com
Amazon.com
Video Universe - Hot Movies At Low Prices!
Videouniverse.com


目次へ



BACK  王国の入口へ  NEXT