2002年第59回ゴールデン・グローブ賞
2002/01/25/UP



 今年も映画賞レースの季節がやって参りました。例年通り、まず注目の第一弾を飾るのは、年を経る毎にアカデミー賞の行方を占う前哨戦としての意味合いが強まっている「ゴールデン・グローブ賞」です。
 2002年の『第59回ゴールデン・グローブ賞』授賞式は1月20日午後5:00(日本時間21日(月)午前10時)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテル、インターナショナル・ボールルームで開催されました。


ゴールデン・グローブ賞とは?

 1943年の発足以来、ハリウッド外国人記者協会(HFPA・Hollywood Foreign Press Association)に所属する約90人の会員投票で選ばれる映画賞。この賞の大きな特徴は、作品賞、主演男優賞、主演女優賞の三部門のみ「ドラマ部門」と「コメディ/ミュージカル部門」に分けて投票が行われる点です。




作 品 賞 ドラマ部門
ビューティフル・マインド
A Beautiful Mind


●スタッフ
   監督:ロン・ハワード
   製作:ブライアン・グレイザー
         ロン・ハワード
   製作総指揮:トッド・ハロウェル
         カレン・ケーラ
   原作:シルヴィア・ネイサー
   脚本:アキバ・ゴールズマン
   撮影:ロジャー・ディーキンス
   編集:ピエトロ・スカリア
   音楽:ジェームズ・ホーナ−

●キャスト
   ラッセル・クロウ
   ジェニファー・コネリー
   エド・ハリス
   クリストファー・プラマー
   ポール・ベタニー
   アダム・ゴールドバーグ
   ジョシュ・ル−カス
   アンソニー・ラップ
   ジャド・ハーシュ
   オースティン・ペンドルトン
ビューティフル・マインド
(C)2001 Universal Studios and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.
http://www.abeautifulmind.com/
In the Bedroom 「イン・ザ・ベッドルーム」
The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring
「ロード・オブ・ザ・リング」
The Man Who Wasn't There 「バーバー」
Mulholland Drive 「マルホランド・ドライブ」
作 品 賞 ミュージカル/コメディ部門
ムーラン・ルージュ
Moulin Rouge


●スタッフ
   監督:バズ・ラーマン
   製作:フレッド・バロン
         マーティン・ブラウン
         バズ・ラーマン
   脚本:バズ・ラーマン
         クレイグ・ピアース
   衣装デザイン:キャサリン・マーティン
         アンガス・ストラティー
   撮影:ドナルド・マカルパイン
   美術:キャサリン・マーティン
   音楽:クレイグ・アームストロング
         マリウス・デ・ヴリーズ
         スティーヴ・ヒッチコック

●キャスト
   ニコール・キッドマン
   ユアン・マクレガー
   ジョン・レグイザモ
   ジム・ブロードベント
   リチャード・ロクスバーグ
   ギャリー・マクドナルド
   ジャイモン・フンスー
   ジャセック・コーマン
ムーラン・ルージュ
(C)2001 20th Century Fox's Pictures. All Rights Reserved.
Bridget Jones's Diary 「ブリジッド・ジョーンズの日記」
Gosford Park 「ゴスフォード・パーク」
Legally Blonde 「キューティ・ブロンド」
Shrek 「シュレック」
監 督 賞
ロバート・アルトマンロバート・アルトマン
Robert Altman

「ゴスフォード・パーク」

ロン・ハワード 「ビューティフル・マインド」
ピーター・ジャクソン 「ロード・オブ・ザ・リング」
バズ・ラーマン 「ムーラン・ルージュ」
デビッド・リンチ 「マルホランド・ドライブ」
スティーブン・スピルバーグ 「A.I.」
主演男優賞 ドラマ部門
ラッセル・クロウラッセル・クロウ
Russell Crowe

「ビューティフル・マインド」

ウィル・スミス 「アリ」
ビリー・ボブ・ソーントン 「バーバー」
ケビン・スペイシー 「The Shipping News」
デンゼル・ワシントン 「トレーニング・デイ」
主演男優賞 ミュージカル/コメディ部門
ジーン・ハックマンジーン・ハックマン
Gene Hackman

「The Royal Tenenbaums」

ビリー・ボブ・ソーントン 「バンディッツ」
ジョン・キャメロン・ミッチェル 「Hedwig And The Angry Inch」
ヒュー・ジャックマン 「ニューヨークの恋人」
ユアン・マクレガー 「ムーラン・ルージュ」
主演女優賞 ドラマ部門
シシー・スペイセクシシー・スペイセク
Sissy Spacek

「イン・ザ・ベッドルーム」

ティルダ・スウィントン 「ディープ・エンド」
ジュディ・デンチ 「アイリス」
ハル・ベリー 「チョコレート」
ニコール・キッドマン 「アザーズ」
主演女優賞 ミュージカル/コメディ部門
ニコール・キッドマンニコール・キッドマン
Nicole Kidman

「ムーラン・ルージュ」

ケイト・ブランシェット 「バンディッツ」
レニー・ゼルウェガー 「ブリジットジョーンズの日記」
ソーラ・バーチ 「ゴースト・ワールド」
リーズ・ウィザースプーン 「キューティ・ブロンド」
助演男優賞
ジム・ブロードベントジム・ブロードベント
Jim Broadbent

「アイリス」

ジュード・ロウ 「A.I.」
ジョン・ヴォイト 「アリ」
スティーブ・ブシェミ 「ゴースト・ワールド」
ベン・キングスレイ 「セクシー・ビースト」
ヘイデン・クリスチャンセン 「ライフ・アズ・ア・ハウス」
助演女優賞
ジェニファー・コネリージェニファー・コネリー
Jennifer Connelly

「ビューティフル・マインド」

ヘレン・ミレン 「ゴスフォード・パーク」
マギー・スミス 「ゴスフォード・パーク」
マリサ・トメイ 「イン・ザ・ベッドルーム」
キャメロン・ディアス 「バニラ・スカイ」
ケイト・ウィンスレット 「アイリス」
脚 本 賞
アキバ・ゴールズマンアキバ・ゴールズマン
Akiva Goldsman

「ビューティフル・マインド」

ジュリアン・フェローズ 「ゴスフォード・パーク」
ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン 「バーバー」
クリストファー・ノーラン 「メメント」
デビッド・リンチ 「マルホランド・ドライブ」
音 楽 賞
クレイグ・アームストロング 「ムーラン・ルージュ」
ジョン・ウィリアムズ 「A.I.」
ジェームズ・ホーナー 「ビューティフル・マインド」
アンジェロ・バダレメンティ

「マルホランド・ドライブ」

ハワード・ショワ

「ロード・オブ・ザ・リング」

クリストファー・ヤング

「ショッピング・ニュース」

ハンス・ジマー

「パール・ハーバー」

Lisa Gerrard and Pieter Bourke

「アリ」

オリジナルソング賞
Until...
スティング
「アリ」
May It Be
エンヤ
「ロード・オブ・ザ・リング」
Come What May
デビッド・バーワルド
「ムーラン・ルージュ」
There You'll Be
ダイアン・ウォレン

「パール・ハーバー」

Vanilla Sky
ポール・マッカートニー

「バニラ・スカイ」

セシル・B・デミル賞
ハリソン・フォードハリソン・フォード
1942年7月13日、アメリカ・イリノイ州シカゴ生まれ。『スター・ウォーズ』のハン・ソロ役に抜擢され、35歳にしてスターとなるまで長い下積み生活を体験。俳優では食えず、大工で生計を立てていた事はあまりにも有名。
【主な主演作品】「レイダース・失われたアーク<聖櫃>」、「ブレードランナー」、「フランティック」、「推定無罪」、「逃亡者」、「エアフォース・ワン」ほか
外国語映画賞
「ノー・マンズ・ランド」 No Man's Land (ボスニア)
「アメリ」(フランス)
「ビハインド・ザ・サン」(ブラジル)
「モンスーン・ウェディング」(インド)
「Y Tu Mama Tambien (And Your Mother Too)」(メキシコ)
関連リンク
Golden Globe Awards
Hollywood.com Golden Globes Awards
Variety's Central Golden Globes
The Golden Globes
その他の主な米国映画賞の結果
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞(12月5日)

●最優秀作品トップ10
1:『ムーラン・ルージュ!』
2:『イン・ザ・ベッドルーム』
3:『オーシャンズ11』
4:『メメント』
5:『チョコレート』
6:『ブラック・ホーク・ダウン』
7:『バーバー』
8:『A.I.』
9:『The Pledge』
10:『マルホランド・ドライブ』

●監督賞:トッド・フィールド(『イン・ザ・ベッドルーム』)
●脚本賞:ロブ・フェスティンガー(『イン・ザ・ベッドルーム』)
●主演男優賞:ビリー・ボブ・ソーントン(『チョコレート』)
●主演女優賞:ハル・ベリー(『チョコレート』)
●助演賞:ジム・ブロードベント(『ムーラン・ルージュ』)
    :ケイト・ブランシェット(『耳に残るは君の歌声』)
●新人賞:ナオミ・ワッツ(『マルホランド・ドライブ』)
    :ハイデン・クリステンセン(『Life as a House』)
●アニメ賞:『シュレック』
●外国映画賞:『アモーレス・ペロス』
●功労賞:ジョン・ヴォイト
●映画音楽功労賞:ジョン・ウィリアムス
●ビリー・ワイルダー賞(優秀監督賞):スティーヴン・スピルバーグ


ニューヨーク映画批評家協会賞 (12月13日)

●作品賞    『マルホランド・ドライブ』(デビッド・リンチ監督)
●主演男優賞  シシー・スペイセク(『イン・ザ・ベッドルーム』)
●主演女優賞  トム・ウィルキンソン(『イン・ザ・ベッドルーム』)
●助演男優賞  スティーブ・ブシェーミ(『ゴスフォード・パーク』)
●助演女優賞  ヘレン・ミレン(『ゴスフォード・パーク』)
●監督賞    ロバート・アルトマン(『ゴスフォード・パーク』)
●新人監督賞  トッド・フィールド(『イン・ザ・ベッドルーム』)


ロサンゼルス映画批評家協会賞 (12月15日)

●作品賞    『イン・ザ・ベッドルーム』(監督トッド・フィールド)
●主演男優賞  デンゼル・ワシントン(『トレーニング・デイ』)
●主演女優賞  シシー・スペイセク(『イン・ザ・ベッドルーム』)
●助演男優賞  ジム・ブロードベント(『ムーラン・ルージュ』『アイリス』)
●助演女優賞  ケイト・ウィンスレット(『アイリス』)
●監督賞    デビット・リンチ(『マルホランド・ドライブ』)


HOME】  【劇場】  【BBS】  【LINK】  【投票】  【雑記&MENU】  【新譜】  【ロビンFC

−BACK−】【−NEXT−